« 猪苗代湖水上機遠征飛行会 | トップページ | 猪苗代湖水上機遠征飛行会-3 »

2009年10月14日 (水)

猪苗代湖水上機遠征飛行会-2

 075 076 078 079 080 081 082 083

230さんのセスナが一番鳥で飛び立つ準備です。230さんはほとんど毎年新しい飛行機を持参しますが今年はスケール機です。

機体はまるでプラモデルのような肌触りでバルサはほとんど使われていません。従って重量も結構重い感じです。

水中打も工作が面倒と言うことで付いていないので風があるとラダーでタキシングは出来ません。今日は風がないので何とか向きを変えることが出来ました。

飛行は思ったより早くゆっくりスケールと言う感じではありませんね。このまま飛行したら又すぐ飽きてしまって来年は又新しい飛行機になることでしょう。( ̄ー ̄)ニヤリ

 084 085 086 087 088 089 090 092 095 096 097 093

○川さんのシーラインがスタートです。OS91、2サイクルエンジンは回転の中間域で金属音が出ますが、これを解消する方法はないのでしょうか。

パワーが有り余っているのでプロペラの選択でこの音はかなり減るような気がします。しかし飛行は素晴しいものでした。やはり水上機メーカーの実績は嘘じゃありませんね。

風のない今日みたいな日は水面上空とも存分に駆け回っているという感じですね。特にタッチアンドゴーは何回やっても失敗がありません。エレベーターの効き具合が実にいいですね。水面に波を立てずに降ろすことも出来ます。

風がないので飛行船が飛来してきました。このあとも画像が多くて載せるのに時間が掛かります。画像だけ見たい方は写真館1をご覧下さい。

098 100 102 103 104 105 106

001さんのZIGENが飛行準備に入っています。10年近い飛行機、まあ良く飛んでいます。去年はチョットフロートを破損したようですが今年は綺麗に修理され、再び飛行です。

もう飛ばし慣れているので癖も分かっています。破損するときは風のときが多く、波が立ってフロートが片足着水した時に最も壊れやすいですね。

今年も順調に飛行中、実に安定して飛行中です。タッチアンドゴーはやりやすいです。

 109 110 112 113 114 115 116 117

今度は私のZIGENです、一年がかりで作った水上専用機91の陸上機は何機か作りましたが水上機は初めてです。

初飛行ですから緊張します、幸い風もなく水面は鏡のようですから離着水は問題ないでしょう。これで壊すようなら水上機失格ですよね。

幸い水中打もよく効いて風下への誘導も安定しています。スロットルを徐々に上げていくと機首を左に取られますから右ラダーを当てて真っ直ぐ走らせます。

するとエレベーターをチョット触っただけで浮いてしまいました。飛行中も安定していて心配ありません。

主翼が7センチも短いのでチョットコロコロ感がありますが着水もOKです。タッチアンドゴーはまったく不安なし。初飛行は合格しました。

|

« 猪苗代湖水上機遠征飛行会 | トップページ | 猪苗代湖水上機遠征飛行会-3 »

水上機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/31780573

この記事へのトラックバック一覧です: 猪苗代湖水上機遠征飛行会-2:

« 猪苗代湖水上機遠征飛行会 | トップページ | 猪苗代湖水上機遠征飛行会-3 »