« ZIGEN水上機塗装開始-3 | トップページ | 第355回JRA曲技飛行検定会。JOSO »

2009年6月13日 (土)

検定会前日の土曜日はいい天気でした。

 001_2 003_2

明日の検定会を控えて今日も飛行場は賑わっていました。私が飛行場に9.30分頃着いた時は既に○川さんがDZ170のエンジンテストをしていました。

なんでだろうと早速聞いてみると飛ばしていたインフィニテイはトライアングル演技中に見失い利根川に落としたとか。

今日はトップスターにあたらしいDZ170のエンジンを積んで慣らしをしていた訳です。エンジンは新品でもすこぶる調子がよくスローも完璧です。

これからは又トップスターで暫く飛行を続けるそうです。

 013_2

しかし無線機は今日から2.4GHに変更されていました。これでクラブ員のほとんどが2.4GHに変更したことになります。                                                                                      

                                          016_2  018                                               

明日は検定会にエントリーしている選手は6人です。何回も緊張感を味わっていい加減度胸もついて笑いながら飛ばしているみたいです。

このぐらい機体が集合すると最近では飛行も大分なれて進行係がいなくてもとてもスムーズに飛行が進みますね。まるで計時員がいるみたい。

 019 007

今日は珍しい方が訪問してくれました。TRSの宮坂さんです。宮坂さんといえばあの素晴しい飛行機を作っているこだわりメーカーです。

今日は新作機を持参されているようなのでご披露していただき飛行も見せていただけるかと皆さん期待しています。

022 023

さあ宮坂さんの機体が飛行場内に持ち込まれました。まったく新しい設計の機体です。画像ではチョット分かりにくいと思いますが全体の雰囲気は太くもなく細くもなくなんともいい感じです。

ボリューム感があるわりにはスタイルは均整が取れていて見飽きしないスタイルになっています。

胴体は卵径タイプになっていて強度的には衝撃にも強い作りになっていますね。飛行機もこのような形状になってくると素人には絶対作れません。もう少し詳しく写真でご紹介しましょう。

 024 025 026 027 028 029 030 031 032 038

ネーミングはメビウスとなっていますが正式にはまだ暫定ネームとなっています。細かく観察すると随所にこだわりの作りがあります。

ペリーパンを外してもらうと主翼にも細かいこだわり作りがありますね。正に芸術の粋と言った箇所ばかりです。

全備体重は4700グラムです。完成機体価格は60、これから飛行しますので飛行もご紹介しましょう。

035 036_2

エンジン始動はポケットブスターで一発始動。もう飛行は何回も済んでいるようでテイクオフまでの手順は馴れたもの。

皆さんもどんな飛行をするのか注目しています。

 041 042 043 044

場内をタキシングするとス~~と離陸して行きました。トリムの確認をしたあとP-09を飛行してくれましたがそれは見事なものでした。

素人目にもナイフエッジ時の浮きはかなり良好のようでした。ラダーを打っても尾翼を下げません。

さすがに模型歴40年以上の経験豊かな素晴しい飛行でした。実際にこの機体は一番新しいもので今までにあるものとは違うようです。

興味のある方はTRSにお問い合わせ下さい。

|

« ZIGEN水上機塗装開始-3 | トップページ | 第355回JRA曲技飛行検定会。JOSO »

ラジコン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/30086603

この記事へのトラックバック一覧です: 検定会前日の土曜日はいい天気でした。:

« ZIGEN水上機塗装開始-3 | トップページ | 第355回JRA曲技飛行検定会。JOSO »