« 今日は真夏のような暑さで汗びっしょり | トップページ | 予報通りの天気で一日持ちました »

2010年6月12日 (土)

パトリオットの初飛行

 F22_6 F22_2

昨年の5月に生地完になったパトリオット、その後イシちゃんの手に渡ってメカ積みと塗装が行われやっと完成しました。

イベント用に作った代物ですから飛行しないと何にもなりません。ご覧の通り胴体の中にはメカらしいものは何にもありません。重心の関係からメカはすべて胴体の後。

引込み脚は3車輪でサーボ1個で全部駆動させています。エレベーターとラダーはホーンが内臓式で外には何にもありません、とてもすっきりしていてカッコいいですね。

 F22_7 F22_8

 F22_9 F22_12

 F22_24 F22_26

組み立ててみると案外カッコいいです、引込み脚の駆動テスト、異常ありません。ただしエンジンをかけてタキシングをテストしましたがノーズギャーが派手に動きすぎて大変危険なので駆動を小さく修正しました。

エンジンはOS46の2サイクル最高回転はチョット足らない感じですがスローも安定しているので飛行開始です。

 F22_34 F22_35

飛行写真はありませんがスピードが速くてとても撮影できません。舵は稼動部分が小さいのにとても敏感でエルロンは効き過ぎてくるくる回ってしまいます。

エレベーターも打角を落として丁度よくなりました。2回目の飛行は私が借りて飛行しましたが昭和50年ごろに飛行した時とまったく同じでした。

とても懐かしかったですね。エンジンを絞るとスピードはぐっと落ちて着陸も凄くやりやすい機体です。この時は風が強くて木の葉のようにヒラヒラしましたが風がなければとても素直な機体です。

アメリカのキットとしてはいい出来です、ただし欠点としては同枠のベニヤがラワン系で重たいのと切っていても壊れやすいのが不満ですね。主翼も尾翼もとても薄いのでスピードはかなり速いです。

|

« 今日は真夏のような暑さで汗びっしょり | トップページ | 予報通りの天気で一日持ちました »

パトリオットの製作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/35225309

この記事へのトラックバック一覧です: パトリオットの初飛行:

« 今日は真夏のような暑さで汗びっしょり | トップページ | 予報通りの天気で一日持ちました »