« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月31日 (金)

今日は大宮公園の花火大会です。

 080

大宮の花火大会は昨日(30日)の予定でしたが雨のため流れて本日開催されました。歩いて30分ぐらいの場所ですが、結構疲れます。

8時ごろから40分ぐらい見てきましたが、あまり綺麗な花火はありませんでした。写真の撮り方が分からず上手く撮れません。

総てピンボケです。開いてからシャッターを切ったのでは間に合わず、早めに切るとピンボケになってしまいます。

 006_2 017 022 025 026 033 036 047 121 158

130枚ぐらい写してみましたがいい写真がありませんでした。花火を写すのは結構難しいことがよく分かりましたね。

今度機会があればもう少し上手く取れるように研究したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月29日 (水)

ZIGEN水上機 仮組みしてみる

いよいよ水上機の季節たけなわ、今やらければ出来る日なし。 285 282

ZIGEN水上機を仮組みしてみました。マフラーがカバーに当たっているのでその部分を切り取りました。

後は風抜きの穴を開ければ何とかなりそうです。全体の感じとしては何とか飛びそうな予感がします。

只市販キットのように飛行実績がないのでチョット心配な面はあります。単にラダーを逆につけただけの水上機改造、心配と楽しみは半々ですかね。

メカ積みは何時ものパターンですからそんなに時間はかからないと思います。何とか夏休み中にテスト飛行したいナァ~~。

 283 288

但し重量がかなりオーバーなのでそれが気懸かりです。フロートを除けば普通の91陸上機よりやや軽いぐらいですけど、なんたってフロートが2本で600グラム。これにはチョット参った。

修理した中古を使ったのが原因です。新しく作れば400グラム位でできるかもしれません。200グラムぐらい重い感じですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

昨日の破損事故は一晩で総て解消です

 258 259

おっと、やりますねぇ~~、昨日不運な着地で脚を破損したOさん、見てください一晩でこんなに綺麗に修理して来ました。

本当にびっくりですね。ホイルパンツで主翼を突いて穴を開けたところも綺麗に修理されています。我がクラブはこんな人ばかりで凄いですね。

でも夜中の2時ごろまで掛かったそうですね。「好きこそ物の上手なれ」古い人間の言葉ですがまったくその通りだと思いますね。今日も風がありましたが調子よく飛んでいました。

 263 260

このところ毎日違う風が吹いています。今日は北風です。毎日吹流しの向きが違ってパイロットも大慌て、右から左からと機体を持って正に右往左往。

今日は珍しく6人でした。でも風がぐるぐる回っていてしかも強いです。演技の練習になりませんね。でも検定会当日でしたらやらないわけに行きませんので何とか頑張って皆さん飛行していました。

 261 262

私も破損したマウントを一晩で修理して今日テストしてみました。結論はOKでしたがあくまでも応急処置なので、この後この上にグラスを貼って強度を高めたいと思っています。

修理内容は吹っ飛んでしまった後の部分を二重張りにして、無くなった箇所には部分ベニヤを入れて圧着しました。

振動もなく案外上手く行きました。只、今日は2回飛行しましたがまだプロペラがマッチングせず一回目はレギュレーターが濃すぎてエンスト、二回目は調整して飛行しましたのでエンストしませんでした。

しかしプロペラは合っていません。18.1×11を付けてみましたがトルクがまるで出ません。機体が進みません。特に上昇では160より悪いです。次回は18.1×12を5ミリほど切って使ってみる予定です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

今日は真後ろからの西風が9メートル

 249 233

今日は暑い一日でしたが飛行場は真後ろからの西風が推定で最大9メートル位の強風でした。吹流しが前に真横にはためいています。

草刈り当番でしたが熊手が壊れてしまったようで、刈った草が波のようになっています。急遽ドイトで熊手を購入、急いで持参しました。

 240

本日の出勤者は8名、後風が強いので皆さん飛行を控えています。今日は金井製作所の金井氏が寄ってくれました。

近頃は結構忙しいみたいでなかなか休む暇がないみたいですね。近頃は飛行機を飛ばせてもなかなか修理や製作が出来ないひとが多く、そんな人の面倒を一手に引き受けておられるようです。

