« 第355回JRA曲技飛行検定会。JOSO | トップページ | 第355回JRA曲技飛行検定会。JOSO-3 »

2009年6月15日 (月)

第355回JRA曲技飛行検定会。JOSO-2

 14_14 14_15

さて、JFCのトップは副会長、今日は気合が入っています。(何時もか・・・happy01)検定会はこの瞬間がたまらなく気分が高揚します。

この瞬間こそが味わいたいばっかりに何回も楽しんでしまうのです。ひとつクリヤーすれば又その上、限りなく終りがないという。

悪い病気に取り付かれた見たいです。仕事で味わう緊張感とはまるで別物ですね。

 14_16 14_17

クラブの検定会の助手を一手に引き受けているサンダル師匠。今回は最低6人の助手をやらなくてはなりません。(胃が痛くなってくる)

実際助手という役は物凄く神経を使いますから、飛行している人より気疲れします。まあ趣味の世界ですから程ほどにやる人もいますが師匠は手抜き無しです。

副会長はPD挑戦、いいところで演技のひとつがぼけて合格を逃しています。今回は何とか頑張って締めくくりとしたいのが本音でしょう。

しかし今回も無情にも付きに見放された感じです。

 14_29 14_30

続いてO1さんがPD挑戦です。機体はプロライン最近の練習を見ていると皆さん確かにレベルが上がってきましたね。

しかし検定会の一発勝負は運も味方してくれないとなかなか合格は難しいですね。さて、今日はいい飛びが期待できるでしょうか。

 14_31 14_32 14_33 14_38

なかなかいい感じで離陸です。今日は時々前風で上空では予想できない風が吹いているようですね。

結果はやはり若干不足で次回又、ということでした。

            14_2714_28_3

さて、いよいよPD最後の技師長の番が回ってきました。チョット余裕かましてO1さんの飛行を見ています。

気体はご覧の通りトレジャー、数少ない岩谷製の機体です。今日は何かやってくれそうな雰囲気です。

 14_36 14_37

技師長のエンジンは絶好調、何時でもスローは安定していて何の不安もありません。離陸だってご覧の通り。綺麗でしょ。

 14_39 14_40

最初のダブルインメルがやや大きめに上がっていきましたが、そこは助手の師匠が後ろから小声で誘導。

前から時折横風が吹いて上空では非常に飛ばしにくい中、終わって見ればジャッジペーパーに合格印、満面笑みとなりました。これで日頃の練習が見事に報われたことになります。オメデトさん。

 14_41 14_43   

14_4414_45_2

飛行前はみんなこんな感じでVサインを出しますね。坂下さんが飛行します。ここ短時間で大分練習をしてきました。

今日はいい結果を期待しましょう。

 14_46 14_47

後にはシャッジの先生方が4人鋭い観察をしています。演技のスタートは良かったのですが途中で演技をひとつミスして結果は点数不足となりました。

なかなか難しいですね。又次回頑張りましょう。

|

« 第355回JRA曲技飛行検定会。JOSO | トップページ | 第355回JRA曲技飛行検定会。JOSO-3 »

ラジコン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/30116164

この記事へのトラックバック一覧です: 第355回JRA曲技飛行検定会。JOSO-2:

« 第355回JRA曲技飛行検定会。JOSO | トップページ | 第355回JRA曲技飛行検定会。JOSO-3 »