« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月30日 (月)

日本選手権出場予備機の調整フライト

鈴木悠平君の日本選手権出場予備機の調整飛行。

http://www.youtube.com/v/gV7yHuqC1aA?fs=1&hl=ja_JP"

カメラ不良のため雑音が入っています。音を消してご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本選手権出場準備中の練習風景

 F25_10 F25_4

22年度の日本選手権が富山県黒部市の新川ラジコンクラブの飛行場で9月8日から12日まで開催されますが、お隣の川間模型クラブの鈴木悠平君の練習風景を見学に行ってきました。

もうかなりのペースで仕上がってきていますが大会は一発勝負、当日程よい緊張で飛行するには若い人が有利なのは事実です。

左のアリエスは本番機、右は予備機です。予備機はまだ3回ぐらいの飛行だそうですが、この難しい機体を実に巧妙に飛行させていました。

 F25_8 F25_9

このエンジンのヘッドを見てください。コールドカバーです。選手権出場機は機体の性能もさることながら容姿端麗でなくてはなりません。

何気なくカバーを外した時に目に入る部分にはそれなりの注目度も必要と言うことでしょうか。マフラーには吹き付けのネームが入っています。

ダンパーはダブルダンパー、エンジン回りはオイルが一滴も付いていません。まるで新車のようにエンジンベットまで綺麗です。

 F25_5 F25_6

今日は予備機の飛行調整に時間を使っていました。早速動画を取らせていただきました。どんな機体を飛行してもその優れた指さばきに驚嘆するばかり。

この飛行は絶対見ものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月29日 (日)

今日の日曜日はたった三人の貸切

 F25_15 F25_14

長さんのエクシーガ、先週からYS63Sの調子が不安定になり今日は朝からノッキング、色々調整をしているとアララ・・・・・・フロントのベアリングが前進しています。

「なにこれ・・・」不審に思ってエンジンを機体から降ろす。クランクシャフトを回すと「ゴリゴリ、カツン・・・??」「なんじゃ。。これ」

バックカバーを外してみるとなんとクランクシャフトを回しているのにピストンは知らん顔、どうやらクランクシャフトがちぎれて前にせり出したようです。「こんなことあり??」

幸い飛行場から10分の距離。急いで新品のエンジンをとりに行く。

 F25_11 F25_12

 F25_13 F25_16

戻ってきた手にはなんと70エンジンの新品。このエンジンはまだ使っている人は少ないと聞きます。額からは汗がぽたぽた。

温度計は地上付近で40度、暑い暑い。よくご覧下さい、このエンジンにはレギュレーターがありません。YS特有の調整が難しい面倒はいりません。

何しろスロー調整ネジとニードルだけですからこんな簡単なエンジンはありませんね。すぐに取り付け開始。

 F25_18 F25_17

取り付けサイズは63Sと同じですからそのまま取り替えるだけでOKです。ただ燃料注入ニップルの位置が微妙に狭くて取り付けてからパイプを差し込むには細いラジペンが要りますね。

エンジンの載せかえは5分もあれば出来ちゃいます。今回はブレークインも兼ねてカバーを外して飛行準備です。

 F25_20 F25_21 F25_22

 F25_23_2 F25_24 F25_25

エンジンを取り付けいよいよスタートします。軽く燃料を呼び込みブスターを当てると一発始動。ニードルは2回転空けてありますが力強い音で回っています。

ニードルを徐々に絞って調整していくと回転が甘めで安定している箇所があります。そこで暫くランニング、5分ほど回してスローを見ると素晴しい安定音でポロポロと回ります。

一度止めてから燃料を補給してスタートします。パイロットはみぃちゃん。

 F25_26 F25_27

何時も通り水平飛行しますがパワーに力強さがあってスロットルは半分以下です。宙返り、ロール、垂直上昇、どれをとっても機体が流れませんね。

エンジンが引っ張っていく感じです。これならこの機体でかなりの演技がこなせます。小さい機体はそれなりに演技が難しいですがこのエンジンに替えればやりやすくなることは確かです。

スローも完璧で着陸も楽勝でした。なんだか完全のように聞こえるかもしれませんがこのエンジンに当たりハズレがあるとすれば、このエンジンは大当たりです。

私も欲しくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)

