« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月28日 (日)

久し振りにすっきりとした日曜日です

 001 004

こんなにすっきりと晴れ上がった日曜日は久し振りですね。朝早くから草刈り開始です。みんなが来る前に滑走路をきれいにしておきましょう。

 012 013

草刈りが済んで火照った身体を扇風機で冷やします。この優れものセットを持参したのはhideさん、発電機はホンダの一番小さい可愛いものです。

6アンペヤぐらいとの話ですから 扇風機と電灯1個ぐらいですけど、飛行場では頼もしい助っ人です。家庭では味わえない涼しさですね。

それにしても皆さん色々なグッズを持っていますねえ~~。

 023 017

9時を回った頃から続々と集まってきました。なんと数えるとフルサイズばかり11機も集合しています。この分では1時間半待ちですね。

そして最近ではパラソルに代わって四角いテントが大流行。この方が涼しさを感じてきます。そして何人もの日陰を作ります。

私もちゃっかり間借りをして自分のパラソルを省略しました。hideさん有難うございました。こうなるとさながら検定会場のようですな。

 015 014

そして今日は珍しくATCさんがオキザリスを持参で登場。あの大好きな機体は何時でもピカピカです。電動機は飛行の後固く絞ったタオルでサット一拭きするだけで手入れが簡単

何時までもピカピカでいられます。羨ましいです。

 008 011

「なんか飛ばしていないのにうめえんじゃねえの」「なんで??・・・」「何でも夜、仕事が終わったあとシュミレーションで練習しているらしいよ」「へぇ~~~~・・・」

てな事で本人に聞いて見ると、笑いながら「えぇ、練習してました」とのたまう。今のシュミレーションはとてもよく出来ていて実際の飛行と同じように飛ぶそうです。

そんないいシュミレーションがあるなら欲しいナァ、そう思ったのは私だけだったのでしょうか。

 019 020

 021 022

hideさんのダ・ヴィンチが飛行します。すっかり調整も取れてMD金バッチも取得した機体です。今日もスムースに離陸して行きました。

さすがに素晴しい飛行ですね。最近では一回一回の飛行を検定会と同じく気合を入れて飛行しているそうです。そのせいか表情も真剣そのものです。

 009 018

私の機体とhideさんの機体です。私の機体は昨晩マウントのゴムをすべて取り替えました。そしてたまたま技師長が来ていましたので検診していただきました。

その結果は見事に合格、昨日は飛び上がってはエンストでしたが今日はすっかり回復、3回飛行しましたがエンストもなくいい音に戻りました。

 010 007

 006

天気がよければやはり暑いです。今日もたっぷり汗をかきました。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月27日 (土)

本日の飛行場

 Photo_2 015

この画像は本日の飛行場です。全体的に暗く今にも降りだしそうなお天気です。よく見ると利根川の水位は満々であと1~2メートルで滑走路は水没しそうな状態です。

このまま上流で雨が降り続けば危険な状態ですね。江戸川の河川では低いところに水が溜まっていました。あすは晴れ間が出る予想です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月26日 (金)

雨ばかりで飛行機は飛びません

 010 012

まるで入梅のように土日を狙って雨が降っています。従って飛行機をとばすどころではありません。毎週雨の空を見つめてため息の連続。

今日も局部的に大雨が降って「ゲリラ豪雨」浸水している場所があります。何故こんなに異状気象ばかり起きているのでしょうか。

やむを得ずZIGENの2機目を仕上げてしまいました。この画像は固定脚の取り付け部分の詳細写真です。3ミリべニヤを貼る前に5.5ミリのベニヤを5センチ幅で貼り付けてあります。

そして両端にはずれ止めの3ミリベニヤと縦に同じく3ミリベニヤの20ミリ幅を貼ってあります。この上に3ミリベニヤを貼るとかなりのショックでも持ちこたえられます。

まあここまで貼ってある機体はあまりないと思います。少し重量増加になりますが丈夫さは格段に上がります。

 013 014

そして2機目は本日完成。ことしの2月から製作をスタートして約8ヶ月掛かりました。まあ遊びながらの製作ですからこんなもんでしょう。

重量を計ったところ先に出来た機体より25グラム軽くなりました。とは言っても25グラムぐらいでは軽さ云々の話ではありませんね。

生地完2.200では大きな声で報告できません。どうしたら完成重量5キロで仕上がるでしょうか。お知恵拝借、よ~~~・・・・。ポン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日)

暑さにも負けず出勤はしたけれど

 009_2 001_2 002

連日の猛暑、丁度お盆の中日とあって道路は大渋滞と思いきや、なんとすいすいと飛行場に到着。着いてみると私を含めて4人しかいません。

飛行場は風もなくまさにうだるような暑さでパラソルなんて何の役にも立たないありさま。既に裸の大様が2名ほどおりました。

こんな時はエンジンの音が気になるものですよね。そこで電動機のお出ましです。001さんは電動機のフル出場、手軽にスタートできて音は静かで迷惑にならない。

エンジン機はスタートするのも億劫なほど面倒な暑さですから。

 006 007 008

こんな時は日頃エンジンの調子を絶好調に調整しておくと、暑さも気にならないくらい静かな音で回ります。

いしちゃんのインフィニテイ、静かな音で離陸しました。この暑さでもエンジンは絶好調です。スティックを見ているとほとんど最高速は使っていません。

垂直上昇もエンジン70㌫あたりで飛行機が登っていくのを待っている飛ばし方です。チョットテクニックが必要ですが見ていても静かでとても綺麗に見えますね。

 003

私はと言うと都合2回の飛行ともエンジンストップでまだまだ皆さんの技量までとても行ってません。レギュレーターの調整もまだおぼつかないのです。

おまけにマウントのゴムが前側がヘタってしまい、エンジンが上下に動いています。何時もこんなことばかりやっていて満足に飛行機が飛ばないようでは失格です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日)