今日は風と共に結構アクシデントが発生、何しろ後からの強風ですから滑走路内に誘導するのは物凄く難しいです。

 236 237

最初の犠牲者はOさん、想像以上の横風で機体が飛行場内に入ってきません、アプローチは何とかクリヤーしましたが、次は滑走路内で機体が風のほうに向きたがるので、それを制御するのが遅れて失速してしまいました。

検定会を来週に控えて明日は練習できるのでしょうか、彼のこときっと一晩で修理して明日はもう飛行していることと思います。

スパッツが主翼を突いてしまい穴が開いていますがこれは応急修理で何とかなるでしょう。

 238 239

瞬間で接着すれば飛行は出来ますがもう少し綺麗な修理をするため撤収となりました。帰ってからゆっくりと修理すれば明日は練習できると思います。

明日はこんな風が吹かない事を祈ります。

 253 254

次の犠牲者は私でした。エンジンをかけて暫く調整中に異音発生、急いで止めてチェックしてみるとなんとマウントがぶち割れていました。

僅か6ミリのシナベニヤ1枚、しかもくり抜き穴が大きすぎて吹っ飛んでしまいました。333回の飛行はクリヤーしたものの、YSマウントの大型に付け替えるため削ったことが引き金になってこんな状態になってしまいました。

これでは明日と言うわけにはいきません。さて、どうしたものか。

 255 257

結局切り取って修理することとしました。マウントの後部分だけを2枚張りにしてもう一度付け直そうとしています。

果たして上手くいきますかどうか、出来上がってのお楽しみ。

243 244

副会長のDZ160が燃料系統のトラブルです。今日は技師長が出勤していたので早速調査開始。一つづつチェックをして行くとどうやらポンプが正常に作動していない様子。

早速分解開始、技師長は何時でもパーツ持参なので本当に助かります。今まで何人も犬山行きを救ってきました。

今日もこれで直ればまた一人救助ですね。エンジンはかかるのですが燃料が続かず止まってしまいます。

245 246  

ポンプを修理して組み立てを終り取り付けていよいよテストです。なんだか順調に回っていますね。

この暑さです。エンジンもご機嫌よく回ってばかりはいられないのでしょう。時折誰かのエンジンがぐずり出します。

そんな時は本当に助かりますね。助かると言うより有難いです。高いお金と時間をかけてメーカーに送っても完全に調子が戻らない人もいるようですから。

 247 248

何回かレギュレーターの調整をすると正常に戻りました。良かったですね。これでまた暫く飛行できます。来週は検定会ですからエンジンの不調は命取りになります。

よく調整しておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

夏だ 氷だ 鈴虫だ。

 Tgb6 1

夏はヤッパこれでしょう。子供の頃はメロンでしたね。口の中を青くして夢中で食べたもんです。

カキ氷やアイスクリームを早く食べると喉が息を出来ないくらい痛くなり、暫くは水を飲まないと苦しくてどうにもならなくなります。

そう話したら「いや違うよ、頭が痛くなるんだよ」と言って「喉が痛くなるなんて変だよ」と言って笑われました。皆さんどちらでしょうか。

でも本当に喉が痛くなるんです。苦しくて痛くて少し水を含めばすぐに治まりますが、これは私だけでしょうか。

 213

さて、今年の6月に孵化した鈴虫、現在までに2回の脱皮を繰り返してどうやらオスメスの区別が付くような状態になってきました。

次から次へと孵化するので最初の鈴虫と後から孵化した鈴虫の大きさは脱皮1回ぐらいの差がありますね。

この大きさになると餌もどんどん食べるので大きくなるのが日増しによく分かります。今では長いひげを動かして虫同士のコンタクトをしているようです。

 214 215

それにしても凄い数です、このままの状態だと8月の後半にはもう鳴き出すと思います。最初の頃は「あっ、今鳴いたよ」なんてとても気になりますが、そのうち大合唱するようになると、もううるさくてどうにもなりません。

