« オールジャパン関東地区予選2日目 | トップページ | オールジャパン関東地区予選2日目-3 »

2009年6月 1日 (月)

オールジャパン関東地区予選2日目-2

  二日目は結果的に雨のため途中で中止となり、成績発表は初日の1ラウンドの成績で順位が決定されました。

006_2

007

飛行場に到着すると最初に目に入ったのが古内選手のアルティアです。エントリーしたもののぎりぎりで満員だったためあきらめていた所、何とか最終で参加できることとなったようです。良かったですね。

それにしても素晴しい飛行機ですね。前回のアディクションも息を呑む出来栄えでしたがこの機体は正に非の打ち所がありません。

既に80フライトは消化したようですが大分手に馴染んできたところではないでしょうか。

お隣は鈴木悠平選手のアリエス、川間クラブの吉沢さんが練習に付きっ切りでしたね。昨日はチョットエンジンの調子が今一だったようですが今日はいい飛行を見せてくれることでしょう。 

008

041

こちらのアストラルXXは境フライングの木村選手の機体です。先週までかなり練習を繰り返していましたが昨日の出来はどうだったのでしょうか。

機体は当クラブの1035さんからの婿入りです。既に100回以上は飛行しているはずです。もう調整はいい線まで行っていると思います。

フリーダムは当クラブのえびちゃんの機体です。なんとA.J直前にエンストでペリーパンや胴体の一部を破損して修理中でした。

実は帰ってきたのが昨日です。今日は本当にそのままでテスト飛行と競技飛行が一緒になりました。上手く飛ばしてねと言っても大変ですよね。

 050 051

先ず木村選手からスタートです。カメラを向けると余裕のVサインです。助手は悠平君、何時も一緒に練習していますので呼吸はぴったりですね。

競技会はこの緊張がとてもたまらない、と言う人もいます。ゴルフコンペの朝一のティショットを打つ時の緊張と似ていますね。

 052 053

離陸して前半はいいペースの飛行です。演技も気合が入っていて落ち着いてコントロールしています。

表情はあまり緊張しているようには見えませんね。でもフィギュア9演技の水平飛行からストールに入る手前あたりから機体にスピードが乗ってきたように見えました。

前半の演技がゆったりした演技と対象に後半はややスピードに乗った感じを受けましたが結果はどうだったのでしょうか。

  054 055

えびちゃんがスタートします。この機体を飛ばし始めてから着陸時の蛙飛びで悩んでいましたが結果的に固定脚を4.5センチ短くしたことになります。

これで蛙飛びが解消されたわけではありませんが、かなり改善されたことは確かです。静止したスタイルを真横から見ると最初はかなり上を向いて座っていました。

 056 057 058 059 060

修理から帰ってきた機体をそのまま競技会に持ってきたえびちゃん、何時もの飛行ができるのか皆さん期待しています。

イヤ~・・何時も通りの飛行をしていますね。さすがに飛ばしこんだ飛行機なので総てを知っているのでしょう。

飛行が終わってから「あまり緊張しなかったよ」とけろっとしていました。年に1度のオールジャパン、もう少しいい日に当たって欲しいと願うのは私だけではないと思います。

 010

こんな機体を発見、既に皆さんもラジ技6月号の表紙でご存知でしょうがこの場所にぽつんと1機ありました。

あまりしげしげとは見なかったのですが発泡スチロールの整形で誠によく出来ていますね。そして見た目よりは機体が大きいのですよ。

昔の60クラスより大きく見えました。動力はEDFですが飛行は見ることが出来ませんでした。とにかくかっこよくて何かのイベントにはもってこいの機体ですね。

ラジ技を見ると重量は2.300g引込み脚です。欲しいな~~、欲しいな~~、でも電気は取り扱いが難しいので私には無理かもね。

|

« オールジャパン関東地区予選2日目 | トップページ | オールジャパン関東地区予選2日目-3 »

ラジコン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/29894054

この記事へのトラックバック一覧です: オールジャパン関東地区予選2日目-2:

« オールジャパン関東地区予選2日目 | トップページ | オールジャパン関東地区予選2日目-3 »