« 今日は加須フライングさんから水上機飛行会に招待されました | トップページ | 我が家の朝顔 »

2010年9月26日 (日)

夏から一足飛びに冬模様です

 H5_25 H5_29

 F4_16 F4_14 F9_1

昨年の4月に右翼をほとんど切断した猫ZIGEN、1年以上かけて本人が初めての塗装をしました。初めてにしては凄い出来栄えです。

既に5回ぐらい飛行済みのようですが、今日私は始めてお目にかかります。修理したのは私ですが実は初飛行をチョット心配していました、が、本日の飛行を見て安心しました。

今年は飛行場に主翼を持ってきては何回となく皆さんから指導を受けて磨きつつ塗装をしていました。後は文字を入れればほぼ完璧ですね。

 H5_35 H5_37 H5_38

 H5_39 H5_40 H5_41

始めは「チョット風が強くて心配だナァ」と躊躇していましたが、意を決して飛行しました。確かに少し風がありましたね。心配するほどの風ではなかったのですが。

でも上手になりましたね。「今日は水平飛行だけ」と自分に言い聞かせてフライとしていましたが結構いい飛行を見せてくれました。

エンジンはDZ140ですが結構力があって何も言わなければ160エンジンで飛行していると同じ感じです。

  H5_4 H5_7_2

ご覧下さい、土手の上を赤とんぼが編隊飛行しています。やはりこのような画像を見るともうすっかり秋だということが分かりますね。

この常態は午前中一杯続いていました。猛暑に悩まされていた日々が嘘のような今日です。これからは暫く又風との闘いですね。

H5_9 H5_10

さて、先週加須の水上機飛行会に招待され、飛行しましたが私のエンジンはエンストばかり、見かねた技師長から「エンジンを外せば検査しましょう」と声が掛かりました。

「得たり」とばかりその場でエンジンを取り外し技師長にお預けしました。そのエンジンが本日届くとあってすぐ取り付けてテストが出来るように待機しています。

 H5_18 H5_19

そこへ技師長の愛車が到着、わざわざこのために来ていただいたので大変申し訳なく思っています。

「かなりのゴミが溜まっていましたよ」「エッ、ゴミ・・・」「レギュレーターを目一杯開いてあって、スローニードルが逆に絞ってありました」と説明を受けました。

ヘッドに溜まったカーボンを取り除きOリングを交換して、プラグも新しくしました。ベアリングは今のところまだ交換しなくてもいいということでした。

早速取り付けてテスト開始、エンジンは圧力計で検査し異常ないところからスタート、一発でエンジン始動。ハイの回転音が凄く滑らかな音になりました。

スローは1900回転ぐらいまで落としても止まる気配はなし、「やった~~、ばんざ~~い、これで猪苗代湖へ行けるぞ~~」技師長有難うございました。

 H5_21 H5_22

 H5_23 H5_24

OKが出たと思ったら、今度はイシちゃんからDZ170のベアリング交換を依頼され、すぐ作業に入っています。

「アララ・・結構錆びついてんじゃん」手際よくどんどんばらしていきます。ベアリングの取り外しは車の中でトーチ過熱。

40分程で一丁上がり、すぐ取り付けてもう飛行しています。いや~~こんな人がいるとありがたいです。皆さん感謝していると思います。

H5_31 H5_34

ベアリングの交換が終わってエンジンの調整をしているところ、スローもハイも申し分なし。この後すぐ飛行開始。   

|

« 今日は加須フライングさんから水上機飛行会に招待されました | トップページ | 我が家の朝顔 »

ラジコン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/36939522

この記事へのトラックバック一覧です: 夏から一足飛びに冬模様です:

« 今日は加須フライングさんから水上機飛行会に招待されました | トップページ | 我が家の朝顔 »