表に出すと猫が箱ごとひっくり返してしまうので出すことも出来ず、家の中で昼間から大合唱となります。

こんな事を繰り返していると虫がだんだん小さくなっていくようです。一年ごとに新しい虫の交配をしないと駄目みたいですね。なんでもやっぱり手が掛かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

風はあったけど暑い日曜日です

 197

今日結構風がありましたね。涼しい風かと思ったらなんと温風みたいな風で風が強いわりにはあまり涼しくありませんでした。

 187 129

先週ペリーパンを修理したIさんはやはり今週もう綺麗に塗ってきました。やることは早いですね。

風穴も綺麗に開けて塗装してあるので気持ちいいです。DZ170エンジンは新品からとても調子よくて、現在絶好調です。トップスターを軽々と引っ張っていきますね。

私のエンジンは本日1035さんに徹底的に調整していただきました。結果的にプロペラのひねりがちとょっと強くて、エンジンにかかる負担が強いためにプロペラを取り替えることにしました。

エンコンスティックの真ん中からハイ側に一杯上げてもエンジンの回転は変わらずトルクも上がりません。

しかしエンジンそのものにひどい無理がかかっているわけでもなく回転は7200回転で安定。音も静かでエンストなどもなく、このままでも使えますがエンジンに負担がかかってこのまま使っているとエンジンを駄目にする危険があるので次はもう少し軽いロードのプロペラを使うこととしました。

1035さん有難うございました。次はきっともう少しいい状態で見てもらうつもりです。よろしくお願い致します。

 194

この暑さでもご覧の通りフルサイズが11機集合です。午前中に1回、午後から1回で2時になっていました。

私はこの時点でダウン、一番先に上がりました。画像の一番手前は001さんのアディクション電動です。

暫く振りで出勤しています。今日は発電機持参なので目一杯飛行する予定でしょう。

 203 204 190 191

しかし何時見ても電動機は難しいと言う印象が強いですね。モーターが強い力でプロペラを回してもなかなか飛行機を操るのは難しい感じがします。

検定会ではもっと電動機が増えてくるのかと思っていますがなかなかそんな状況にはならないですね。

でも近い将来電動機が主流になってエンジン機が少なくなることは時代の趨勢だとは思います。でももう少し先かな~~。

200 201

Oさんの機体スタンドです。もう素晴しい作りです。素材も素晴しいものを使っていますがこの金具が凄い代物ですね。

「パチン」と音がして開くともうがっちり動きません。足にも同じ金具を使っていますが、機体を置いてエンジンをかけてもびくともしません。

材料の厚みもあってとても頑丈に出来ています。塗装もさりげないクリヤー塗装で燃料がかかってもサットひと吹きすれば綺麗になります。

「丈夫で長持ちする奴か」「高くて品格のある奴か」どちらか分かりませんが我々には手が届きません。ラジコンの持ち物もどんどんいいものが出来てきますね~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