何時まで続くのやらこの猛暑、

 F24_1 F24_4

今日は月に一度の草刈り当番です。4人のメンバーが全員揃ったのは珍しいです。この暑さ何時まで続くのやら分かりませんが、お陰さまで草の伸びがモーレツに早いです。

土手の斜面は直線で歩くと傾斜がきついので危ないことから、今日はタムさんが草払い機で斜めに誘導路を刈ってくれました。

これで少しは転ぶ人が減ってくれるかな、それにしてもなんと言う暑さでしょう。もう9月に入ると言うのにますます照りつける太陽と猛暑。

 F23_11 F23_31

 F24_5 F24_6

今日はイシちゃんも手伝ってくれました。刈った草をシートで場外へ運んでくれました。有難うございました。9時20分には終わっていましたが全員汗だく。

1時間ほど休憩してから飛行開始。

 F24_10 F24_7 F24_8 F24_9

 F24_11 F24_12 F24_13 F24_14

今日はO1さんがデュプレックスをすっかり化粧直しをして持ってきました。壊れていたキャノピーはグラスに変更され綺麗な色に塗り直されています。

主翼も白を塗りなおし、色合わせをした後ネームも入れ替えてピカピカになって帰ってきました。この暑い最中によくやりますね~~。

飛行も申し分ないくらいよく飛びます。そのうちヤフーのオークションに乗るんとチャウの。何機も持っているので家の中が狭くてしょうがないと言ってたのであるかも。

 F24_32 F24_33

化粧直しといえばもう1機ありましたよ。O川さんのアストラル、こちらも小傷だらけだった機体ですが新品になって帰ってきました。

聞くとみぃちゃんに塗りなおしてもらったとか。こちらもネームまで新しく入れ替えクリヤーをかけてピーカピカ。みんなこの暑い中、良く頑張っていますね~~。

 F24_17 F24_18 F24_19

 F24_20_2 F24_21 F24_23

今日もタムさんのファンフライは元気よく飛んでいます。この機体は飛行していてもまったく音がしません。そばを通過する時だけヒューという風きり音がするだけです。

ラダーが左にセットアップになっているために、このままだと勝手に左旋回します。とにかく打角が大きいのでスティックにチョット触れただけでグぃっと動きます。

チョット借りて動かしてみましたがいや凄いのなんのってエルロンをフルに切るとその場でぐるぐると回って落ちてきません。

ラダーのオフセットは両面テープで貼ってあるサーボを剥がして移動するだけでニュートラルが完成。

 F24_34 F24_37

 F24_38 F24_39

検定会を来週に控えてアストラルで練習中だったKさん、実は先週エンジンがトラブルで満足に飛行できませんでした。

検定会はフリーダムに乗り換えてもう一度仕切りなおしのようです。JRの送信機はエンジンカットがなくてこまったと言っていましたが今週からはこの機体で出るしかありません。

でも今日はよく飛んでいましたよ。

 F24_44 F24_46

私のメビウスとその他フルサイズの機体が暑さの中で番を待っています。前回メビウスが不穏な動きをしたので受信機を調べてみましたが何も不都合なことは発見できませんでした。

今日は慎重に飛行場に近い場所で注意しながら飛行しましたが異常な動きはなかったです。取敢えずは次の場面までお預けです。当分は注意して飛行します。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月24日 (火)

2週間ぶりの飛行場です、相変わらずの猛暑 -2

F23_17 F23_18

F23_19 F23_20

小○さん、いつもならフリーダムを飛ばしているはずですが今日はアストラル、「どうしたの?」って聞くと「いや、どうもまだまだむずかしいね」との返事。

どうやらエンジンコントロールのサーボに異常があって飛行できないそうな。そこで今日は飛ばしなれたアストラルを持って来ました。検定会もこの機体で飛行すると言っていました。

