« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月30日 (金)

YS70Sをゲット、メビウスに搭載

1_266 1_264

やっと待望のYS70Sをゲットしました。今まで理由ありメビウスを63で飛行していましたが遊覧飛行しか出来ずに機体は棚上げになっていました。

本日エンジンの箱を開封、これなら何とか飛行も変わるのかな?と期待をしています。マウントはそのまま取り付けられるので変更は一切無し。

1時間ほどで換装を終りました。フロペラは14×6を準備しました。63では13×6だったのでチョットは飛行も変わるだろうと期待しています。

 1_265 1_174

ところが先日の台風15号で飛行場は水没し現在乾燥待ち中。今週の土日は飛行場が使えるかチョットまだわかりません。

飛行場の中心位置から右半分はどう言う訳か乾燥も少し早くフルサイズなら飛行出来そうとの情報が入っています。

草刈機が入るのはチョットまだ無理かもしれません。土曜日にパトロールしてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月24日 (土)

想定外に早く水が引きました

20110923142900001 20110923143000001

昨日パトロール中のみぃちゃんから第2報の℡があり、予想以上に早く水が引いた、と連絡を頂きました。画像をお借りするとあれほどあった水がほとんど引いています。

最低1ヶ月は飛行場内に入れず、又ヘドロが沢山積もることと覚悟していましたが、この状態を見ると2週間くらいで飛行場に入れそうです。

今週の草刈り当番はお休みするよう役員から草刈班に連絡がありましたが、場内がある程度固まって草刈機が入れるようになるまでは辛抱しましょう。

又軟らかいうちに足で踏みつけても具合が悪くなりますから今週は入らないようにご協力下さい。今年はまだ台風が来る恐れがあります。

これ以上水害が起きないよう祈るばかりです。これから丁度シーズンに入ると言うのに残念ですが今のうちに色々機体等の整備をしておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月22日 (木)

飛行場完全水没、当分回復の見込みなし

 20110922130000001_3

本日パトロール中のみぃちゃんから利根川と江戸川の状況を報告いただきました。早速パトロール中の画像を拝借いたしました。

この画像は宝珠花橋の上から見た江戸川だと思います。まさに揚子江のようです。今回はかなりの水嵩です。八五郎じゃあありませんがまさに「てぇへんダァ~~~、てぇへんダァ~~~」

この15号台風で全国で11人もの死者が出ています。自然の驚異ほど恐ろしいものはありません。東北では仮設住宅の床上まで水につかっています。

昨日は都心からの交通機関がすべて止まり我が家へ帰宅することさえ出来なかったのです。5時に会社を出た長女は帰宅したのが10時でした。

これで東京の都心は如何に災害に弱いか身に染みて感じたことと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月18日 (日)

迷走台風にはまったく困ったものだ

 14_2 14_4

台風が二つ仲良く並んで自転車よりも遅い速度で日本列島を眺めているようだ。まったく迷惑な話で何で毎週のように台風ばかり発生するのだろう。

その余波で今日も風が強い。えびちゃんは大事な愛機を飾っておき今日はEPPの電動機をもってきた。「これなら落としても壊れない」と言う。

風の中楽しんでいました。はじめて飛ばすので感覚をつかむまでは慎重です。我がクラブはこのファンフライ系はまだ飛ばす人は少ない。これから増えてくるかも。

 14 14_1

地上滑走したり手投げしたりと馴れるに従って飛ばし方も色々。シュワちゃんも借りて飛行中。「なんか楽しいね~~~・・・・」風が強いのに案外平気、分からなくなったらロールしちゃえ。

しかし上手な人がくるくるロールしながら宙返りやローリングをしたりするのはすべて機体を見てラダーとエレベーターを正確に当てているんだそうです。

とても出来る芸当ではありませんね。トルクロールを見れば説明が納得いきます。あれ程素早くすべての舵を打つのはエキスパートではとても無理ですよね。

 14_10 14_11 14_12 14_7

今日も昨日と同じく台風のお陰で人数は少ない。私もエンジンが回復したので飛ばしたくて二日連荘で来ています。

 14_14 14_16

 14_17_2 14_18 14_20

強い後風で機体がどんどん遠くへ持っていかれてしまうので、みぃちゃんから風の対処を実技としてお手本を見せてもらいました。

本当に上手いです。機体が風に流されずに 何時も同じ軌道に帰ってきます。我々は何とかラダーで対処しようとしますがそれは違うようです。

ラダーよりはエルロンで常に機体の向きに細心の注意を払い、常に風を予測した変流を考えること、と教えられました。

その後何回か飛行して見ましたが少しわかった様な気がしています。機体の傾きを常に意識してエルロン修正をするとそのたびに減点されていい結果は得られません。

 14_28 14_25

何時も検定会でお世話になっている「野口屋RCクラブ」の田畑さんがひょっこり遊びに来てくれました。それも自ら電動機に改造したアルティアを持ってきているというので、早速お願いをして拝見させていただきました。

