« 今日は暑かったけどやっぱりもう秋です。 | トップページ | 夏から一足飛びに冬模様です »

2010年9月19日 (日)

今日は加須フライングさんから水上機飛行会に招待されました

 H4_1 H4_3

今日は加須フライングさんより水上機飛行会の招待をいただきお邪魔しました。9時30分飛行場に到着すると既にスタントの皆さんが集合を始めたところでした。

ジャンプフライングにも席がある技師長、既に機体をスタンバイ、何時でも飛行できる体制に入っていました。

 H4_4 H4_5 H4_6

早速飛行開始、機体は飛ばしこんだトレージャー、今日の一発目はどんな飛行でしょうか。なかなかいい飛行エリヤで演技が始まりました。

今年から無線航空会のランキングは100位までしか公表していません。そのランキングに当クラブ唯一の技師長が入っているのです。

今後はよっぽど技量を上げないとランキング突入は難しいですね。現在100位内の顔ぶれをみるとそれ相応の選手ばかり、この人達を超えていくのはかなり至難。

という訳で今日の技師長の一発目の飛行は見学者が多かったせいもありチョット緊張気味でしたね。それでも決めるところはびしっと決めていました。

 H4 H4_8

さてこちらでは水上機の組み立てが始まっています。飛行場所はこの飛行場から200メートルぐらい先の利根川になります。

そこまでは車が入れないのでその手前50メートルぐらいの位置に駐車場を確保していただきました。そこまでこれから移動しなければなりません。

気の早い人達は既に組み立ててしまいましたのでこれから機体を持って歩いて行くかもう一度バラシて車で移動するか考え中。

H4_7 H4_9

ここでも技師長はクラブメイトのエンジン調整をやっていました。YSエンジンは本当に取り扱い一つで優秀にも最悪にもなります。

技師長の手にかかればどんなエンジンもかなりの確率でよくなりますね。あるメーカーのエンジンをこれだけ巧みに調整できるのは何故なのでしょう。

 H4_10

こちらには又実機でアクロバット飛行に使われるスケール機です。エンジンはOSから新しく発売されたガソリンエンジンが付いています。

ペラは23×10、パワーは充分すぎるほどありますね。飛行は力強く2サイクルですが結構トルクもあります。

 H4_11 H4_19

さてこちらは深田さんのツインマリーナ、自衛隊色に塗ってありなかなかいい感じです。既に何回も飛行済のようでエンジンの調子も好調のようです。

私もツインマリーナを作りましたが離水して僅か3分ぐらいで墜落させて大破。実は片肺になっていたのに気付かずスピンで落としました。

クラブメイトのO1さんも持っていますがとてもいい飛行をします。正にテトラの傑作と言っていいでしょうね。どのマリーナも同じようにいい飛行します。

H4_20 H4_21

エンジンはFA46のツイン、心地よいシンクロ音を響かせていよいよスタートします。ここは利根川の本流からの別れで普段はもっと浅い流れだそうです。

実は4年ほど前に一度お邪魔したことがありますがそのときはもっと浅く中州までは膝下ぐらいで渡れた記憶があります。

波が立たないのでまるで鏡のよう。マリーナはタキシングをして船を風下へ誘導します。それにしてもこのエンジンはよく調整されていてまったくエンストなどの心配は皆無です。

 H4_23 H4_22

チョットピンボケでスンマセン。とにかく水離れがとてもいいです。まるで実機のような離水をします。水上機の醍醐味を充分味わえますね。

飛行中ほどで深田さんより「どうぞ、飛ばしてみてください」と送信機を渡されました。一瞬(ドキッ・・)としましたがチョット触らせていただきました。

 H4_27 H4_28

  H4_24 H4_29

暫く振りでツインマリーナを飛行させて頂きましたが安定もよくまったく不安を感じさせない機体に暫くは夢中になっていました。

エンジンの中スローはエンストの危険があるので長く飛行できませんが、この46エンジンはまったく不安がないですね。超低空のローパスも完璧。

加須フライングの皆さん、本当に親切に歓迎していただき有難うございました。参加クラブ員は「又行きましょう」と次の機会を狙っています。

 H4_34 H4_33

加須フライングの皆さんです。真ん中で椅子に鎮座しているのが今回の渡し人の技師長。

手を振っているのが水上機大好きな小川さん。今日も飛行は絶好調。なんたってここは波がありません。猪苗代湖のような不安がないのでのびのびしていました。

 H4_30 H4_32

さて、今回から始めて水上機を飛ばす長さんです。機体は猪苗代湖で3回も飛行経験があるパイパーチェロキー、大川さんからゲットしました。

今朝方自分の2.4GHを積んで初めての飛行です。しかしやってみると案外簡単、最初の着水がチョット上手くいきませんでしたが一回要領をつかむと後は何回でもOK。

すっかり水上機の虜になったみたい。来月の猪苗代湖が楽しみになりましたね。

加須フライング深田さんのブログです   http://www.geocities.jp/ffkkdd5522/

  H4_35 H4_31

長さんの操縦スタイルです。なんだかとても楽しそうです。水上機は陸上機では味わえない楽しさがありますね。

 H4_40 H4_42

  H4_36 H4_38

上の2枚は小川さんのデサフィオ、もうすっかり飛ばしなれて素晴しい飛行を見せてくれました。タッチアンドゴーも実にスムースです。

下の2枚は加須フライングの加藤さんの飛行艇。こちらも素晴しい飛行を見せてくれました。櫓の上にエンジンがあるタイプは飛行が難しいのですが、そんな不安は感じません。

今回は画像がほとんどありません。自分の機体がエンジン不調だったもので写真を撮る暇がなかったのです。次回はもう少し調整して完全を目指します。

|

« 今日は暑かったけどやっぱりもう秋です。 | トップページ | 夏から一足飛びに冬模様です »

ラジコン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/36823531

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は加須フライングさんから水上機飛行会に招待されました:

« 今日は暑かったけどやっぱりもう秋です。 | トップページ | 夏から一足飛びに冬模様です »