« 夏だ 氷だ 鈴虫だ。 | トップページ | 昨日の破損事故は一晩で総て解消です »

2009年7月25日 (土)

今日は真後ろからの西風が9メートル

 249 233

今日は暑い一日でしたが飛行場は真後ろからの西風が推定で最大9メートル位の強風でした。吹流しが前に真横にはためいています。

草刈り当番でしたが熊手が壊れてしまったようで、刈った草が波のようになっています。急遽ドイトで熊手を購入、急いで持参しました。

 240

本日の出勤者は8名、後風が強いので皆さん飛行を控えています。今日は金井製作所の金井氏が寄ってくれました。

近頃は結構忙しいみたいでなかなか休む暇がないみたいですね。近頃は飛行機を飛ばせてもなかなか修理や製作が出来ないひとが多く、そんな人の面倒を一手に引き受けておられるようです。

今日は風と共に結構アクシデントが発生、何しろ後からの強風ですから滑走路内に誘導するのは物凄く難しいです。

 236 237

最初の犠牲者はOさん、想像以上の横風で機体が飛行場内に入ってきません、アプローチは何とかクリヤーしましたが、次は滑走路内で機体が風のほうに向きたがるので、それを制御するのが遅れて失速してしまいました。

検定会を来週に控えて明日は練習できるのでしょうか、彼のこときっと一晩で修理して明日はもう飛行していることと思います。

スパッツが主翼を突いてしまい穴が開いていますがこれは応急修理で何とかなるでしょう。

 238 239

瞬間で接着すれば飛行は出来ますがもう少し綺麗な修理をするため撤収となりました。帰ってからゆっくりと修理すれば明日は練習できると思います。

明日はこんな風が吹かない事を祈ります。

 253 254

次の犠牲者は私でした。エンジンをかけて暫く調整中に異音発生、急いで止めてチェックしてみるとなんとマウントがぶち割れていました。

僅か6ミリのシナベニヤ1枚、しかもくり抜き穴が大きすぎて吹っ飛んでしまいました。333回の飛行はクリヤーしたものの、YSマウントの大型に付け替えるため削ったことが引き金になってこんな状態になってしまいました。

これでは明日と言うわけにはいきません。さて、どうしたものか。

 255 257

結局切り取って修理することとしました。マウントの後部分だけを2枚張りにしてもう一度付け直そうとしています。

果たして上手くいきますかどうか、出来上がってのお楽しみ。

243 244

副会長のDZ160が燃料系統のトラブルです。今日は技師長が出勤していたので早速調査開始。一つづつチェックをして行くとどうやらポンプが正常に作動していない様子。

早速分解開始、技師長は何時でもパーツ持参なので本当に助かります。今まで何人も犬山行きを救ってきました。

今日もこれで直ればまた一人救助ですね。エンジンはかかるのですが燃料が続かず止まってしまいます。

245 246  

ポンプを修理して組み立てを終り取り付けていよいよテストです。なんだか順調に回っていますね。

この暑さです。エンジンもご機嫌よく回ってばかりはいられないのでしょう。時折誰かのエンジンがぐずり出します。

そんな時は本当に助かりますね。助かると言うより有難いです。高いお金と時間をかけてメーカーに送っても完全に調子が戻らない人もいるようですから。

 247 248

何回かレギュレーターの調整をすると正常に戻りました。良かったですね。これでまた暫く飛行できます。来週は検定会ですからエンジンの不調は命取りになります。

よく調整しておきましょう。

|

« 夏だ 氷だ 鈴虫だ。 | トップページ | 昨日の破損事故は一晩で総て解消です »

ラジコン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/30693549

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は真後ろからの西風が9メートル:

« 夏だ 氷だ 鈴虫だ。 | トップページ | 昨日の破損事故は一晩で総て解消です »