 F23_47 F23_46

 F23_12

さて、こちらの機体は売り物ではありません。タムさんのテントにぶら下げてあるインドアのモーター機、タムさんも色々なものを持っていますね。

今の時期は暑いですが風がないのでインドアの機体も屋外で問題なく飛行できますね。この手の飛行機は相当熟練者でないと飛行できません。

小さいからと言ってもかえって難しいものですね。ヒラヒラぐるぐる目の前をめまぐるしく飛び回ります。一瞬のミスも許されません。とてもじゃないけど私には無理です。

 F23_5 F23_10

この小さい奴はいかにも難しそうです。四畳半の部屋で飛ばした人がいると聞きました。そんなことできるのかな、「やってみたけどすぐにぶつかって駄目でした」とのこと。

でしょうね、小さいからってそんなこと無理ですよ。でも何でも極めてしまう人がいるのも事実ですから実際に飛行できる人がいるのでしょう。驚きです。

 F23_58 F23_59 F23_60

でも本命はこの機体がタムさんの戦闘機、しかしまもなく新しい機体がお披露目されるはずです。今年拝めるのかな~~。

人のこともそうですが私の飛行機も現在はストップ中です。この猛暑の中、磨きなんてやってられません。涼しくなるまでは駄目ですね。

 F23_44 F23_9

こちらはシュワちゃんのエフォート、暫く振りで面会しました。相変わらず綺麗に整備されていてピカピカです。

アリエスはどうしたのかな、?チョット中休みなのかもね。

 F23_61 F23_62

 F23_64 F23_66

さて、この機体はなんでしょうか?なんと水上機のシーハンター、Oさんはこの10月に猪苗代湖へ持っていくために製作したものです。

カラーリングはきらびやかな派手派手、水上機は少し派手なほうがいいですよね。それにしてもこのエンジンのでかいこと。

YS91、4サイクルをサイドマウントしてあります。胴体が2サイクル仕様なのでエンジンが思いっきり飛び出して見えますね。しかしこれならかなりの飛行が期待できそうです。

きっと陸上機なみに軽快な飛行を見せてくれることでしょう。今年もまた楽しみが一つ増えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

2週間ぶりの飛行場です、相変わらずの猛暑

 F23 F23_2

今年のこの暑さにはとてもじゃないけど炎天下に長時間いることは出来ません。ここ2週間は暑さに当てられ体が動きませんでした。

ところが今日飛行場に行って驚きました。なんと12名が出勤しているではありませんか。あんまり車が多いのでびっくりしました。

しかし相変わらず暑さはひどく風が吹けば少し涼しいのですが風がありません。時間が経つにつれ裸族が増えてきました。

  F23_1 F23_4 F23_3_2 F23_12

  F23_13 F23_14 F23_15 F23_45

今日はどのくらいの時間飛行場で耐えられるか試す時間が主で飛行機を飛ばすのは二の次でした。結果は昼まででもう涼しいところへ逃げたくなりました。

皆さんはまったく平気のようですね。「30度以上になったら70歳以上は飛行場に来てはいけません」なんて注意を受けました。まったくその通りです。

 F23_4_2 F23_26

飛燕は絶好調です。この暑さでもオーバーヒートはおろかスローもハイもバッチリです。今日は新しいJRのメカを積んでテスト飛行です。

 F23_27 F23_28

 F23_29 F23_30

飛ばしていても目に汗が入って大慌て、特に紫外線が強いので高齢者はサングラスを使いましょう、サングラスは脇から光が入らないタイプがいいようですね。

身体も必要以上焼かないように気をつけたいですね。飛行は相変わらず好調のようでした。それにしても皆さん暑さには強い。

F23_48 F23_49

メビウスを2機並べてみました。1機は私の理由ありメビウスGP70、もう1機はみぃチャンの一回り大きい電動メビウス。主翼は木所さんの物を取り付けてあるそうです。

飛ばしてみるとメビウスのこのサイズは電動のほうが性能がいいように思います。小さい飛行機は私クラスではエンジンコントロールがなかなか難しい。

モーターのほうが機体のスピードに変化がでにくいようで、昔の2サイクルの感じでエンジンコントロールが出来そうです。

 F23_33 F23_34 F23_35

 F23_36 F23_37 F23_38

この飛行画像は師匠に飛ばしてもらったときの画像です。63エンジンではパワーが足りずまともな飛行は出来ませんがそこは師匠のこと、ソツない飛ばし方です。

横ものは結構いいみたいですね。スナップロールもまったく問題なく綺麗に入ります。しかし突然、機体が不穏な動きをしてあわやという場面がありましたが、そこは師匠のこと何とか持ちこたえて無事に降ろしてくれました。

原因は分かりませんがこんな状態になったのは初めてです。温度に弱い6014FS受信機が原因かもしれませんがいずれにしてもチョット調べてみたいです。

 F23_39 F23_43

 F23_41 F23_42

こちらは師匠のアルテシア110です。近頃はこの機体にご執心でフルサイズは棚上げされています。飛行を見ていると本当によく飛行します。

チョット小ぶりで飛行もしやすく、フルサイズと同じ感覚で飛ばせるとあって気に入ってるみたいですね。確かに私クラスではもうフルサイズはいらないと思っています。

私もこのサイズに変更したいと思っています。ランニングコストも安いですしね。

F23_53 F23_54 F23_55

F23_56 F23_57

暑さも最高潮に達した昼時に長さんよりアイス氷の差し入れがありました。喉がからからに渇いて水をがぶ飲みしていた矢先だったのでその美味いこと。

頭につ~~んとくる痛さもなんのその、夢中で食べました。昼のこのひと時は砂漠でオアシスですね。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

