« 第379回RC曲技検定競技会 野口屋飛行場 | トップページ | みいちゃんの検定会Pー11飛行 »

2010年9月 7日 (火)

第379回RC曲技検定競技会 野口屋飛行場 -2

 G2_36 G2_37 G2_38

 G2_39 G2_40 G2_42

タムさんのスタートが近くなってきました。待ち時間にラジコン誌のカメラマンがスターターセットに興味を持ちまして「これなんですか」との質問。

プラグヒートは市販されているもののようですが、スターターが3秒後にヒートされる機能についてはチョット思案顔??

何故ってどこにもそのようなボックスが見当たらないから。??「説明してください」との問いにタムさん、やおらスターターの裏蓋を外してご開帳。

なんとそこには自作でヒート遅延装置が組み込まれていました。カメラマンも「へえ~~~」といって写真を撮っていましたから案外ラジコン誌に載るかも。

 G2_43 G2_46

 G2_47 G2_49

余談はさておき、四つ目のバッジを狙ってタムさんがスタートしました。助手は何時も通りみぃちゃんです。

この時点では風が北風になったり東風になったりしてめまぐるしく変わる嫌な状況になってきました。オンコーナー演技の45度降下はセンターに合わせるのが難しくなりました。

検定会に行って写真を撮っているとよくこんな状況に見舞われる不運と言うか気の毒な選手がいます。今日のタムさんは正にその一人でした。

 G2_50 G2_51_2 G2_52

ジャッジ先生の皆さんです。この暑い中で審査を進める仕事も大変だと思います。タムさんが演技を終わって着陸してきました。

着陸すると帽子とって丁寧にご挨拶。「どうも済みませんでした、又挑戦します」なんて言ってはいないとは思いますが。かくして四つ目のバッジはお預けとなりました。

 G2_57 G2_58

  G2_85 G2_2

シンガリはみぃちゃんの飛行です。たまたま順番が終りに近くなっていました。手捌きを見ているといつも通りで練習風景とあまり変わっていません。

しかし飛び上がったら機体はしっかり空気を捕らえどんな風が吹いても「対処するぞ」と言う感じが伝わってきます。

さすがに落ち着いた飛行で演技を終了しました。

 G2_68 G2_69

ジャッジペーパーと金バッジです。このバッジがもらえれば実力も確かなものになります。それにしても何時も冷静な飛行の秘密はどこにあるのでしょうか。

この飛行動画は「動画2」でご覧下さい。

|

« 第379回RC曲技検定競技会 野口屋飛行場 | トップページ | みいちゃんの検定会Pー11飛行 »

ラジコン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/36588281

この記事へのトラックバック一覧です: 第379回RC曲技検定競技会 野口屋飛行場 -2:

« 第379回RC曲技検定競技会 野口屋飛行場 | トップページ | みいちゃんの検定会Pー11飛行 »