蒸し暑い土曜日ですがネタがありません。

 175 180

今朝出掛けには小雨が降っていました。今日は涼しくていいな~~と思いながら飛行場に向かっていました。

止みそうでやまない雨でしたが飛行場についてみると、既にエンジン音がするではありませんか。そうです何時ものメンバーが小雨の中、飛行体制に入っていました。

今日は私もDZ170を載せて初めてのフライトをする計画を立てていましたので、小雨でしたが出勤した次第です。

技師長の指導をいただきながらエンジンを回してみたいと話したら、わざわざ来ていただきました。有難うございます。

 185 183

先ず技師長が指慣らしで飛行します。ところが今日は湿度が高く小雨の中、風がまったくありません。

飛び上がった技師長の飛行機もエンジンが悲鳴を上げています。パターンの飛行中エンジンが息つきを起こしたので調整のため着陸します。

いつも通りのエンジンも気温の変化や湿度の変化にはとても敏感で微妙にレギュレーターの調整が必要ですね。

 184

着陸してきた機体をその場でニードル調整、僅かな絞り加減がとても難しそうですね。こんなに湿度が高いとエンジンが回りたがらないと言いますか、乾いた音がでません。

サウナの中でエンジンを回したらきっとこんな感じの音になるのかな~~なんて思いました。

昼近くなってからは気温も上がって太陽が時折顔を出し何時もの状態に戻ってきました。それにしても滑走路の草は一週間でこんなに伸びてしまいます。

離陸はスパッツの中に草が噛んでタイヤがスムースに回りません。こんな中で私のDZ170を初めて回すのはチョット恐いです。

 176 179_2

さて、ブログネタがないもので私のDZ170のテスト報告でもしなけりゃ載せるものがありません。誠に申し訳ありません。

先週の日曜日で飛行回数333回、よくもまあ飽きずにこんなに飛ばしたものだと只々自分でも呆れております。

人に聞くと(そんな回数じゃ自慢になんねえや)と一笑に付されてしまいました。まだまだたくさん飛ばしている方が一杯いたのです。

そんでもって気を取り直してスタート準備です。エンジンは技師長から格別に譲っていただいたもので既に調整は済んでいるものです。

プロペラは18.1×11を特別に捻ったもので、回転は7200回転、物凄く静かで振動も思ったほどありません。

飛行してみると機体はまったく別物のように等速で飛行します。すっかり嬉しくなって得意になっていたところ逆宙返りの2回目上昇中にエンジン息つき、(ブブブブ)エンストです。

慌てて降ろします。着陸したエンジンの温度を測って見るとヘッドで63度、キャブで50度どうやらパーコレーションを起こしてチューブ内は泡が一杯。

飛行写真がないのですがペラを17×13に変更。回転は一気に8200回転、これでは機体が走ってしまいとても飛行できません。其の内又もやエンジンがブツブツ、技師長からすぐにタンクの錘が悪いんでは、と指示が飛ぶ。

錘の交換でブツブツは取れましたので明日はまた特殊ペラに戻してフライトしたいと思っています。

 178

熱心だったのはこの人。本日は珍しく3人でしたので飛ばし放題、電池を取り替えて熱心に練習をしていました。

このくらい練習をしないとMDはとれませんね。来月の検定会に向けて正に特訓モード、いい結果を期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

日曜日は飛行場周辺のゴミ掃除

 179 180

日曜日は何時もの飛行をチョット控えて飛行場周辺と土手下のゴミ拾いをやりました。皆さん協力的で草むらから投げ捨ての空き缶などを見つけました。

何時も言っていますけれどまだまだ空き缶のポイ捨てがありますね。見えないところに投げ捨てるのはマナーとしては最も悪いですね。

お陰さまで綺麗になりました。何時もこの土手下で皆さん機体を組み立てますが、取替え部品の包装ビニール等を投げ捨てないようにしてくださいね。

草刈りも飛行場内だけにして通路確保のための草刈り等はご遠慮下さい。国土交通省の事務所に行くのはこちらの用事がある時だけにしたいと思っています。(笑) happy01

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

みいちゃんのZIGEN SM

みいちゃんのZIGEN SMエンストまでの2分間の飛行。このあと1回エンストしましたが最後はエンスト無しの飛行が出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

今日は梅雨の切れ間の涼しい一日でした。

 146 159

今朝方はチョット涼しい風が吹いていて飛行場はまるで秋の入り口のような感じのひと時でした。曇り空で時折太陽が顔を出すというまるでラジコンを奨励するような一日の始まりでした。

