« 新年初飛行 | トップページ | 新年初飛行会 »

2012年1月 9日 (月)

今日が一番いい日和となりました

  19 6

ご指導のおかげでやっとPC復旧しました。いやはやパソコンという奴は頭が良いようで悪いようでやはり手に負えません。教えてもらえばな~~んだ、てなもんです。

何はともあれ平静に戻って安心しました。でもって新年の3連休は前2日は大荒れの風でしたね。最後の月曜日だけはまったく穏やかですばらしい1日でした。

やはりこの日を待っていたように今日は11人集まりましたよ。そして夕方まで飛行しました。途中で南風に変わったりしてかえって楽しかったようです。

 21 23

そして相変わらず好調なのがOG1さんのExpectでした。初飛行からまだ10回くらいの飛行でしょうか、もうすっかり慣れて飛行も安定しました。

機体を何機も持っている人ですがやはり新しいいい飛行機は可愛いのでしょう。風がないので飛行調整にはとてもいい日でした。

11 12 13 10

さて、この奇妙なボックスは何だと思いますか??そうです、001さんの充放電ボックスなのです。正月休みをこの箱作りに専念したそうな。

4ミリのシナベニヤを使って上手に作りニス仕上げをしてあります。その設計は素晴らしいものがありますね。この箱1つでフルサイズのバッテリーを2個づつ充電できます。

また放電装置もついていて充電と放電を同時に行うことも出来ます。入力は発電機の100Vを使います。家では電灯から入力できます。

24_2 27_2 13_6

ふたを開けるとハイペリオンの充電器が2個セットされています。側面には空気取り入れ口とファンがついていて放電中の熱を外に排出します。

 17 16

充電器の下は24ボルトと12ボルトの電源調整器がセットされています。跳ね上げ蓋の上についているニクロム線は放電するときに使われます。

箱の前側についている出っ張った細い箱は電池を入れたまま充電するときに使用します。また普段は電池を収納できます。

 25 26

左の画像は発電機が運転中の画像です。右は只今放電中のメーターです。いや~~実によく考えられた設計で製作もなかなかのものです。

電動機をやる人にはこんなセットがあれば鬼に金棒ではないでしょうか。充電は一度に2個を約1時間で充電できるようです。

これなら1日飛び続けることが出来ますね。エンジンより早いかも・・・

|

« 新年初飛行 | トップページ | 新年初飛行会 »

ラジコン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/43701135

この記事へのトラックバック一覧です: 今日が一番いい日和となりました:

« 新年初飛行 | トップページ | 新年初飛行会 »