« 勤労感謝の日は温暖な晴天でした-2 | トップページ | JRA臨時曲技検定会(野口屋)-2 »

2009年11月30日 (月)

JRA臨時曲技検定会(野口屋)

 2

JRAの検定会は関東ではあと1回ぐらいで終りです。来年から演技が変わるとあって皆さん大勢エントリーしているので超満員と思いきや50人ぐらいでした。

我がクラブでも何とか年内にと数名がエントリーしましたが、今回も合格率は極めて悪くMD全員では僅かに3~4名ほどでした。

 B4 B4_1 B4_2 B4_3 B4_5 B4_8 B4_9 B4_10 B4_11 B4_7

検定会の朝はいつもこんな調子ですね。ここでは朝8時前はエンジンランを禁止されているので8時を過ぎると一斉にエンジンテストのスタートです。

あたり一面排ガスで靄がかかったようになります。天気予報では一日曇りで夕方より雨模様でしたが予報は外れていい天気で風もありません。

 B4_13 B4_14

いよいよ開会式が始まります。理事長が挨拶しています。このあとルール説明がありましたが皆さん何回も受けているので質問はありませんでした。

特に注意したいことはポイントロールの間はロールの長さに等しく間を取ること、又着陸は実機のような離着陸をしないといい点は取れないと説明がありました。

ベテランの着陸の方がヘタで説明を良く守った人の着陸のほうがいい点数を出しているとの話しでたよ。つまり今までのように低く着陸点を目指して降りてくるような着陸では5点以上はつかないとの話です。

これから演技スタートします。

B4_19 B4_20 B4_21 B4_22

神妙な面持ちでルール説明を聞いているメンバーの皆さん。これから始まる試合にどんな心境で望むのでしょうか。

 B4_26 B4_29 B4_30 B4_31

先ず坂下さんがPDに挑戦します。つい数ヶ月前EDを取得したばかり、検定会とはこんなに楽しいものなのかと上に向かって階段を登り始めています。

チームメイトが見守る中飛行はスムース、しかしPD取得までにはまだまだ会費を払わなくてはなりませんな。何せ無線航空会は高齢者ばかりなので金が掛かります。

 B4_33 B4_34 B4_35 B4_36

競技はどんどん進行していきますがなかなか合格者が出てきません。もう後が無いと皆さん少しあせっているのかも。

普段の飛行がなかなか出来ません。風もなくいいコンディションなのに残念のきわみ。

 B4_37 B4_39 B4_41 B4_42

スーパー飛燕で挑戦。風が無いので南風飛行と北風飛行とに分かれています。やはり北風が吹く季節なので北風を受けて離陸して行く選手が多いです。

ストールでお団子を貰う選手も結構多いですね。この演技はしっかりお勉強しておきましょう。ウイングオーバーは駄目です。

着陸が5点で合計点が2点足らず合格を逃がした選手もいたようです。

|

« 勤労感謝の日は温暖な晴天でした-2 | トップページ | JRA臨時曲技検定会(野口屋)-2 »

ラジコン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/32425818

この記事へのトラックバック一覧です: JRA臨時曲技検定会(野口屋):

« 勤労感謝の日は温暖な晴天でした-2 | トップページ | JRA臨時曲技検定会(野口屋)-2 »