« 遭難者発見? | トップページ | オールジャパンNO1選手が訪問 »

2011年11月13日 (日)

飛行場はサンデーフライヤーが一杯

 002 005

 012 003

またまた230さんの衝動買い(失礼)なのでしょうか?今日は新しい飛行機でお楽しみです。なんだかミラクル・・・・・なんてロゴになっていますが本当は??

良く見てください、送信機・・・これも又マッサラ、家中飛行機だらけなのにどこへ収納しているのだろう・・・・・余計な心配はご無用と叱られそうです。

エンジンも110Sこれも新品、本人は「みんな安いものばかりだよ」とすまし顔。どうやら検定会が終って暫くはお遊びの時間かもしれませんね。

 043 044

ところが馬鹿に出来ないこの飛行機、性能もそこそこあってP-13なぞは平気の平左で飛行できます。「あちら製の飛行機はどうも接着が不安でね・・・」

そう言いながらスナップロール、ナイフエッジ、逆宙返り、総て軽くこなします。初心者用の入門機としては充分な性能ではありませんか。

後ろでタムさんが「いいじゃな~~~い」なんて聞こえます。ただし中国製はタイヤがデカイスパッツがデカイ、固定脚が丈夫など、特有の仕様になってますね。

これが福沢諭吉3枚とチョットで買えるとあってもはや宣伝デモ飛行・・・・・・見学者は「ほう・・・・ほう・・・・・ふむ。。。。」と思案顔。とにかく我がクラブの宣伝部長なのだ。

 007 008 009

こちらはO1さん、今日は懐かしい機体を引っ張り出してきました。なぜかと聞くと「RCページェントで買った2.4GHの受信機テストです」との話。

どうやら私と同じ受信機を買ってきたようです。「どうでした」と聞かれたので「普通に飛びましたよ」と言うと「OKなら水上機に使うつもり」との話です。

来年の水上機はこの受信機が活躍するのかな、???いいかも。

 045_2 046

続いてCHさんのジェット機、電動のDFです。カッコいいでしょう、こんなに小さいけれどダクトファンは思いのほかパワーがあって音も凄い。

キィ~~~~~ンと言う鋭い音をさせてカッ飛ぶ。操縦はそれなりに難しいが息をつかせぬ飛行には目が放せない。発泡スチロールではなくABSの裏に薄いマイクログラスを貼ったような構造。

 047 048 049

重量は結構重い、胴体の内部にはダクトがあってサーボを積むことが出来ないので、外に4個のサーボがセットされている。

エレベーターは実機のようにフライングテール、従ってサーボ2個、エルロンに2個、ラダー稼動しない。タイヤはないのでスタートは手投げだ。

みぃちゃんはくわえタバコでこの難しい飛行機を難なく飛ばす。スピードが速くてカメラはとても無理。着陸は案外スロー飛行が可能で見事な胴体着陸を見せた。

|

« 遭難者発見? | トップページ | オールジャパンNO1選手が訪問 »

ラジコン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/43005558

この記事へのトラックバック一覧です: 飛行場はサンデーフライヤーが一杯:

« 遭難者発見? | トップページ | オールジャパンNO1選手が訪問 »