« 梅雨入り前の晴天な日曜日 | トップページ | 今日は真夏のような暑さで汗びっしょり »

2010年6月10日 (木)

スパッツを作ろう(ナンチャッテスパッツ)

 F15_1 F15

固定脚にはスパッツをつけるのが当たり前になっていますが。実はこのスパッツ案外曲者でカッコいいスパッツをつけたとたんに今までの飛行とがらッと変わってしまうことがあります。

飛行中の機体がスパッツの為にどんな抵抗を受けているのかは知る由もありませんが因みに引込み脚の飛行機を飛ばしてみるとその違いははっきり分かります。

そんなんで、自分で作る時はあまり抵抗にならず少し小さめで簡単なものがいいと思い、厚みは25ミリの薄さにしました。

形はバルサで作り半分に割ってグラスで型取りをします。その形にグラス厚手を2枚そして留め側には四角に切ったグラスを2枚ほど補強しておきます。

 F15_5 F15_6

グラスを塗るときは少し刷毛の毛を短く切っておき腰を強くしておきます。硬化剤を少し多めに入れて硬化時間を早くします。

こうすると縁が浮き上がらずに綺麗に形通りに納まり硬化時間が早いのですぐに出来上がります。縦の画像には四角い補強のグラスが入っているのが分かると思います。

30分ほどで固まりますからすぐに外します。簡単に取れます。取り外したら金切りはさみで綺麗に切り取ります。

 F15_3 F15_4

こうして切り取ったスパッツは合わせ目を平らな常盤の上に180番くらいのペーパーを置き平らに削り合わせて瞬間接着剤(中粘度)で貼り合せます。

貼り合わせてからタイヤの入る部分をカットして、そこから細切りにしたグラスをビニール手袋をした指で中側に指で貼り付けます。これも瞬間接着剤です。

これで整形すれば完成です。タイヤは45ミリです。

 F21_10 F21_11

器用な人なら一日やるだけで何個でも出来ます。後は仕上げて塗装をするだけですから簡単ですよね。ただし塗装はエヤーブラシでやっていますが、これがかなり面倒。

小さいからと言って簡単に出来るのかと思うと大間違い。特に私は塗装が苦手なので感じます。こんな物でも最近は丁寧な仕上げをしている人が多くなりました。

あなたも作ってみてはいかがでしょう。

|

« 梅雨入り前の晴天な日曜日 | トップページ | 今日は真夏のような暑さで汗びっしょり »

製作記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/35177099

この記事へのトラックバック一覧です: スパッツを作ろう(ナンチャッテスパッツ):

« 梅雨入り前の晴天な日曜日 | トップページ | 今日は真夏のような暑さで汗びっしょり »