吹流しを見れば涼しそうな風が吹いているのかお分かりになると思います。この吹流しは太田氏より寄贈されたものです。可愛いでしょう。

飛行場はというと、ご覧の通りの大賑わい、相変わらずの奇印連中の寄り合いです。先週初飛行を終わったZIGEN SMも参加しています。

ラジコンも確かに回数を飛ばすと着実に技量は身についてきますね。私のようなおやじでもバカの一つ覚えで出来なかったことができるようになります。

これが次の飛行を催促することになって毎週通ってくることになるのです。何回飛行しても出来ないと思い込んでいる人は進歩しませんね。

聞けば次の野口屋の検定会は一日で申し込みが満員になったとか、いやはやびっくりですね。何で皆さんこんなに入れ込んでいるのでしょうか。

内緒の話ですが来年からスタートするPー11は演技がかなり高度に変化して、検定会合格は難しくなる、なんて噂も聞きました。ほんまかいな。

 149 151

乾杯の音頭取りをしているのはO2さん、いや、ビールではありませんよ、ただのコーヒーです、貫禄がありますね。人当たりの良い紳士で誰とでも上手に会話しますね。

長い間営業畑で鍛え上げた身体も強健で病気の方が逃げていくのではと思いきや、見かけよりは案外風邪を引いたりしています。

お隣は当クラブの技術指導を担当していると言うより自然にそうなったのですが、人呼んで(サンダル師匠)誰がそう呼び出したのかわかりませんが、今では師匠で通っています。

只今アルティアの製作中、みんな首を長くして出来上がりを待っています。最近は老眼が進んで近くが見えにくくなったとかぼやいていますが、年齢的にも普通の現象ですよね。

今日はリラックスして63エンジンを積んだ機体でアクロを飛行しています。この飛行機を飛ばす時はきまって総ての舵を極端に大打ちします。

これもひとつの指の練習方法なのでしょう、飛行機がフラダンスを踊ったりしてみんなを楽しませています。

 161 164

早速師匠に仕事が入っています、O2さんがエンジンストップで師匠を頼りに技術指導を受けています。

(飛行機は調子がいいんだけれどエンジンがね~~)クラブの誰でも困ったことが起きれば必ず面倒を見てくれます。

手におえない問題もあります。(この親指をもうチョットナイフエッジが出来るようにしてよ)なんてのは出来ない相談のようです。この雰囲気を味わいたくて毎週出かけてくるのです。イヤほんとの話。

157 158

えびちゃんからガリガリくんが差し入れされてみんなでゴチになりました。上手かったです。夏の飛行場はなんと言っても咽が渇きますからありがたいですね。

みんな子供のようにはしゃいで(当たった?いや、ハズレ)と楽しそう。

 165 166

これはIさんのトップスター、大分前からペリーパンが壊れてエンジンがむきだしになっていました。

本人はもうあきらめてむき出しのまま飛行していました。これを見た私は何とか塞いでと思い一週間預かりました。

そして本日出来上がってはめて見ましたが何とか使えそうです。あとは塗装だけですが本人は塗装は出来ます。と言ってましたので綺麗に修理してくると思います。

さて来週は修理が終わっているかな??

 170

さてこちらZIGEN 2機ですが本日は初飛行が終わってエンジンがまだストップするのでレギュレーターの調整中です。

DZ170エンジンは最初の慣らしが結構難しいようですね。止まらなくなるまで根気よくレギュレーターを調整していくそうですが今日は何回か止まっていました。

 171 172 174 173

2機を比べてみました。なんとなく違うので飛行も確かに違います。どちらが良い悪いではなくそれぞれ個性があります。

今日の最後はSMでP-11の演技を飛行してもらいましたが、さすがに上手いものです。最初のダブルインメルはものの見事に演じてくれました。

これからが楽しみになりましたね。数々の名機の中でどこまで追従できるのかが大きなテーマです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

