« パトリオットの製作-8 完成 | トップページ | あのZIGEN.ACEはどうなった。 »

2009年5月17日 (日)

曇り空ながら無風の絶好日和

128 129 150

土曜日は曇り空で今にも降りそうな雰囲気の空模様でしたが、風はまったくなくて練習には最高のコンディションでした。

私達のグループは草刈り当番でしたので9時頃から草刈り開始、約1時間かかって終了しましたがもう待ち兼ねてすぐに離陸して行きました。

 140

2.4GHになってからクラブで電波事故はありませんが、それでも1~2「エルロンがとか、エレベーターがおかしい」なんてことはありました。

本日は既に「カー用品」として発売されている「コンデンサー」を紹介しましょう。先週エルロンに異常を感じた○川さんが取り付けてきました。

2.4GHは受信機に一度に大きい容量の電流の付加がかかったときフエルセーフが働き一時的にノーコン状態になることがあるそうで、その予防としてこのコンデンサーを取り付けその防止対策としているようです。

これでスナップロールのような総てのサーボが一時的に稼動するようなとき、電圧の降下を防ぐことが出来るらしいですね。

この部品を取り付けて1日飛行した本人からは「特に変わったことはありませんが安心して飛行できました」との弁。

 146 145 144 147 148 149

さて、こちらO1さんの飛燕、既に飛行中ですが2.4GHに変更してから「フェルセーフ」のセット方法が分からず取り説を探していましたが、そこへ助っ人参場。

シュワちゃんが「受信機のこのポイントを爪楊枝で数秒間押せばOKだよ」と伝授。セットの後は受信機の点滅を確認して完成。

この飛燕はO1さんがキットから手作り、しかも塗装まで自分作。凄いでしょ。今日びこのように自分で飛行機を作り塗装まで出来る人はそうたくさんいませんよね。

特に修理は早くて上手い。いやラーメンの話ではありませんよ。破損しても次の週にはもうほとんど飛行しています。

私も見習うことがたくさんありますね。今日もいい飛行をしていました。又エンジン音がとても静かで160とは思えないパワーがあります。今日の飛行はPD合格の飛行でした。

 159 158

今日も飛行場は8機集合しています。そこへふらっとサンダル師匠が現れました。現在塗装段階の師匠、ストレスが溜まっていることでしょう。

無理に私の飛行機を持たせると、いや久し振りに真剣に飛行していました。まるでストレスをぶつけるように気合が入っていました。

私も久し振りに見る師匠の飛行、それは見事な飛行でしたね。日頃飛ばしたことのない飛行機をこのように見事に飛行する技術は凄いです、飛行の後「ちょっとサイドスラストが気持ち強め」との評。

私が時間をかけて感じた事をたった1回の飛行でものの見事に正解を出すのにはびっくりですね。

 160 162

さて、最後はシュワちゃんのメインギャー、固定脚に描かれている文字をご紹介しましょう。ありふれた筆記体の文字と思うなかれ。

これはステッカーではなくてステカで切り抜いたものを塗装したものですよ。アイのポイントは針の穴より小さいもの。これを見事に切り抜いて貼り付け塗装するなんて彼にしか出来ない芸術ですね。これも隠れたお洒落です。(今度真似してみようかな)「無理無理」annoy

 

|

« パトリオットの製作-8 完成 | トップページ | あのZIGEN.ACEはどうなった。 »

ラジコン情報」カテゴリの記事

コメント

としです。
コンデンサー(キャパシター)の装着目的について、付記させていただきます。電動カーでは、急加速などのときに動力モーターに大電流がながれ、受信機への電圧が降下し、一時的にノーコンになることがあり、その対策品としてフタバから出たのが、この製品のようです。私は、スナップロールでサーボに大電流が流れて同じような現象が起きないか心配で、念のために装着したものです。フタバ電子秋葉原(1F)の受信機電池コーナーにありましたので、飛行機の人も使っているのでしょう。

投稿: トシ | 2009年5月18日 (月) 17時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/29651354

この記事へのトラックバック一覧です: 曇り空ながら無風の絶好日和:

« パトリオットの製作-8 完成 | トップページ | あのZIGEN.ACEはどうなった。 »