« デサフィオを水上機に改造-3 | トップページ | デサフィオを水上機に改造-5 »

2009年9月 2日 (水)

デサフィオを水上機に改造-4

『ぶらり途中下車の旅』の放送は日本テレビ9月12日の土曜日朝9時30分からです。是非ご覧下さい。

 118119

フロートの後ろ側の取り付けはテープ貼りして位置を確認しておきます。位置が決ったらけがいておきます。カッターナイフと薄い鋸でリブとリブの間を切り取りましよう。

この時主翼のバルサ横目にカッターを入れ、リブに当たるまで静かに引いていきます。リブにカッターが当たったらテープに線を引き綺麗に切り取ります。

 121 123

切り取った後にはリブに合わせてベニヤを支える受け台を入れますが本当は出来るだけリブに抱かせる大きさは長いほうがいいに決っていますが、ここでは必要最小限の大きさにします。

組み立て方は一度仮組みして確認した後、エポキシと瞬間の低粘度で接着します。この時後の始末を考えて切り取ったバルサをそのまま貼り付けて出来るだけ、塗装をしないで済むように処理します。

また3ミリベニヤの裏には木ネジががっちり止まるように、5ミリバルサを瞬間で止めておきます。これは金具の大きさでいいと思います。

 124 134

総て貼り付けたあとはこのように切れ目だけの養生にします。場合によっては同色のフィルムを貼ればいいようにしておきます。

ベニヤの接着だけはエポキシで接着しないと強度が出ません。ここまで来れば後はフローとの取り付けを木ネジを使って締め付けるだけです。

 129 128

あと飛行まで1ヶ月となりました。急がないと間に合いません。フロートの塗装が気懸かりですが、その前にフロートを6ミリのアルミパイプで支える止め具を作っておきます。

ジュラコンを糸鋸で切り出してフローとの上面に取り付けてフローとが開かないようにするものです。

  125_2

フローとの下塗りを始めました。下側はグラスを既に貼ってあるので絹は貼りません。絹を貼るのは両サイドと上面だけです。

急げ急げ・・・・spa 早く行きたいから。

|

« デサフィオを水上機に改造-3 | トップページ | デサフィオを水上機に改造-5 »

機体改造」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/31208123

この記事へのトラックバック一覧です: デサフィオを水上機に改造-4:

« デサフィオを水上機に改造-3 | トップページ | デサフィオを水上機に改造-5 »