« ZIGEN 170の製作--13 | トップページ | いい日曜日でしたね。 »

2010年3月13日 (土)

ZIGEN 170の製作--14

E2 E2_2

主翼のペーパー掛けをして胴体に合わせてみます。ここまでは割りとスムースに来ていますがこの後に細かい仕事がたくさんあります。

 E2_4 E2_5 E2_6 E2_8

ここまで来るとほとんど終りと思ってしまうのですがこの後のペリーパン合わせとレールの取り付けが結構厄介ですね。

自作のペリーパンですからつるつるのキットのようには行きません。ペリーパンのペーパー仕上げから始めて取り付けまでは結構神経を使いますね。

 E3_10_2 E3_11 E3_12

ここでペリーパンのパッチンドメ部品を作っておきます。この部品は10㍉厚の平板から切り出します。ジュラコンの平板と8ミリの丸棒はなかなか手に入りません。

この平板はみいちゃんに見つけてもらいました。但し切るのは難しいですね。けがいてもなかなか線の通り真っ直ぐには切れません。

シェーバーかミーリングみたいな機械が無いと綺麗には切れません。手作業で切るにはチョット時間が掛かりますが糸鋸が一番真っ直ぐに切れます。

予備を入れて5個作りました。

 E3 E3_1

さていよいよペリーパン合わせを始めましょう。こう言う作業の時キットはいいですよね~~ こんな面倒な仕事にはなりませんから。自作はカンナで少しづつ削りながら現物合わせをしていくのは結構時間が掛かります。

胴体の後に入れてあるポリラップは瞬間が付かないように養生しているものです。出来上がって外そうとしたら胴体と主翼が繋がっていたなんてことがありましたっけ。

 E3_4 E3_7

ある程度削り代をつけた5ミリバルサを主翼に貼り付けます。これは瞬間で貼ると修正が効かないのでボンドで貼ります。

ペリーパンが微妙にRが付いているので直線で貼ってしまうと綺麗に入らなくなってしまいます。ここは緩いRをつけて貼っていきます。このように貼るとペリーパンはそのままの状態で納まってくれます。

 E3_9 E3_8

少しづつ削っていくと何とかこのようにぴったり合って来ました。しかしプロのようには行きませんね。なんたって手作り飛行機は合う方がおかしいのですから。

まだレールが入っていないのでペリーパンがずれていますがレールを入れてRを合わせていくと何とか格好が付くものです。

この先はまだまだです。

|

« ZIGEN 170の製作--13 | トップページ | いい日曜日でしたね。 »

製作記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/33754560

この記事へのトラックバック一覧です: ZIGEN 170の製作--14:

« ZIGEN 170の製作--13 | トップページ | いい日曜日でしたね。 »