« A.Jを前に復習中の境フライング | トップページ | オールジャパン関東地区予選2日目-2 »

2009年5月31日 (日)

オールジャパン関東地区予選2日目

 061_2 062_2 063_2

こんな見えないもの載せてと・・・叱られると思いますが、実は昨日1日目は朝から大降りの雨、てっきり中止と勝手に思い込んで飛行場に出向かなかった私ですが、なんと一日降らずに初日の日程を終了したそうです。

埼玉と茨城ではチョットした距離ですがこんなことが起きていたとはびっくりです。但し67名のエントリー一日では消化できずやむを得ず13番のハーフスクェアループまでで演技を打ち切ったそうです。

そして本日2日目は、やはり飛行場には低い雲が立ち込めて、ストールのような高い演技は雲の中に入ってしまい飛行機がまったく見えません。降下するとどこに出てくるのか危険で本人しか分かりません。

 024_2

そんな状況の中、福田選手が「デカ寅」でテスト飛行を開始。それにしてもよく出来た飛行機ですね~~。

胴体は箱型で胴体の上部にはサカナの上鰭のような平板が付いています。横から見たら高さのある胴体になっていますが真ん中は正に箱です。

 017_2 022_2 019_2 023_2

この変わった機体を見事に飛行させているのは福田選手。航空会のご指名で空域テスト飛行しているのです。

やはり思った通り上空では雲の中に入ってしまいまるで見えません。どこから出で来るのかな~~と思っていると突然目の前にす~~と降下してきます。見ていてもちょっぴり恐いですね。

しかしそこは福田選手まったく平気で飛行します。本人は機体がどこへ出てくるのかあらかじめ分かっているのでしょう、見えなくても普通に飛ばしていますがこれでは競技を開始するわけに行きません。

 027_2 028_2

こんな状況なので八田さんが複葉機を組み立て始めました。どうやらこの機体で空域テスト飛行をするようです。

物凄くスマートな機体でオグサイ製です。なんでもセバスチャン選手が来日した時に八田さんに引き渡して行ったようです。

2重反転のモーターで大きなプロペラが2枚付いています。

 029_2 030_2 031 033_2 034_2 035_2

組み立ては工具は要りません、全部ピアノ線を差し込んで組上げます。実に簡単、オグサイも素晴しい機体を作っていますね~。

大容量のリポ電池を積むと準備が終りです。後は離陸地点に持っていくだけです。皆さんどんな飛行をするのか興味心身です。

 036_2 037_2 038_2 039_2

電動でもなんと変わったモーター音でしょう、カーボンプロペラの空気をかく音がよく聞こえます。

2枚のビックダイヤのプロペラが同じ大きさなので、ハモッて聞こえるのでしょう。やはり特別な飛行機で主翼の翼端では10ミリぐらいの薄さでびっくりしました。

素晴しい飛行を見せてくれました。しかしこの時点でもまだ高度が高いと雲に入ってしまいます。でも降下スピードがゆっくりなの雲から出てくる時の恐怖感はありません。

こんな時間を過ごしながら競技の再開を待っていました。選手の報告は明日になります。

|

« A.Jを前に復習中の境フライング | トップページ | オールジャパン関東地区予選2日目-2 »

ラジコン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/29884799

この記事へのトラックバック一覧です: オールジャパン関東地区予選2日目:

« A.Jを前に復習中の境フライング | トップページ | オールジャパン関東地区予選2日目-2 »