« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月29日 (水)

本日の飛行場はまるで盛り場のよう。

 010 011

まもなくG.Wに突入する直前の祭日、なんと今日は14機の飛行機が集合しました。しかもすべてフルサイズの機体ばかり、さすがに土手下の駐車スペースもご覧の通り超満員です。

ここは車の通行がまったくないところなので本当は車を斜めに止めて詰めればもっと飛行場センター近くにとめることが出来ますが、今のところすべて真っ直ぐに止めるので先頭車から最後尾までは100メートルぐらいの長さになってしまいます。

 012 026

天気はいいし暖かくて風もない、こんな素晴しい晴天は久し振りですね。それにしても打ち合わせたように大勢集まりました。

こんな人数になると午前中1回、午後1回の2フライトで夕暮れサスペンデッド、しかしこんな条件のいい日には飛行機の方が上手く飛んでくれません。

晴天の日のゴルフのようにいいスコアが出ないのと同じですね。「風が少し吹いてくれないかな~~」なんて言う人もいました。まったく勝手なもんです。

   025_2024                                    

今日は今年初めて1035さんが来てくれました。久し振りのシュワちゃんとのアリエス対面です。この二人の機体は何時見てもピカピカです。

今日も仲良く演技指導、?? どちらが演技指導をしているのかは分かりませんがさすがに今日はいい飛行をしていましたね。

 013

今日も話題を提供してくれたのはこの人、技師長です。何時も新しいものを持ってきてはお披露目をしてくれるのですが、今日は何を持ってきてくれたのでしょうか。

 032 034

本日の話題は空域の上限、つまり上のフレームは60度でどのくらい顔を上に向けているか、と言うものです。

シュワちゃんが試しにかけて見ました。先ずめがねについている水平飛行の規準線に針金を上下させて合わせます。

その後顔を上に向けて日頃自分が飛行している上限を見てみます。「おぉぉぉぉぉぉぉぉ~~~~ うっそぅぅぅ」と言うわけで上限60度はかなり幅があることが分かります。

めがね横の分銅が60度をさすまでかおを上げていくと「おぉぉぉぉぉぉ」となるわけです。しかし本当の空域は自分の目の水平とメガネのつるに取り付けた針金には目の位置がずれるのでその事を頭に入れないといけないという訳です。

なにわともあれ楽しい話題を何時も提供してくれる技師長には感謝、感謝。

  018 020 015 016

1035さんのアリエス、随所に高級品が使われています。ヘッドカバーにも特注品、尾輪にも高級なウレタンタイヤ、何でもこのタイヤ1個で野口さん何人分だとか。

プラグヒートは通電式タイプでペリーパンにクリップの大穴がありません。私もこの方式で使ったことがありましたが昔から上手くいきませんでした。

検定会では通電不良時間切れで良く棄権したことがあります。今は部品も改良されて接触不良なんて皆無です。

 029

飛ばしてもなかなかの技量。それにしても我がクラブはPD目標のランナーが増えましたね。従ってMD以下の人たちはどんぐりの背比べ、人の振り見てなんとやら。

こうなるとここから1歩先へ歩き出すのは容易なことではありませんな。抜きつ抜かれつで今日は負けたけど明日は勝つ、なんてシーソーゲームの繰り返し。

だからラジコンは楽しい、と言うことですかね。もしラジコンで規定演技がなかったらつまらない遊びで終りでしょう。高いお小遣いを使っても尚はまり込む原因はこの演技にあるのでは。

人より上手くなりたい、この一心が技術を高めていくものなのですね。

 043 042

さて、話は変わって今日もえびちゃんのフリーダムにはご覧のように人だかりで一杯。原因はこの精密な飛行機の胴体に小さな傷が入ったからです。

構造は前にも紹介しましたが、たくさんの同枠に薄いバルサでプランクされた精密な構造は時として小さな衝撃でも凹んだりすることがあります。

それだけにこの機体の取り扱いには細心の注意が必要です。えびちゃんもその凹みを修復すべく手を入れたことが裏目に出たそうな。

041040038

しかし飛行には差支えがないことから表面にシールを貼って現在飛行中のようです。でも何回見てもこの構造にはびっくりしますね。

最近は中国等の技術が素晴しくなって圧倒していますが、日本の技術だって絶対負けませんね。この機体の構造を見ればその凄さが良く分かります。

 030

飛行だって素晴しいですよ。今日は特注の固定脚をつけて飛行しています。何故ならこの機体は着陸時にかえる飛びをする癖があります。

えびちゃんは何回も脚を切り取って短くしましたがもう限界なのでついに脚を特注しました。

自ら図面を書いて発注し、作成した固定脚は上々の成果があったようですね。結果的には購入時から4.5センチも短くして、タイヤ位置も3センチ位前に出していい結果を得たと言っていました。