3クラブ合同懇親会 - 2

G4_52 G4_24

G4_54 G4_59

今回は猛暑がきいて写真を撮る気力が出ないものであまりお見せする画像がありません。これから001さんから送られてくる画像に期待します。

上の疾風はO2さんの機体です。やはりイベントには必ず飛行してくれますがその飛行ぶりはますます磨きがかかって上手になりました。

低空ローパスやバレルロール等、スケール機らしい飛行も大分覚えたみたいです。着陸も鼻を付くことなく綺麗な接地を見せてくれました。飛行中の画像がありませんが飛行姿勢はなかなか絵になっていました。

ゼロ戦を飛行しているのはタムさん。こちらもなかなかの飛行振りでF3Aの規定を飛行している人は何を飛ばしても上手いものです。

こちらも着陸は実機のように綺麗に降ろしてくれました。

 G4_60_2 G4_61 G4_63

 G4_65 G4_66 G4_67

さて、今回の懇親会は悠平君が日本選手権に出場することもあって、みんなで資金カンパをしました。

募金箱を設置して一日カキ氷機の脇に置きました。朝から募金者があり午後4時ごろ閉会間際にドット募金者が並びました。

この時の撮影がこの写真です。朝のうちは写真がありませんでした。募金された方大変申し訳ありませんでした。

これから本州のハズレまで機体と一緒に移動して何日も宿泊しなければならず、大変な負担になると思いますが、少しでも足しになればこんな嬉しいことはありません。

どうか頑張って下さい。そして平成の星になって輝いてください。

 G4_71 G4_73

最後に境フライングの名誉会長、キーさんの音頭で関東一本締めを行いました。隣で少し照れているのが鈴木悠平君です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

3クラブ合同懇親会

 G4_13 G4_14 G4_15_2

猛暑の日曜日は3クラブ合同懇親会が川間飛行場にて開催されました。ラジコンクラブはたくさんありますが、なかなかクラブの交流は少ない昨今です。

この度、鈴木悠平君の選手権出場を機会にみんなで懇親会をやろうと企画したものです。お互いにF3Aを目指してフライとしているクラブ同士、早速話がまとまりました。

暑い中皆さん集合して開会式の画像です。結構大勢集まってくれました。

 G4_4 G4_18

 G4_44 G4_10

各クラブのブースにはスタント機あり、スケール機あり、ファンフライあり、ジェット機ありとたくさんの機体が並べられています。

このようなイベントでは普段飛行していないものが楽しいと言うことで皆さん年に一度の飛行機もあるようです

手前の複葉機は悠平君の選手権出場機です。この機体がどのような飛行を見せてくれるのか楽しみです。

 G4_21 G4_22

気温35度近い中、人気を呼んだのはカキ氷、川間クラブのご好意によりカキ氷が振舞われました。食べ放題、シロップ掛け放題。いやぁ美味いのなんのって。

たちまち行列が出来ました。飛行場でカキ氷が食べられたなんて初めてです。本当に川間さん有難うございました。私は3杯食べました。もう一度食べたいです。

  G4_47  G4_27

G4_29  G4_28

境フライングでは掻揚げをあげています。皆さん今日の懇親会を楽しみにして色々なものを計画していたようです。

川間クラブではご覧のように大きなバーベキューセットで昼の準備が始まっています。この大きな鉄板は正に営業用の装置そのものです。

プロパンガスを使って火の調節も自由自在。30人分ぐらいの焼きそばはあっという間に出来上がります。チョット胡椒のきいた焼きそばはとても美味かったですね。

 G4_41_2 G4_37 G4_46

さて、肝心のラジコンのほうがお留守になっていますがこのファンフライ、ベルウッドの鈴木さん所有の機体ですがEPPとフィルムの合成でとてもスマートでよくできた機体です。

ジェット機は境フライングさんですが発泡スチロールの機体で実機にとても近いスタイルで動力はダクトファンです。素晴しいスピードでいい飛行を見せてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »