« ZIGEN.SM改造計画--2 | トップページ | ZIGEN.SM改造計画--4 »

2011年5月26日 (木)

ZIGEN.SM改造計画--3

 Sm3_2 Sm3_3

見かけよりはさっぱり進みません。このカバー作りになると何時も手が進まないのです。

同時作業としてアンダーカバーとペリーパン、それにキャノピーとか排気出口とか、グラスで作るものがたくさんあります。

これは既に型がありますのでその型に剥離剤を塗ってグラス薄手と厚手2プライで作ります。これも工程写真がありませんが皆さんが造るのと一緒ですから。

ただしアンダーカバーは1工程では抜けませんので、2分割にしてあります。これが結構素人には大変な作業なのです。前側がしゃくれていますのでどうしても抜けません。

画像のように2分割してその後瞬間で仮止めし5センチ幅のグラスでもう一度裏から貼り合せます。前側のスピンナーの当たる部分も綺麗に仕上がりませんから後で修正します。

 Sm3_4 Sm3_5

 Sm3_6 Sm3_7

出来上がった後はこうなります。キャノピーや排気出口は簡単に抜けますから問題はありません。アンダーカバーだけは後の仕上げにチョット時間が掛かります。

この作業も進めておかないと胴体の製作進行がスムースに行きません。特にアンダーカバーは胴体の出来を決める重要なパーツですね。

でもこの仕事が一番嫌ですね。臭いし、空気が入らないように上手く出来ないし、上手く付けば今度は剥れないしと、とにかくやり難い仕事です。

 Sm5 Sm5_1

今回はグラスで作っていたものを1機だけカーボンを使うことになりました。目的は軽くて丈夫な素材だからです。

しかし価格は高いし後の工作はグラスよりは面倒ですね。第一ペーパーをかけると黒い粉が出てバルサの機体が黒く変色します。しかも手に付けば洗わない限り手は真っ黒け。

しかも硬いしほとんどいい事はありません。大事なことが1つありました。出来上がったときの見栄えでしょうか、でも素人が作ったのではあまり見栄えもないですね。

 Sm5_11 Sm5_14

 Sm5_15 Sm5_16

ペリーパンは何とかできましたが、アンダーカバーは結構面倒ですね。どうしても空気だまりが出来てしまい手直しが必要です。

私の腕ではこれが精一杯です。しかし出来上がった物をグラスと比べて見ると確かに丈夫です。それにやはり軽い。これはいい材料に違いありません。

ただしグラスの量が見えずらいので綺麗なカーボンの繊維が出るような塗り方は一回では習得できません。何個も作らないと満足するものは出来ませんね。

価格が高いので失敗は出来ないし、やはり私向きではありません。

|

« ZIGEN.SM改造計画--2 | トップページ | ZIGEN.SM改造計画--4 »

ZIGEN.SM改造計画」カテゴリの記事

コメント

おおお、早いですねぇ~^^

投稿: hide | 2011年5月27日 (金) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/39982007

この記事へのトラックバック一覧です: ZIGEN.SM改造計画--3:

« ZIGEN.SM改造計画--2 | トップページ | ZIGEN.SM改造計画--4 »