« デサフィオを水上機に改造-6 | トップページ | がっかり雨の土曜日 »

2009年9月11日 (金)

デサフィオを水上機に改造-7

  164 172

只今フロート塗装中なのでその間、水中打の取り付けをやっちゃいます。この水中打は2×25のアルミ板に5×40×90のバルサをアルミの入る部分を削って貼り付けたものです。

水中打の長さは実際に浮かべて確定するまではアルミ板をチョット長めにして置き、決ったら切り取って接着します。

取り外しは2ミリのビスで止めてるだけですから簡単に外すことが出来ますし、もし陸上機でも楽しみたかったら尾輪を取り付ければすぐに使えますので便利です。

 165_3 167

取り付けベニヤを一度外してラダーに切り取り位置を書いておき鋸でばっさり切り取ってしまいます。

画像がピンボケですが切り取った箇所に瞬間の低粘度で接着するだけで取れません。ここでは取り付けが曲がっていないか見るだけです。

 166 168

切り取ったラダーのバルサは捨てないで両面を使います。先ず真ん中から二つに割って片側づつ削って厚みを合わせていき、合ったところで接着します。

両面ともこのように接着すると後の処理が楽です。2ミリビスの受け側は2ミリナットを瞬間で止めておき上から切り取ったバルサを貼って動かないようにしておきます。

 169 170

出来上がりはこんな感じですね。実際に動かしてみます。ラダーを打つとバタバタと団扇のように動きます。

このラダーはZIGENに使っていたものですから大体合うと思いますがひょっとしたら短いかなとも思っています。

まああとはエンジンコントロールのテクニックで使ってもらいましょう。(笑)

|

« デサフィオを水上機に改造-6 | トップページ | がっかり雨の土曜日 »

機体改造」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/31327342

この記事へのトラックバック一覧です: デサフィオを水上機に改造-7:

« デサフィオを水上機に改造-6 | トップページ | がっかり雨の土曜日 »