メーカーさんの参考になればいいですけどね。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

日曜日の午後は強風が吹きましたね。

 086 087 088

日曜日、境フライング飛行場からJFC飛行場に戻ってみると丁度風が強くなってきたところでした。

先週居残り特訓をしていたKさん風の中を飛行していました、結構風を考えた飛行をしていましたが何せエンジンのリヤーベアリングが大分ヘタって来た様で「ごろごろ」と音が大きくなっています。

ベアリングは私も持っていますのでNOさえ分かれば取り替えてあげたいです。

 084 091

こちらは001さんのアディクション、やはり風が強くなってきた中を飛行していました。ペラを21インチに変えてから大分良くなったと言っていました。

しかしこの強風ではエンジン機のようには行きませんね。かなり苦労していました。

 093 094

帽子が飛ばされるのでかぶっていません。この時点ではかなり前風が強く、やっとのことで着陸しました。

エビちゃんが機体を持って来ましたが裏はみんなから新撰組と冷やかされている模様です。

 085 097 098 099

さて、この時点で風速は7~8メートルぐらい吹いていました。えびちゃんは燃料補給したものの考えあぐんでいましたがやはり飛行するようです。

離陸は走り出すと目の前でもう浮いていました。風に木っ端のように振られています。180度ターンをしてくるといよいよ演技開始。

 100 101

ところがところが演技が始まるとまるで風が無いみたいに綺麗に飛んでいます。前風をよく読んでまったく風の影響を感じさせません。

すべての演技が8点クラス以上、それは素晴しい飛行でした。私も思わず息を呑んで見とれていました。

ただ着陸が大変でしたね。接地してからバウンドして再び上昇、2回目にやっと着陸しましたがそれでも跳ねていました。これは機体の影響によるものでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

境フライング飛行場は素晴しい環境

 083_2

本日境フライングさんにお邪魔しました。なんとこんな素晴しい快晴な天気なのにフライヤーは私を入れて4人だけ、正に飛ばし放題なのです。

我がクラブでは7人でしたから約倍の人数ですね。そこで管理者の進めもあって4回飛行してきました。

午後2時半頃からチョット風が強くなってきたのでクラブに戻ることにしましたが肝心のF3Aの管理者に会うことが出来ませんでした。風邪を引かれたとか伺いましたが気をつけてください。

 038 039

室長のデュプレックスとエロマスターズさんのエクスプローラーです。室長のデュプレックスは何時見ても新品のように手入れが行き届いています。

どこのクラブにお邪魔しても機体の手入れが丁寧な人がいますね。今日は私の飛行機がとても恥ずかしい感じがしました。

早速エロマスターズさんにZIGENを飛ばしてもらいましたが「舵がシビア~~ だ、駄目だ打てない」悲鳴。

なぜか分かりませんがとてもスティックが自分の気持ちに付いて行かないようです。すかさず室長に代わると室長は「なんともないよ、ぜんぜん同じだよ」「何がシビアーなの」と不思議そうな顔でした。

