« がっかり雨の土曜日 | トップページ | デサフィオを水上機に改造-完成。 »

2009年9月13日 (日)

素晴しい秋晴れの日曜日

 190 191

今日はたむさんがキットから作ったグライダーを紹介します。データーを聞いていないので良く分かりませんがスパンはとても長く、2.3メートルぐらいありそうです。

オールバルサ製で機体を持って上下に振ると主翼がゆっくり羽ばたく感じがします。それ程しなやかな作りになっています。

製作は相変わらず正確で作りは完璧。フィルム貼りも綺麗で主翼の一部は色塗装を施してあります。エヤースボイラーも付いていて、とても凝った作りになっています。

  194195

モーターがブラシレスの軽くてパワーのあるものに載せ変えたために前にウエイト50グラムを積んでいるそうですがそれでも仕様よりも軽く仕上がったそうですね。

モータースイッチオンにすると手投げでぐんぐん上昇、あっという間に150メートルぐらいかけ上がってしまいます。

あとはゆっくりグライドを楽しむとその気になれば数十分はおろか1時間ぐらいは降りてこないと思います。そのくらい浮きがいいですね。

 196 197 198 199

主翼のスパンが長いので強いバンクをすると横滑りを起こして失速することがありますが緩やかな旋回ではまったく問題はありません。

エヤースボイラーもよく効いて着陸は実機に近い減速をします。グライダーは誰でも一度は飛ばしますが、なかなか思ったような性能が出ずに中途半端で終わる人が多いみたいですが、この手のグライダーは確かにいい性能を持っています。

スタント機での飛行のあとのんびりこのグライダーを飛ばすのはいいストレス解消になるような気がします。 

  214

天気が悪くて飛行できなかった会員が本日は賑やかに集合しています。今月の27日には野田公園にてRCフェスティバルが開催されますがその時に飛行する予定の「疾風」がテスト飛行を待っています。

エンジンの調整に手間取りなかなか発進出来ません。スケール機はエンジンが止まれば即破壊に繋がるので完全に調整できないと飛行できません。

果たして今日は飛行することが出来るのだろうか。

 215 217 219 220

5~6分の飛行でしたが何とか飛びました。離陸してすぐに急上昇、思わずエレベーターをダウンに打って水平飛行を維持、今度はエルロンの左傾きをトリムで修正、何とか安定したところでエレベーターのトリムを思いっきりダウンに修正。

何とか平静に戻って飛行しましたがやはりテールヘビイで頭を上に向けて水平飛行しています。何とか飛行できますがこのままでは危なくて宙返りやロールも出来ません。

とりあえず降ろしてもう一度調整しようとアプローチ、飛行場内に向かって飛行してくるとエンコンスローに落とす。とたんにエンスト「あわや」と思ったけど場内に何とか持ってきた。

着陸であごを突いたが無傷で回収できた。やっぱりこの手の飛行機は難しい。ゼロ戦のほうがよっぽと安心して飛行できる。当日は展示だけにするか。

|

« がっかり雨の土曜日 | トップページ | デサフィオを水上機に改造-完成。 »

ラジコン情報」カテゴリの記事

コメント

疾風の撮影、ヘタクソで申し訳ありません m(--)m
ローパスで、何度もチャンスを作っていただきながら
それを活かせず、情けない限りです。
エンジン調整に、大分苦労されていたようですが、
今度、出勤者が少ないときに、時間をかけて
じっくりやりましょう!
やっぱり、スケール機は見応えがあり、大好きです。
フラップを使った、実機なみの着陸を是非見せてください。

ではでは、

投稿: JIN | 2009年9月15日 (火) 00時46分

JINさん、丁寧なコメント有難うございます。私のブログには何時も見たまま感じたままの説明を載せているので事実と違うこともあるかと思いますが、その辺は笑って許してください。happy01
でもこのグライダーはいいですよ。私も欲しいです。作るのは何とかなるとしても後が大変ダァ~~・・coldsweats02
電池の取り扱いはまったく分かりませんし、モーターにいたってはノン知識、でもいいものはいいです。

投稿: おやじ | 2009年9月14日 (月) 15時20分

写真掲載、ありがとうございます。
機体名は、アーバンXC/サーマル工房 です。
諸元は、翼幅:2,530mm、長さ:1,372mm、重量:940g、
モーターはハッカーのA20-20L、プロペラは10"×6" を
使っています。回転数は測っていませんが、
最大で20A位の電流が流れているようです。
サーマルらしきものを捕らえたときは、
本当に降りてこなくて、少々焦りました。
機体を失速させると、ガクっと高度が落ちましたので、
何度か失速させて着陸させました。
キットの価格は16,800円、モーターや受信機、サーボなど
全部あわせても5万円ぐらいだったと思います。
一丁前に、2.4GHzなんですよ!
本当は、水上機旅行に持って行きたかったのですが・・・。
ではでは、

投稿: JIN | 2009年9月13日 (日) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/31359992

この記事へのトラックバック一覧です: 素晴しい秋晴れの日曜日:

« がっかり雨の土曜日 | トップページ | デサフィオを水上機に改造-完成。 »