« 天気予報は大はずれ暖かくて最高の日曜日 | トップページ | ZIGEN170の製作-つづきー塗装編-2 »

2010年11月29日 (月)

ZIGEN170の製作-つづきー塗装編

 F15_7_2 F15_8_2

2機同時完成したZIGEN、1機は既に初飛行も済ませて飛行中ですが私のZIGENは塗装段階でへまをやってしまい現在大変な手間をかけて手直し中なのです。

F21_1_2 F21_2_2 F21_7_2

これが第一の工程、ここまでは普通に作業は終り絹貼りまで進みました。今までも何機となく塗装をしてきましたが何時も絹貼りの作業で失敗することが多いです。

 F22_1 F22_2 F22_3

恥ずかしいのを我慢して公表しますと絹貼りをした後、重量増加を意識しすぎてサフェーサーのタルく少なめで塗り、なんと180番のペーパーをかけてしまいました。

その結果笑ってください。絹はボロボロ下地が出ちゃいました。この時点で作業は中止何ヶ月もほったらかしておきました。まったくやる気なし。

クラブ員から色々アドバイスをいただき重い腰を上げたのが11月に入ってから、結局絹貼り工程からやり直し、今度はタルクタップリを塗りなおし絹目が出るまで研ぎました。

 H2_2 H2_1 I8_2

そして320番から600番まで空砥ぎしてやっと下地が完成。ここでみぃちゃんの検査を受けるとまだまだ手直しを発見されやっと合格したのが11月10頃。

白をみいちゃんに塗っていただきやっと色付け段階までこぎつけたのが2週間前。ここで体重検査をするとぎゃオ~~・・・・2.570グラム、こりゃ駄目だ。

みぃちゃんのZIGENが生地完で1990グラム、私のZIGENは2070グラム、生地完で既に80グラム負けています。その上塗装のやり直しがたたって白塗り完では330グラムも重くなっちゃいました。ZIGEN.ACEが白塗り完で2240グラムですから話になりません。

 J3_6 J3_2 J3

しかし今更どうにもなりません。このまま進める以外に道はなし。気が重い状態の中、型紙を作って作図に入ります。ハアッ~~~~~出るのはため息ばかり。

33機も作ったってこのザマはなんだ・・・今回ほど落ち込んだ製作日記は初めてです。あそこの失敗がこうだったとか、あの時何でこうしなかったのかとか、懺悔の値打ちも無い。

 J3_9 J3_10 J3_13

こうなったらどんどん行こう、塗ればどんどん軽くなる塗料を使おう、1色入れるごとにそのぶん軽くなる、そう思いながら始めました。crying weep annoy

J3_12 J4_40 J3_15

マスキング作業は大変です。全部けがいてからどこから塗ったら剥がして隠すのが一番効率がいいか考えながらいきますがこれがなかなか思ったように行きません。

けがくのも型紙を作ってそれを当てながら順序良く書き込んでいきます。書くのはわりと簡単ですがマスキングがね。

|

« 天気予報は大はずれ暖かくて最高の日曜日 | トップページ | ZIGEN170の製作-つづきー塗装編-2 »

製作記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/37836382

この記事へのトラックバック一覧です: ZIGEN170の製作-つづきー塗装編:

« 天気予報は大はずれ暖かくて最高の日曜日 | トップページ | ZIGEN170の製作-つづきー塗装編-2 »