やっぱり人の飛行機は神経を使うからでしょう。

 049 063 054 082

何しろ室長は花粉症で大変、今はスギ花粉がやや終りに近づいて今度は桧花粉でしょうか、マスクを外すととたんに大くしゃみ、「はっっくしょ~~~ん」

それは可愛そうでした。私はスギ花粉でなく瞬間接着剤鼻炎症になっています、飛行機作りで使う瞬間接着剤で何時も大くしゃみとずるずるの鼻水です。

いくらマスクで予防してもまったく効果がありません。瞬間を止めると半月くらいで元に戻りますが使うとその日から又ぶり返します。

室長はマスクをしていても軽快に飛行中。デュプレックスはとてもよく言う事を聞きますね。

 057 058

エロマスターズさんは飛ばし慣れたエクスプローラでPー09を飛行、さすがにマスターズの腕は鈍っていませんでした。

私の飛行機では飛ばなかった演技をものの見事に飛行しています。やっぱり自分の飛行機が一番いいんだということが良く分かりました。

 071 074 076

大久保さんのフラッシュです。懐かしい機体ですね、今日は一回り小さい機体できていました。

ひとしきり昔の機体の話に花が咲いてフラッシュからダッシュまで話が盛り上がりましたね。飛行はやはり昔からの巧みなスティックでP-09を軽々とこなしていました。

話によると今フルサイズのもっともシンプルな機体を製作中とか、4キロぐらいで仕上がると言うからもっと驚きです。

自作の機体が4キロで仕上がるなんて凄いですね。はやく実物を見たいものです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ブルーノート検定会にてED合格。

 013

昨日JFCまで飛行調整にやってきた○下さん、本日の検定会にて見事合格を果たしました。

やはり昨日の微調整の結果が出たようで本当に良かったですね。今日は珍しく風も穏やかで日頃の成果を試すには絶好のチャンスだったと思います。

サンダル師匠もさぞかし喜んでいると思います。帰りには祝賀会で結構盛り上がったのではないかと思っています。

本人からのコメントを期待します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

日替わりの温度に体がついていきません

 005

明日の検定会を前にしてクラブ員のお友達が機体の調整にやってきました。○下さんのサリュートです。

現在EDを目指して検定挑戦中です。今日はサンダル師匠が居合わせたので調整をして貰っています。

なかなかいい機体で今日は師匠が勘所の微調整していました。本人はだいぶ飛ばし易くなったと喜んでいました。

 007 008 009 010 011 014

我がクラブのサンダル師匠は何方の飛行機でも差別しないで調整をしてくれます。明日の検定を控えても尚飛ばしやすくなるよう自分の機体のように調整します。

今のフルサイズの飛行機はどの機体も基本設計が似ているので調整の仕方も大きな違いはありませんね。

ただ微調整となるとある程度飛行機の基本が分からない人には難しい面もあります。そこいらを解決するには色々な機体を飛行している人ほど良く分かります。

調整が終わったあと本人が飛行していますが「いゃ~~ よくなりましたよ」と言っていました。願わくば明日の検定会で結果が出れば尚いいですけど。  

 037

今日の飛行場も相変わらず盛況ですね。1回飛ばすと次は1時間待ちなのでその間、飯を食う奴、今日のおかずを聞く奴、飛行のおさらいを頭の中で繰り返す奴、午後1時過ぎに出勤する奴、飛行機の飛ばし方を説明する奴、コーヒーを飲む奴、エンジンを載せ変えている奴、何時も変わらぬ飛行場でした。

 025 036

そんなところへえびちゃんのフリーダム到着。今日は余裕のヨッチャンで構えています。

土手の上がり降りがかなり伸びた草のお陰で大変になってきました。前日雨でも降ろうものならスベって転び大切な機体を壊しかねません。

特に風の強いときは機体が振られてスッテンコロリンはざらですから気をつけましょう。

私は今日午後からNSSPの役員会と総会、そして懇親会と夕方まで缶詰です。飛行は明日にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

