« 今日は珍しくラッシュです | トップページ | 寒さにもめげず集まった人たち »

2011年12月11日 (日)

新鋭機の紹介

 11_29

本日はTRS製の「レジスタンス」をご紹介します。この機体は宮坂氏が設計された独特の製造法と斬新なスタイルをした電動機です。

一見メビウスとかダ・ヴィンチの流れを継承したスタイルですが何より主翼が独特のリブ型をしており低速の演技をよりやりやすく改良されたような機体です。

プロペラは21×14Eカーボン製をつけて回転を抑えて等速での飛行を可能にしています。特に機体降下時のブレーキは程よく利いて操縦をよりやりやすくしています。

 11_31 11_32

 11_33 11_34

機体はかなりのボリューム感があり胴体の全面側は19センチほどあります。そのため電池「4250ミリ」クラスならご覧のように楽々収納できます。

このボリュームで電池込みの重量は4900グラムと言うから驚きです。全面はカーボン材をふんだんに使って軽量化を図っています。

全体的な雰囲気はヨーロピアン的で世界戦に持っていっても際立ったスタイルで目を引くこと請け合いですね。それでは早速飛行を拝見しましょう。

 11_36 11_37 11_38

 11_39 11_40

電動機なので結線を繋げばそのまま滑走路にタキシング。モーターはハッカーの最新タイプ、ギヤダウンではないので音も静かで見ていても軽さを感じます。

チョット西風が強く真後ろから吹いています。それでも風を感じさせないで綺麗に離陸。今日はクラブ員も大勢来ていましたので皆さん全員が見学です。

雲ひとつない晴れ渡った空に赤い機体はとてもよく見えました。風が強いせいか筑波山もとてもよく見えました。

 11_42 11_43 11_45 11_46_2

 11_47 11_48 11_51

私のカメラは古いので動画を撮るとメモリ不足になってしまうので動画がありませんがF-13のパターンを飛行していただきました。

その静止画を何枚か載せておきます。全体的に風にも強くワンパターンの短い時間でしたがとても気持ち良く飛んでいました。

この機体に興味をお持ちの方はTRSの宮坂さんまで気軽にお電話をどうぞ。また私が勝手な講釈を並べてご迷惑をお掛けしたかもしれませんが何卒お許しをお願いします。

|

« 今日は珍しくラッシュです | トップページ | 寒さにもめげず集まった人たち »

ラジコン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/43347227

この記事へのトラックバック一覧です: 新鋭機の紹介:

« 今日は珍しくラッシュです | トップページ | 寒さにもめげず集まった人たち »