« 今日が一番いい日和となりました | トップページ | ものすごい強風の日曜日 »

2012年1月15日 (日)

新年初飛行会

   0022

毎年新年初飛行会は強風に当たってしまい飛行できない年が続いていましたが今年はすばらしい日に当たり穏やかな1日を過ごすことが出来ました。

 B_3 B_4 B_6 B_7

 B_8 B_10

シュワちゃん製作のF18でしょうか、素晴らしい出来栄えですね。製作したのは10年以上前でたった1回の飛行で小破したそうな、それを再び修理して今日持参です。

修理したときに同じ機体をプラモで見たときにノーズが異常に短くて格好が悪いと思い10センチほどノーズを長くしてプラモに合わせて修正したようです。

引っ込み脚も実機のように前に引き込みこれならと大満足。しかしこれが飛行にどのような影響が出るかは知る由もなし。

エンジンはOS46の2サイクル。今日は風がないので飛行には絶好のチャンスです。

 B_40 B_41

10年以上回していないエンジンにしてはよく回転しています。スローもいい感じでエンジンに不安はなさそうです。

クラブ員が見守る中でいよいよスタートです。走り出してからノーズの稼動が効きすぎでふらふらしましたがどうにか離陸に成功。

エルロントリムが左ぐせ、スピードが早くて直す暇なし、ふらふらしながら遠方に逃げていく、「右、右、」と皆が声をかける。エンジンを絞るとたちまちフラットスピンに入ってしまった。

あわててまたふかす、高度があったのでどうにか持ちこたえる。少し落ち着いてきたので近くに誘導する。再びエンジンをスローにするとまたまたスピン。

すぐに立て直すものの高度が足りずに土手に墜落。小破ですんだのが幸いでした。

 B_42

結果はご覧のように小破、やはりノーズを伸ばしたことが飛行に影響が出たようです。こんな難しい飛行機は2度とごめんだと言ってました。

さぞかし肝を冷やしたことでしょう、それでも3分ぐらいは飛行できたでしょうか、もともと生田のキットを製作したものですが、これだけノーズを伸ばすと図面にありえないほど前に重心を持ってこないとグライドしてくれないのでしょう。

キットのままであれば飛行は充分出来たはず。残念でした。

 B_11 B_12 B_13 B_16

  B_17 B_23 B_30 B_32

平静ではスタント機ばかりのクラブですが今日はまったく趣が違っています。並んだ機体はサンデーフライヤーのお遊び風機体ばかり、珍しいですね。

どれもこれもみんなよく飛ぶものばかり、日ごろ飛ばしていない筈なのに何でよく整備されているのでしょう。そしてみんな個性がある機体ばかり。

 B_19 B_22 B_32_2 B_31

 B_27_2 B_29

上の画像に写っているパトリオットはイシちゃんのイベント用の機体ですがもう何回も飛行済みでとてもよく飛びます。引っ込み脚で飛行中はとてもカッチョいいです。

手前のかわいいヘリは技師長の完成機ですが送信機付のものとしてはとてもよく言うことを利きます。今日は風がないので外でも充分飛行可能でした。

 B_34_2 B_35 B_36

昼にはトン汁を始め、ご覧のような特大の焼き物が作られ大人気でした、いったい誰が考えたのでしょうか、あまりにもでかくてひっくり返すのが3人がかりでよいこらしょ。

しかし味付けは最高でピザのように小さく切ってみんなに振舞われましたがお好み焼きと違った味で結構人気がありましたね。瞬く間に皆さんの胃袋へ納まりました。

こうして楽しい1日はお開きとなりました。跡片付けは全員であっという間にきれいになりました。皆さんありがとうございました。

|

« 今日が一番いい日和となりました | トップページ | ものすごい強風の日曜日 »

ラジコン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/43765327

この記事へのトラックバック一覧です: 新年初飛行会:

« 今日が一番いい日和となりました | トップページ | ものすごい強風の日曜日 »