« 草刈機が故障しました | トップページ | メビウス 70GP ARFキット 製作-3 »

2010年7月14日 (水)

メビウス 70GP ARFキット 製作-2

 Dsc018701 F16_1

さて、購入してからほって置いた訳ありメビウス、フルサイズの磨きに疲れて暫く休んでいましたが思い出したように作り始めることにしました。

いざ手を掛けてみると口で言うほど簡単ではなくて先ず水平尾翼のカンザシはご覧のように前側が平行でなく穴の縁に当たってしまいます。

無理やりこじって入れてまずいいことはありません。と言ってこれだけのズレを修正すれば中のパイプが全部削れてしまいますね。

やむを得ず6ミリパイプに180番のペーパーを巻きつけ電気ドリルで慎重に削ってみました。少しづつ削っていくとある時点で少し無理をすれば入りました。

入った常態でエレベーターのヒンジを接着します。エレベーターもフィルムの柄が微妙に合わないところがありますがこれはご愛嬌としましょう。

 Dsc018761 F16_2_2

今度は主翼、主翼を胴枠のカンザシの穴に差し込んで止めようとしたら後ろ側がご覧の通り3ミリぐらい隙間が開いてしまいます。

これは無理やりボルトを締め付ければとんでもないことになりますので、ここはカンザシの穴を現物合わせをしながら下側へクリ小刀で慎重に削っていきます。

ここはベニヤ1枚ですから簡単に削れます。ただし削った後は穴をそのままにしておかずに裏側にウレタンの材料にかんざしが入る穴を開けて瞬間で貼っておきましょう。

この作業をしておくと主翼に振動によるガタが来ません。よく助手をやってて主翼と胴体を持った時主翼が動く機体がありますよね。それが防げます。これは絶対お薦めです。

水平尾翼と主翼を止めてみるとそれなりにいい感じになっています。ARFのキットは作るのが簡単でいいですね。主翼と尾翼を付けただけでもう完成の感じがしてきます。

 G1_4 G1_14  

ラダーはサーボを真ん中にセットして割合スムースに作業は進みます。ワイヤーは100円コーナーで買ってきた0.6のビニール被服の安物。これで充分でしょう。

セットして動かしてみるといい按配にスムースに動きます。ここまではいいのですがエレベーターのセットで引っかかってしまいました。

実はこの機体、エレベーター横に穴が開いておりそこへアルミのカンザシを差し込んでエポキシで固定、サーボを胴体の後へセットして片引き方式なのです。

これはチョットいただけません。何とかロットを通して両引きにしたいと思ったのですが、なんと胴体を覗くと同枠に横枠が入っていてロットが通りません。

「ん・・・・なんだこりゃ」初めから考えていなかったことなので今からエレベーターにアルミカンザシを入れるには一度ヒンジを切り取らなくてはなりません。「う~~~ん、困った」

 G1_2_2

こうなったら意地でもエレベーターを通してやる、そうなったらもう作業に挑戦していました。そしてバルサの12ミリ丸棒に自作したピラニアの鋸をテープで巻きつけ、横張りを切り取ることにしました。

慎重に「ゴリゴリ」なんとよく見ると丁寧に横張りは2本も入っているのです。2本とも切ると弱くなってしまうのでロットが当たる1本だけを切ることにしました。

切った後の画像がこれです。「う~ん、これで何とか通るかな」切った後、同枠を上から押さえてみるとそんなに変化はありません。これなら大丈夫かもしれない。

そしてロット棒をこしらえて作業開始。ところがむちゃくちゃ狭い。「どうしょう」  

 

|

« 草刈機が故障しました | トップページ | メビウス 70GP ARFキット 製作-3 »

メビウス GP70 製作」カテゴリの記事

コメント

70は8月かな?

在庫であるのは若林模型の佐野本店かな(*´∇`*)

投稿: みぃ | 2010年7月15日 (木) 15時00分

そうだよね~~ 作っててこんな大きな機体が63で飛ぶわけないよね~~。70エンジンゲットするよう頑張ろう。

投稿: おやじ | 2010年7月15日 (木) 10時26分

昨日、木所さんに聞いてみましたが、Sなしの63でのテストはスポーツマン程度にしか飛ばなかったそうです(・・A;)

投稿: みぃ | 2010年7月15日 (木) 09時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/35750688

この記事へのトラックバック一覧です: メビウス 70GP ARFキット 製作-2:

« 草刈機が故障しました | トップページ | メビウス 70GP ARFキット 製作-3 »