館林野鳥の森フラワーガーデン

 Cv_15

今年も館林の野鳥の森フラワーガーデンへ行ってきました。やはりこの時期になると芝桜の咲き具合が気になってきますので去年より3日ほど早かったのですが行って来ました。

やはりチョット早かったようですね。今日現在は8分咲きの状態です。しかしこの小さな芝桜もこのように群衆で見ると色も鮮やかでとても綺麗です。

 Cv_11 Cv_12

拡大してみると花びらは5枚で一つ一つが本当に同じ大きさでびっしりと並んでいます。正に桜の花びらにとてもよく似ています。

花自体はそんなに強い匂いはありませんが全体的にかもし出す自然な匂いはとても気持ちが癒されますね。

平日にもかかわらず園内は後期高齢者の軍団で一杯です。歩けるうちは歩けとばかりに散歩道を無理して歩き回り疲れて座り込んでしまっている人もいます。

 Cv_17 Cv_19 Cv_20 Cv_18 Cv_21 Cv_22

園内は明るいピンク系の芝桜とブルー系の芝桜の二つのグループ分けをしてあり、こちらはブルー系の芝桜です。

芝桜以外にも色々な種類の花が咲き乱れていて飽きないようになっています、

ただブルー系の芝桜のほうが開花がチョット遅くまだ蕾の箇所があってブルー一色になるのはもう少し後かな~~って感じですね。

 Cv_16 Cv_23_2 Cv_24 Cv_26 Cv_28 Cv_29

ポピーまで咲いていました。花の名前は良く分かりませんが、とんがった雪洞の様な花はルピナスとか言うらしいです。

色が鮮やかでとても綺麗です。その他に雪柳とかたくさんの花がありますが名前が良く分かりません。

こういう所に来るとカミサンはとても元気になります、土日は何時も一人で自宅にいますからガスが溜まっているので一気にガス抜きをしています。

車の運転は50年以上たちますが今度初めてETCとか言う奴をつけました。なんでもニュースがスタートしてすぐにイエローハットに行ったので予約が出来て付けてもらいました。

しかしカードが20日以上たってもまだ届きません。カードが届いたら今度は土日に少し遠方に花を見に行こうかなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

本日は絶好のラジコン日和となりました。

 076

今日は午前中チョット曇っていましたが昼少し前頃から太陽が顔を出しやはり暑い1日となりました。

今日も飛行場は大盛況、しかし此の頃は話のネタがさっぱりありません。飛行機は壊れなくなったし電波は安定したしカメラマンとしては何もスクープがありません。

 078 091

本日気合を入れて飛行していたのはこの二人、O2さんはストールが苦手、左右どちらにも倒せるようになるために特訓していました。

前風のときは風に向かって倒さないと綺麗にストールしてくれません、今日は何回も練習していました。

O田さんはダブルインメルマンのスタート位置が自分を通過してから開始するのでセンター演技にもかかわらず凄い横長になってしまい正しい図形がかけません。

ダブルインメルマンは円を並べて二つ書き円の上下を直線で結んだ図形です。そこを重点的に修正していました。この後は今日の居残り特訓生が別に2名いましたよ。

さてその二人とは。

4_4 085

アリエスとワイルドビートでした。この2機は夕方まで飛行していました。もっともその頃は風も収まり飛ばしやすくなったこともあり、頑張っていましたよ。

ワイルドビートはOS140の2サイクルです。エンストも無くエンジンは絶好調です。これからEDに挑戦ですから課題はたくさんあります。

 080 068

230さんはやはり年度末の仕事に追われ1ヶ月振りに飛行場に来たのですが、飛行しながら仕事のことが頭から離れず舵を打ち間違えていました。(恐い恐い)

001さんはプロペラ交換を色々試しとうとう21インチの長いペラを付けています。長いペラはピッチが浅くなるのでその分スピードが乗らず舵の打ち方が難しくなっているようです。

電動機は難しいですね。私にはとても出来ません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

まるで夏到来のようです。

 065

今朝は草刈当番なので朝8時5分前に飛行場に到着。ナナナなんと既に機体を組み立てている人が居るではありませんか。

9時までに草刈を済ませて皆さんを迎えようとしていたのですが早朝出勤の方が居ました。

草刈の了解を取り付け直ちに開始、約40分ほどで終了しましたが、今年草刈開始前に草刈機のメンテナンスをやったので草刈機は絶好調で動きます。刃も新しくなったので切れ味も良く刈り取った草が運転席まで舞い上がってくるほどです。

ただし次の当番の方にお願いですが、スロットルレバーをダブル線より押し込むと燃料オーバーになりエンジンが息つきをおこすのでスロットルは必ずダブル線の手前でお使い下さい。

この位置で使えば燃料満タンで終了後もまだ充分燃料が余ります。燃費がとてもよくなりました。

 065_2 064

先週プロラインの脚を破損したOさん、今日はグランドスラムで絶好調です。それにしても今日の暑さはまるで真夏ですね。

熊谷で28.8度ですって、飛行場ではもっと暑かったような気がします。シャツ2枚でも汗が止まりませんでした。

ピットでは既に日傘が開いています。私はまだ用意していなかったので間借りしました。しかし午後2時ごろから急に強風が吹き駐機中の機体が工具箱に当たって前縁を凹ました人も居ました。

私が飛ばしたときは風速計で7~8メートルは吹いていました。とても演技どころではありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 8日 (水)