ZIGEN SM 本日が初飛行、大成功でした。

102

104

先週はとんでもないアクシデントで飛行を断念したZIGEN SM、今日改めて初飛行に挑戦です。燃料漬けになった胴体は一週間陰干しをしてどうやら不幸を免れたようです。

本日改めて各舵の点検をやっています。皆さんに冷やかされていました。「今日は大丈夫??」なんて言われてます、「エヘヘヘヘヘヘ、、多分大丈夫」照れ笑い。

 106 108

今日はスタンバイOKのようですね。エンジンも順調です。先週あんなことがあったので今日はやけに慎重ですね。

ニードルOK、スローOK、ハイもOKアイドリング、エンジンカットOK、さあ出発です。

 109 110

さすがのみいちゃんもチョット緊張気味、一度深呼吸をするとあとは何時ものみいちゃんに戻っていました。

機体はスルスルと走ったかと思うとす~~と離陸して行きました。なんとも綺麗な離陸です。離陸姿勢もいいようですね。

 111

それにしてもみいちゃんの頭は随分白くなりましたね~~、オットこれは失礼、どうやら飛行は何事もなく順調のようです。

飛行中「サイドスラストがオーバーです」なんて言ってました。なるほど言われてみれば飛行機が右に走っています。

10分ほどの間色々飛行テストを繰り返していましたが、とうとう待ちきれなくなってP-09を始めてしまいました。

 115 116

一回目のテスト飛行が終わったところへ境フライングのき~さんが来場、フライトテストの結果を報告しながら二回目の準備に入っています。

打角の微調整と、サイドスラストの調整、さらに水平尾翼の仰角調整と矢継ぎ早に直していきます。

その手際のよさは何時ものみいちゃんに戻っています。そして「どうやら自分の考え通りの飛行性能を確かめられたよ」と満足そうでした。よかったよかった。

これで私も一安心しました。今後は時間をかけて調整をしていくことでしょう。

 118 119 120 121

二回目の飛行です。きーさんを助手にテスト開始、今度はスムースに飛行準備をしています。エンジンのパワーはやはり凄いですね。

二回目は更によくなって飛行が変わってきました。今後飛行回数が増すごとに調整されていくことでしょう。私も楽しみです。

年内の検定会でお目見えするのも時間の問題でしょうね。その時は応援に行きたいです。頑張って下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は何とか一日持ちましたね。

 091 092

今日は予報通り曇り空のスタートでしたが何とか一日降らずに持ちこたえてくれました。午後から雷でも発生するのではないかと注意していましたが、何も起こらず良かったです。

今日はえびちゃんのグループが草刈りをしてくれました。このところ雨続きだったので草はたっぷり水を含んで草刈機が重たいようでした。

でもえびちゃんは農機具の取り扱いに馴れている様でまことにスムーズに刈り取っていました。

終わった後は草刈機の裏に土と草の塊がべっとり。みんなで掻き落としました。でも終了まで1時間半はたっぷり掛かりましたね。

 099

今日は久し振りに仲良しコンビが一緒になりました。インフィニテイとハングオーバー、どちらの飛行機も元気よく飛んでいました。

 097 098

いよいよ2.4GHに変更した小泉さん、いままでG3の受信機を積んで19番で飛行していました。何事もなかったのは良かったですね。

今日からは2.4GHに積み替えです。モジュールを差し替えてPPMの電波に変更。ところが普段使ったことのない操作、PPMの変更には結構手間取りました。

送信機はとりあえずFF-9、この送信機でも充分飛行できますので問題ありませんね。

 101 103

2.4GHに変更してからの初飛行です。まったく問題はありませんね。これで検定会受験組みはほとんど移行を終わりましたね。

使った感想は「やっぱりいいですね」とのこと、たしかに2.4GHに変更してからの電波事故は皆無です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »