« ZIGEN水上機を作ろう--完成 | トップページ | 日曜日は寒い曇り空でした »

2009年3月 8日 (日)

HANGOVER 初飛行成功。

 163_2

HANGOVER ?? はて、flair こんな機体があったっけ、いくら考えても分かりません。この機体の正体は、一体なんでしょう。

機体のオーナーは飛行機作りではクラブ内の1~2を誇るタムさんの新作です。何時ものことながらジックリ余裕の日程で作り上げる機体はものの見事に完成されています。

機体のネーミングはハングオーバー、「帰ってきた酔っ払い、じゃなかった・・二日酔い・・」ですって。

キットから丹精込めて作り上げた新作の本当の姿は「ステージ」なんです。種を明かせばハハ~~ンとお分かりになったかと思います。

 134 142 137

隅々まで手を抜かない作りは定評がありますね。塗装の色使いはたくさんの色を使っているにもかかわらず明るい感じで、しかも全体が軟らかい感じに仕上がっています。

デザインも感じよく時間をかけて作成したと言う心が伝わってきますね。

 143 144 145_2 146 147 148

みんなが見つめる中エンジンスタートです。今回はすべてがまっさらな部品とエンジン、そして無線機までもが新品です。

すべて新しいものをそろえて気持ちまで新しくしたのかもしれません。エンジンはDZ170でブレークインも済ませて完璧です。

スロー調整も終りスタートします。私の方がカメラがぶれていい 写真が撮れませんでした。

 149 150 152

なにわともあれ10分間の処女飛行が終わって着陸しました。皆さん初飛行を見つめています。

なかなか素直な機体で舵の効きもマイルド、とても操縦しやすいと感想を述べていました。とにかく最近初飛行が多いのですが、大概の機体がいきなりパターンを飛行するものばかりでびっくりしています。

完成機はやはり実績がありますからそれが出来るのでしょうね。私のような自作機はそうは行きません。

 164_2

しかしアクシデント発生。着陸が終わって機体を駐機場に持ってきた助手が「あれ・・・」と奇声を上げる。

みんなが寄ってみると、なんとパイロットのヘッドレストが折れているではありませんか。「ありゃりゃ」「何てこったぃ」

これはいきなり大変な修理となりました。きれいに出来上がったコックピット、一体どうやって修理するのでしょうか。

|

« ZIGEN水上機を作ろう--完成 | トップページ | 日曜日は寒い曇り空でした »

ラジコン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/28526441

この記事へのトラックバック一覧です: HANGOVER 初飛行成功。:

« ZIGEN水上機を作ろう--完成 | トップページ | 日曜日は寒い曇り空でした »