絶好調のアルティアと不幸なプロライン

 038

日曜日は絶好調のアルティアが何回も飛行していました。初飛行から既に何回飛んだのでしょうか、今日も絶好調でした。

 039 041

それにしても暖かくなりましたね、今日もお決まりの距離テストを確実に済ませて飛行準備に入るシュワちゃん、2.4GHになっても確実に手筈通りの飛行をしています。

 023

不幸にも着陸でモグラの穴にスパッツが引っかかり裏返しになってしまいました。綺麗な着陸と思いきや、なんと接地点にモグちゃんの出入りの穴がありました。

 024 025

最近はほとんどが固定脚仕様、引込み脚が珍しくなってしまいましたね。その代わりと言っちゃなんですが、脚を壊す人が結構多いですね。

かく言う私もひびが入ったことがあります。現在私の機体は飛行回数260回を経過した所ですが、その内約一割ぐらい、25回位はエンストしていますが幸い脚を破損したことはありませんでした。

ついてますね~~。このツキが続いてくれる事を念じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

懐かしいオーロラ登場

 035 037

一昨年の初飛行会バザーでオーロラのキットをゲットしたえびちゃん、1年かけて組み立てました。

塗装も自分で塗り本日初飛行です。しかし懐かしいですね~~~ 塗装も昔の通り純正仕様、出来栄えも上々です。

引込み脚を固定脚に変更、エンジンはOS91、2サイクル、しかしながらご覧の通りそのマフラーのでかいこと。

スタンドに置いただけで左にぐ~~と傾いてしまいます。右の主翼に10グラムの錘を貼り付けても何のその。

機体はぐんぐん左へ飛んでいきます。「こりゃだめだわい」「4サイクルに載せ変えましょう」と言うことになりました。次回をお楽しみに。

 042 044 045

という訳でえびちゃんは何時ものフリーダムを組んできました。今日も風が強いのでなかなかいい飛行が難しいです。

でも飛ばし慣れた機体なので快調に離陸。エンジンの調子も上々です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

半年振りのパルサー

 004 001

本日はO田さんのパルサーと001さんのアディクションが半年振りに出会いました。フルサイズの電動機が2機揃うのは暫く振りですね。

O田さんは「手が震える」なんて言いながらも結構上手に飛ばしていました。どちらもハッタスペシャルの19×15の木ペラを使っていますが良く引っ張りますね。

022 021 020_2 019

どちらの機体も同じ容量の電池を使っていますがモーターが違うようです。飛びは良く似ていますがどちらも個性がありますね。

機体重量はパルサーの方が軽いのでその分飛びは軽快です。しかし今日のように風が強いとなかなか電動機は難しいようですね。

O田さんは半年振りとは思えない飛行をしていました。これからは又顔を見せてくれることと思います。楽しみにしていますよ。

  007 010 033013_4

光君です。勉強も忙しいけれどたまには飛行機を飛ばしてストレスを解消してください。光君も半年振りにしてはいい飛行をしていましたね。

 002 029

大田家の「テト」ちゃんも兄弟が増えてすっかり兄貴の顔になっていましたね。私も暫く振りに合ったら吼えられてしまいました。

テト君の怒った顔を1枚パチリ、今日は4匹来ていました。凄い増えましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

大宮公園の桜は現在8分咲き

 011

大宮公園の桜の開花状況を見てきました。写真のように現在は8分咲きの状態です。お花見には一番いい時のようですね。

何故って、酒のカップの中に散った桜が入らないので飲み会にはいいです。

  009 012

最も桜の下で飲む酒は、はらはらと散った桜の花びらがある方が情緒があるかもしれません。

大宮公園の桜は「そめい吉野」がほとんどで正に白一色の感じですね。

ヒヨドリが盛んに蜜をついばんでいました。この公園まで自宅から歩いて30分ぐらいの距離ですがとてもいい運動になります。

 008

公園の中ほどには「しだれ桜」が一本ありますがこの桜も同じように8分咲きぐらいの状態です。

回りには赤松の木がとても多くて桜とのコントラストが奇妙です。この公園では桜と赤松が同居しているのもひとつの名所でもあります。

 001 002

すぐ近くには「大宮アルティジャ」のホームグランドがあります。このホームは昇格前は観客席も少なく小さい感じでしたが今では観客席も立派になりナイターも出来るようになりました。

サポーターも増加して試合の時はこのサッカー場が満席になることがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »