« 3連休の中日の日曜日も晴天がつづいています | トップページ | 猪苗代湖遠征飛行会--その2 »

2011年10月22日 (土)

水上機遠征飛行会

 2_342

今年の水上機遠征飛行会は二日間とも悪天候の予報に当たってしまいました。東京を出発したのは10月22日の午前5時、まさに雨が音を立てて降っていました。

誰もががっかりと暗い顔をして「今回は温泉旅行だよね」「たまには良いかも??」などと口をそろえて笑いながら話していましたが・・・・結果は。

結論から言いますとなんと二日間とも湖はベタ凪ぎて雨も上がり最高な二日間となりました。皆さんの嬉しそうな顔をご覧下さい。

 2_4 2_6 2_8 2_7

なんと到着した当日の午前9時30分の猪苗代湖はまさに雨と風の真っ只中、「やっぱり駄目か」とがっかりしていると思いきや、みんなの顔は笑っています。

なんとも楽しそうな顔でしょう。この状態ではみんなヤケッパチで笑うしかなかったんだろうと思います。しかし勝手知ったメンバーのこと。

妙案を考え出します。そうです風下ではなくて風の当たらない山陰に行くことにしたのです。そうと決ればみんなで直ちに移動。さて、どうなることでしょうか。

180枚も撮影した画像、順次紹介をしていってもつまらないと思うので勘所を少し紹介しますがチョッと時間を下さい。

 2_11 2_12

さて、場所を変えてみると湖はあれ程ひどかった波はほとんどありません。しかし雨はまだ止んでいません。多少小雨になったというのでO2さんが度胸を決めて機体を組みました。

他の皆さんは冷やかしに回っています。「雨止んだよ」なとど囃しながらO2さんをたきつけています。

どうやら本当に飛行するようです。燃料を入れてエンジンスタートの準備です。

 2_13 2_14

 2_15 2_16

  2_17 2_20

ご覧のようにエンジンスタートしました。まだ小雨が降っています。「傘さすよ・・・・頑張って飛ばして見て」

波は心配ありません。離水には充分すぎる静かさです。タキシングで風向きを確認すると離水していきました。風はわりと静かです。

ここは両サイド山に囲まれていますので丁度湾になっていて静かなのです。「いいなぁ~~~」「みんなも出して飛行したら」などとこんどはO2さんがみんなを促します。

チョット薄曇りで暗いですが飛行はかえって安全です。実はこの飛行を皮切りにみんなが飛行開始となるのです。そして幸運にも雨が止んで明るくなってきたのです。

結局一番鳥はO2さんでした。毎年の一番鳥は230さんなのに今年はO2さんに譲ったようです。

2_21 2_22 2_23

充分飛行を楽しんでO2さんが帰還します。朝方の波から見ればすっかり穏やかになり風もありません。

結局O2さんの1番鳥を皮切りにみんなが機体を組み始めます。そしてこれから飛行に入ります。この内容については次のステージにてご報告いたします。

|

« 3連休の中日の日曜日も晴天がつづいています | トップページ | 猪苗代湖遠征飛行会--その2 »

水上機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/42659288

この記事へのトラックバック一覧です: 水上機遠征飛行会:

« 3連休の中日の日曜日も晴天がつづいています | トップページ | 猪苗代湖遠征飛行会--その2 »