« パトリオットの製作 | トップページ | メカトンボ、孫と一緒に遊びましょ »

2009年5月 2日 (土)

パトリオットの製作-2

 13_48 13_1

胴体の材料を見ると1枚のバルサではなくてなんと丁寧なはめ込み式になっています。胴体側板は真ん中でコの字型に切り込んで、大工さんの柱を繋ぐようなよう要領です。

こんな面倒な構造でなくても1枚バルサでいいのにと思いながらはめ込んで接着します。側板2枚の接着が終わったら同枠をはめ込んで組み立て準備に入ります。

 13_213_3

ここでは又何時ものように2枚の板にはさんで胴体が曲がらないように準備します。側板には同枠が入る溝が切ってありますが、このままはめ込んで空中で接着しても胴体が曲がる恐れがあるからです。

このように板でサンドイッチすると絶対ではありませんが、ほとんど曲がることはありません。それに胴枠の接着がとても簡単です。

同枠を1枚づつ接着していくには取り外しが自由なのでとてもやりやすいです。

 13_6

ここまでは案外簡単に進みます。同枠の接着が終われば上下のバルサを図面を見ながら貼り付けるだけですから。

自作の飛行機と違ってキットはそのままバルサを貼るだけですからとても楽ですよね。自作では現物合わせで少しづつ寸法を合わせながら削っていかなければなりません。

胴体の上部は直角の丸く削ったバルサが入っていてそれを貼り付ければ後はペーパーで軽くこすって段差を取るだけです。

|

« パトリオットの製作 | トップページ | メカトンボ、孫と一緒に遊びましょ »

パトリオットの製作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/29394877

この記事へのトラックバック一覧です: パトリオットの製作-2:

« パトリオットの製作 | トップページ | メカトンボ、孫と一緒に遊びましょ »