やっぱり暑くなった日曜日

 013 017

今日も風がなく暑い日になりましたね。そんな中で草刈機のエンジンがかからなくなりました今まで調子よく動いていたのにどうしたと言うのでしょう。

このところの雨で利根川の水位は後1~2メートルで滑走路が水没しそうな高さです。幸い台風は北に向かってゆっくり上がっていったので実害はなさそうです。

さて、草刈機のエンジンがかからなくなったので、慌てて業者にTELしました。今年の4月からスタートしたばかりの新車です。

現在メーターは20Hです。8月はこのまま使って9月に入ってからメンテをお願いする予定にしていました。電話を受けてすぐに業者が駆けつけてくれました。

調べたところ何のことはない刈り刃を上下をするレバーがキチット所定の位置に納まっていなかったために安全スイッチが働らいてスタートを拒否されたものと分かりました。

1つ学習しましたがこの機械はすべての安全装置が解除されないとスタートしないのです。つまりレバーは所定の位置に、そして運転席に座り、ブレーキペタルを踏み込まないとエンジンがかからないのです。

どれか1つ忘れてもエンジンはスタートしません。徹底した安全機構になっています。皆さんよろしくね。

 010 008

今日の230さんはインフィニテイで余裕の出勤です。何一つ不安のないいい飛行機です。この暑さでもエンジンは快調。

ただしこの暑さには本人がバンザイしていましたね。もう2回も飛行したら汗ぐっしょり、眼鏡族は目に汗が入って時々見えずらくなります。

時々川から吹いてくる風はとても涼しくて生き延びる気がしますね。

 011 012

今年は猪苗代湖への水上飛行機も中止になってしまいました。しかし時期になるとやっぱり水上機は飛ばしたい、そこでエンジン調整を始めているのです。

このデサフィオは昨年猪苗代湖で初飛行を済ませていますが今年はどこで飛行するのでしょうか。利根川、それとも関東の湖でしょうか。

エンジン調整に余念のないOさんでした。

 009 015

こちらはテトラのオリゾン、飛ばしているのはKDOさん、キットから自作して塗装までこなした力作です。今日も絶好調でした。

 016 019

こちらは私のZIGEN、5月15日以降は一度も飛行していません。何回か持参しましたがぐったりで出さなかったり、調子が悪かったりで今日は久し振りです。

 022 024

相変わらず調子が悪くてエンジンがスタートしません。何回も試しますが結論はブースターの電源回路不良でプラグがヒートしないことが分かりました。

かくなるうえはカバーを外して直にヒートしてスタートしました。エンジンは何とか回りましたがペーリーパンが付きません。

普段画像を撮る側なので自分の写真がほとんどありません。230さんが気を使ってせっかく写してくれたのに結果はこの始末。

 025 026

折角写してもらったのにペリーパンを外した飛行です。なんと情けない。しかもP-11はフィギュアMで落としてからはほとんど飛行していませんから出来ません。

やむを得ずP-13の練習でも始めようとスタートしました。しかしベルト着用していないので送信機が重たいです。満足に飛行出来ませんでした。

何のことはないただ飛行しただけの10分間でした。それでも暫く振りのフルサイズの感覚をなんとなく味わいました。次回はちゃんと整備して飛行する予定です。230さん有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土)

日が出ないけど蒸し暑い

 001 007 003

今日は朝からじとじとと蒸し暑くて飛行場の椅子に座っていても汗が止まりません。風がまったくありませんのでよけいに暑さを感じます。

フルサイズを持ち歩くのはしんどいので飛ばないメビウスとアポロ63Sです。私のメビウスは離陸しようとしても芝生に足を取られて一向に離陸しません。

パワーがない機体はこの芝生では離陸は無理ですね。やむを得ず草のないところから離陸させました。しかしたった1回の飛行でダウン。

 004 006

同じサイズの機体でもNZKさんのアポロはチャンと離陸します。やっぱりSが付いているのといないのでは明らかにパワーが違いますね。

上空でもアポロは軽快に飛行していました。夏場のこのような日は小さい飛行機が手軽で身体に負担が掛からず楽しく遊べます。

 005  

えびちゃんはYS175CDIエンジンで快調フライト。175エンジンは調子がいいですね。エンジンの調子がいいとフライトまで良くなります。

今日はのびのびと飛行していました。本日はたったの3人です。しかも2人は午後から撤収、この暑さに当てられた私は暫く車のエアコンに避難していました。

明日もこんな天気予報です。熱中症には充分お気をつけ下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

毎日まるで入梅のようです

 001 002

この2週間はまるで入梅中のような天候が続いています。

晴れかな~~と思うと急な雨、かと思うと日がさしたり土日はほとんどラジコンが出来ていません。こんな時は普段出来ない修理や、調整等やっておくべきなのですが、それも又億劫でなかなか出来ません。

近頃の地球全体はまるでSF映画のように世界各国で異常気象が頻発しています。中でも水害と干ばつは対照的に多く発生しています。

そして最高に恐い地震災害、日本国内はもとより今では世界のどこで発生しても不思議ではないほど発生率が高まっています。

日本列島もいたるところに活断層が発見され、自分たちの住処にも危険が予知されています。この先地球はどのように変化していくのでしょうか。

人々の平和な暮らしが脅かされないように科学者の知恵と対策が欲しいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »