« 今日の土曜日は今年1回目の草刈り当番 | トップページ | フロートの製作取り付け--完成 »

2010年4月12日 (月)

フロートの製作取り付け--7

 F3 F3_1

天気がめまぐるしく変わりますね。晴れの間に塗装を済ませるには非常に迷惑な天気です。今日はフロートに絹を貼ります。

下側はグラスを貼ったので丈夫ですから側面と上だけに絹を貼ります。側板は2ミリバルサなので絹を貼っておかないと弱いと思います。

 F3_2 F3_4

機体の絹貼りもそうですがこの作業はやり方によって上手な人とヘタな人は仕上がりが違うようですね。

それは絹貼りの前の下地の状態に大いに関係があります。やはり絹が良く定着するには下地にそれなりの塗料が乗っていないとくっつきません。

軽さを追求するあまり下地が薄いと絹の乗りが悪くなるのです。今回は機体でなくフロートなので下地作業を3回にしました。絹の張り付きは案外いいようです。

 F3_3 F3_17

今回の主翼修理はオーナーから塗装は二次作業で、メイン作業はフロートの取り付け、と言われているので主翼の塗装については仕上がりを気にしなくてもよいと言われています。

したがって塗装は出来る限り部分的な作業としました。グラスを貼った箇所は凹凸を慣らした後、直に色をつけることにします。

先ず白を合わせて一番先に塗ります。この機体を作った人は相当な技術の持ち主で素晴しい仕上がりになっています。白はなんとか色合わせはできますが、オレンジと赤、それに黒のラインまですべてメタリック塗装です。

 F3_21 F3_20

主翼の裏側も塗っていきますがここは単純な柄なので助かっています。天気が晴れている内に作業をどんどん進めていかないと間に合いません。

 F3_22 F3_24

白を塗ったら続いてオレンジ、赤と塗っていきますがすべてメタリックなので色が出ません。色合わせをしてからメタリックのシルバーを入れてもほとんど影響が出ませんね。

メタリックをたくさん入れると今度は色が合わなくなります。やむを得ず色のほうを合わせてメタリックは考えないことにしました。

3色塗ってみると黒のラインまでメタリックなのです。これには塗装ベタの私には大弱り。

F4 F4_6

とりあえず色付けが終り塗っていなかったエルロンのテープを剥がすと、ありゃ・・やっぱりチョット奇妙な感じ、メタリックが効いていないとこんなに感じが違います。

オーナーさんごめんなさい。心の広いオーナーさん笑って許してくれることと思います。

 F4_2 F4_3

主翼の裏側まで塗って今日の作業は終りです。なんとか色付けは終わりましたがこのあとクリヤーを塗る作業は明日以後です。

明日は又天気が悪い、天気次第の状況待ちです。

|

« 今日の土曜日は今年1回目の草刈り当番 | トップページ | フロートの製作取り付け--完成 »

機体改造」カテゴリの記事

コメント

何だって????・・・ happy01
フロートあるでしょうが、一体どの飛行機につけるフローとかな?

投稿: おやじ | 2010年4月12日 (月) 14時32分

フロートの作成お願いします。
水上機は5月22日なので・・・
私は何時もの機体ですが、EZフロートが壊れていたので
以前違う飛行機に付けたフロートとなります。
土曜日にセッティングしましたので準備完了です。

投稿: 230 | 2010年4月12日 (月) 12時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/34187765

この記事へのトラックバック一覧です: フロートの製作取り付け--7:

« 今日の土曜日は今年1回目の草刈り当番 | トップページ | フロートの製作取り付け--完成 »