« 風も収まって飛行日和になりました。 | トップページ | 2011年 草刈り当番表 »

2010年3月26日 (金)

ZIGEN 170の製作--完成

  E6_3 E6_1

さて、固定脚を取り付けます。この脚はヤフーのオークションで購入したもので4.400円でした。少し湾曲しているものの方が良かったかもしれません。

機体に対して真っ直ぐに取り付けるためにバルサでスパッツもどきを貼り付けてラインを出します。この状態でけがいて穴を開けつめ付きナットを取り付ければOKです。

 E6_4 E6_5

取りつけビスは3ミリです。このあと胴体のフイレットとキャノピーをつければ終りです。今回の製作は結構時間がかかってしまいました。

本当はもう少し早く終わる予定でしたが少し遅れたのは年のせいかな。

 E8 E8_4

先ず主翼の境目にテープを貼り付けてフィレットが主翼にくっつかないように養生します。その状態でフィレットの半削り状態を貼り付けます。

主翼を外してから残りを整形します。このRは丸棒にペーパーを巻きつけてこすると簡単に出来上がります。注意することとしてはRに気を取られて削っていると胴体を削りすぎてしまうことがありますのでご注意を。

 E8_5 E8_7

最後にキャノピーを取り付けます。キャノピーは胴体の補強も兼ねているのでエポキシ接着剤で取り付けました。

取り付け方法としてはスタンダードだと思います。キャノピーを胴体にあてがって罫書き、良く切れるナイフで0.3~0.5ぐらい削り取って段差を合わせます。

30分の接着剤をつけてからテープで仮止めしてクランプで軽く押さえます。この時キャノピーの縁に10ミリバルサを両面テープで貼っておきここをクランプで押さえておくと綺麗につきます。

 E9_1 E9_3

さて、ペーパー仕上げをして仮組みをしてみましょう。とりあえず格好になりました。この状態で一体重量はどの位になったのでしょうか。

 E9_10_2 E9_11 E9_12_2 E9_13 E9_15 E9_14

一番嫌な瞬間です。でも計らなくてはなりません、 先ず胴体。

ペリーパンをつけて1.105g、続いて主翼740g、尾翼は160g、合計は・・・・・・・

2.005グラム。残念ながら今回は2.000を切ることが出来ませんでした。思えばやはりバルサの軽いものが手に入りづらくなったことが最大の原因ですね。

あとは塗装技術でカバーしても仕上がりは限りなく5キロに近くなってしまうことが予想できますね。今はエンジンパワーがあるので飛行自体は特に問題はないかもしれませんがチョット残念でした。  

|

« 風も収まって飛行日和になりました。 | トップページ | 2011年 草刈り当番表 »

製作記事」カテゴリの記事

コメント

フライトホビーのホームページにテクニック集があります。

ちと分かりにくいんですがテクニック集の中に「以前のページ」ってありますから、そこに入れば油谷さんのスーパーテクニックが写真入りで詳しく解説されてます。

シンナーやタルクの比率だけ「製品を買ってね」って感じで書いてないだけですよ('ー ' *)

今度はなんて名前にするのかなぁ?

投稿: みぃ | 2010年3月31日 (水) 12時48分

5㌔以内で上がるじゃろ~か、又いい加減な塗装になってしまいそう。(* ̄ー ̄*)

投稿: おやじ | 2010年3月26日 (金) 21時37分

メカ積みは2300くらいですよhappy01ファイトo(*⌒O⌒)b

投稿: みぃ | 2010年3月26日 (金) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/33941951

この記事へのトラックバック一覧です: ZIGEN 170の製作--完成:

« 風も収まって飛行日和になりました。 | トップページ | 2011年 草刈り当番表 »