« 市民公園のロウバイ | トップページ | ZIGEN 170の製作--6 »

2010年2月15日 (月)

霧の日曜日

 D2_8 D2_10

日曜日は朝のうち霧が凄かったですね。飛行場に向かって運転していると前が見えないような箇所がところどころがありましたね。

「夜霧の第2国道」じゃなかった「朝霧の県道320号線」でしょうか、思わずシャッターを切ってしまいました。飛行場につくとやはり皆さん待機中。

こんな霧は久し振りと言うかめったにお目にかかりませんね。

 D2_31 D2_30 D2_20 D2_28 D2_25 D2_26 D2_21 D2_29

皆さん何をやっているのか分かりますか、実は今年に入ってプロペラで指を切った人がいます。充分気をつけているのですが熟練者でもこんなことがありますね。

霧が深くて飛行できないので出勤している皆さんで飛行場のお清めと安全祈願のお祓いをしました。既にお祓いの準備をしてきた会員がいましたのでみんなで祈願しました。

日本人ならこんな時必ず塩とお酒ですよね。音頭取りをしたのはO2さん、職業がら安全祈願はお手の物、「はいっ、2礼2拍手1拝、心を込めて」と皆さん安全を誓いました。

 D2_12 D2_13

さて、えびちゃんのフリーダムが帰ってきました。昨年の引渡しの時に見ましたがやっぱり凄いですね。改めてその技術の高さに脱帽です。

墜落してぐしゃぐしゃになった前部、カウルはものの見事に復旧しています。まるで新品そのもの、いやパーツを取り替えてませんよ。壊れたものを修理したのですがどのようにして再生したのかまったく分かりません。

えびちゃんは既に飛行を済ませているようですが「飛行は破損前とまったく同じです」とのこと、このような修理には我々には計り知れないノウハウがあるようです。

 D2_33 D2_35

霧も晴れてきたようなので飛行開始です。エンジンは相変わらず絶好調。フリーダムのマウントは特殊な方法でYSマウントを固定していますが音階はハ長調、??、とても静かでまろやかなサウンドです。

こんなエンジンを使っている人を見るととても羨ましくなりますね。私はエンジンを調子よく使ったことがあまりありません。車のエンジンは回転音で調子がよく分かるのになぜYSエンジンは分からないのか不思議です。

 D2_36 D2_37

えびちゃんのフリーダムは既にP‐11の演技をおさらいしていると言うのに、私はゼロ戦で飛行場をうろうろ、離陸しても2・3回ローパスしてお終いとつまらない日々を送っております。

早く飛行機を作ろうと思っても気ばかり前向きでも手がさっぱり進みません。今ではちょっとPCの前に座っていると愚妻から「そんなことしてる暇があったら早く作りなさい」と叱られる始末。

|

« 市民公園のロウバイ | トップページ | ZIGEN 170の製作--6 »

ラジコン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/33386379

この記事へのトラックバック一覧です: 霧の日曜日:

« 市民公園のロウバイ | トップページ | ZIGEN 170の製作--6 »