許可を頂いて写真を撮りました。野口屋さんではすでにMD所有者が10人以上いるそうで凄いクラブです。電動機を飛ばしている人も多いそうです。

 14_22 14_23 14_24 14_26_2

先ずびっくりしたのはモーターの取り付けと電池の出し入れです。この高級機を惜しげもなく中を切り取り胴体中ほどより前面まで空っぽになっています。

そして電池は一組ごとに櫓を組んで固定脚の前をくり抜いたところからほとんどワンタッチで交換ができるようになっています。

ここまで改造するのは結構知識が無いと出来ませんね。私も何機か改造しましたがなかなか難しい問題にぶつかってスムースに出来なかった思いがあります。

 14_29 14_30

 14_31 14_32

今日はクラブの001さんが同じく電動機を持参して練習をしていたのでとても参考になったことと思います。しきりに写真を撮っていました。

又飛行を見せて頂きましたが初めての空域で飛ばしても、ものの見事な飛行を披露してくれました。モーターの力も凄いですね。

しかもまったく風に負けない飛行振りには驚かされました。充電済みの電池を何組も持参しているのは当クラブの001さんと同じです。

田畑さん有難うございました。土手の上り下りが大変ですがこれに懲りずに又おいで下さい。クラブ員一同心より歓迎致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年度日本選手権

鈴木悠平君日本選手権第6位に輝く。

本日悠平君のおじいちゃんより電話をいただき決勝の結果第6位に入賞されたことが確定しました。

 D_15 D_13

今年の日本選手権に出場した鈴木君です。若い若いと思っていましたが今年は既に高校生。趣味と勉強を両立させるのは大変だろうと余計な心配をしています。

さて、この機体どこかでご覧になったことでしょう。そうですあの将軍様の機体なのです。しかもたった1機しかないという大変な機体。

しかしこの機体を臆することなく堂々と飛行する鈴木君はまさに日本選手権に相応しいパイロットです。

初日の成果は同率6位だとか、練習飛行を目の当たりに見ましたがその飛行振りは鳥肌ものでした。それでも回数が増えるたびに順位を上げるのはなかなか難しいそうですね。

 D_16 D_22

 D_23 D_20

この画像は選手権出発前の練習風景です。私の感想はただただ凄いの一言ですが、トップを行く音田選手の飛行は完全飛行なのでしょうね。

音田選手の飛行は何回か見ていますが検定会の飛行とは違って日本選手権の飛行はまったく完璧で見る人を感激させます。

なかなか見る機会が無いので残念ですが今年も不動のトップでしょう。今年の鈴木君は決勝に残って最終戦でいい成績を出して欲しいです。

「この記事はまだ出発前の記事です。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月17日 (土)

台風接近で人数もまばら

 E_12 E_13 E_14_2

 E_16 E_17

CDIのDZ175を積んだタムさんのアルティアです。今日は朝早くから草刈りを実施して飛行できる環境を自ら作りました。

滑走路はまだ黒い片栗粉のような粉が一杯でエンジンには良くありません。それと台風が二つも同時に来ているので天候が安定しません。今日も結構強風です。

 E_18

風の強い中果敢に飛行します。最も検定会では(ャ~~メタ)なんて言えませんからこういう時の練習も必要です。

後でみぃちゃんが優しくアドバイス。最近は皆さんどんどん腕を上げています。今年もあとわずか、早めに合格を目指してまさに特訓また特訓です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

飛行場の草刈りを実施したようです。

 005 006 007

本日飛行場に着くと草刈りが終っていました。滑走路に下りてみるとまだ下は柔らかくて歩くと足が若干沈み込みます。

滑走路全体に薄くヘドロが上がっていて草刈機にチョット負担がかかったのではないかと不安がありました。しかし全体的に綺麗に刈られていて飛行できる常態になっています。

今回の水没はそれ程の被害は無かったようで少し安心しています。このあと又ひどい雨が無ければ一週間で飛行場は乾燥すると思います。

何はともあれこんな状態であれば来週からは何時ものように飛行可能だと思います。草刈り班殿ご苦労様でした。

 008 009

こちらの2枚は日頃駐機場として使っている箇所です。舗装道路も水を被ればご覧のように薄黒く汚れています。

このあと草刈りを実施した皆さんは飛行を楽しんだのかも知れませんが、記録画像はとっていませんでしたのでありませんでした。すみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 8日 (木)

飛行場水引いたぞ~~

20110908091700001

今日の飛行場です。先ほどみぃちゃんから情報頂きました。みぃちゃんのブログから拝借した現場写真です。

この画像を見る限り信じられないくらいの速さで水が引きました。現地報告だと今週の土日には草刈りも可能だとか、しかし少しへドロが付いて全体的に薄黒い感じです。

土日までに草が乾けば草刈りも可能でしょう。しかし下が柔らかく草刈機が沈むようでしたら止めた方がいいです。今週は雨の心配はなさそうなので注視しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 7日 (水)

今年もすっかり忘れていましたが鈴虫たくさん

 K_1 K_3

我が家では鈴虫合唱隊が今年も健在です。実はすっかり忘れていましたが飛行場が水没して何もやることが無いので改めて思いだしました。

今年も大箱二つに鈴虫が満員です。これだけの合唱となると鈴の音を通り越して大合唱。いやうるさいのなんのって、一日中鳴きっぱなしです。

この分では又来年が思いやられます。来年は孵ったら外に放すかな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

飛行場ついに水没です

 009 007 008

今回の台風12号の雨は予想以上にひどく昨日まではまだ水が滑走路まで来ていませんでしたが今朝はご覧の通り50センチくらい水があります。

真ん中の写真が飛行場センターの吹流しです。そして両サイドの白い棒がフレームの表示棒です。この分では水が引くのに2週間くらいはかかるでしょう。

 Photo

 22

先日撮影した飛行場の写真を並べて貼ってみました。手前の舗装道路も完全に水没しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »