« デサフィオのフロート修理 | トップページ | 館林花菖蒲園へ行って来ました。 »

2010年6月20日 (日)

梅雨の晴れ間が二日続きました。

 F26 F26_1

この梅雨の最中、土日が晴れるのはきわめて異例です。昨日の土曜日は草刈り当番に当たっていました。朝のうち少し小雨が降りましたがそれ以後はいい天気でしたね。

今日も昨日に引き続き曇りではありましたが雨は降らず、時折風が巻いていましたが一日楽しむことが出来ました。今日の飛行場は7人です。

 F26_6 F26_5

大分前に私が利根川に落としたシグニット、見事に修理されて帰ってきました。さすがに修理はベテランのO1さんのこと、見事に復元されています。

飛行前のメカチェック、このあと飛行しましたがOS70エンジンは結構なパワーで飛行していました。

 F26_11 F26_12

送信機のベルと吊り下げ金具は色々なものが出回っていますが、ここで紹介するのは素晴しい出来栄えの金具でベルトで下げると、見事に重心位置がぴったりです。

しかもアルミの削り出しで凄く高級感があります。皆さんいいものを使っていますね。

 F26_13 F26_14

飛行場の前の利根川の水位はご覧の通りの満々水。夏には中洲が顔を出して川べりでは白鷺が水の中で両足で立って魚を狙っている時の風景が嘘みたいです。

水は洋々と流れており水嵩が多いので流れも速いです。こんな時に飛行機を落としたら船がなければ絶対に取れません。

私が落とした時もこのような水嵩の多い台風シーズンの9月でした、結局何も回収できず手元に残ったのは送信機のみと言う哀れな状態でした。

 F26_7 F26_8

さて、エビちゃんがやっと息を吹き返しました。オールジャパン以後チョット着陸後遺症があって悩んでいました。

今日は胸の痞えが取れてやっと何時ものえびちゃんに戻りました。機体はアクシオーム、随分色々手を加えて調整していましたがもう大丈夫のようです。

 A10_96 F26_19

私が機体の片付けをしていると後で車の音。振り返ってみるとみぃちゃんが宇都宮の検定会場から帰ってきたところでした。

「何、何、今日は検定会だったの」と聞くと現地の情報では人数が少ないので参加できるとの情報、急遽今朝早く現地に向けて出発したようです。

そして結果はご覧のようにMDのシルバーバッチが燦然と輝いていました。「やったね」と言うと「有難う」と喜びの返事。ZIGEN.SMはどんな飛行をしたのでしょうか。見たかったな~~。

|

« デサフィオのフロート修理 | トップページ | 館林花菖蒲園へ行って来ました。 »

ラジコン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/35378409

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨の晴れ間が二日続きました。:

« デサフィオのフロート修理 | トップページ | 館林花菖蒲園へ行って来ました。 »