« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月26日 (日)

つまらない記事ばかりで御免をこうむります

  I I_1

今日も相変わらず同じ画像ばかり、つまらない日曜日です。本当は今日はクラブの定時総会の日です。

一日飛行したあと夕方5時から1時間ばかりかけて総会を予定しています。それにしては集まりが悪いですね~~。

 I_22 I_23

今日は230さんが犬山から帰ってきた115Sエンジンのテストのようです。前回はエンストや燃料が来ないスターと不良やらで悩まされていました。

結果は異常なしで帰ってきたようです。早速取り付けてきたもののなんだか不安そうですね。しかしエンジンは快調に回りました。

 I_24 I_25

 I_27 I_28

機体はアクシオームの115です。土曜日は雨で暖かな日でしたが、今日は曇りで寒い日になりましたね。風がない分助かりましたが風が吹けばもっと寒かったと思います。

快調に離陸して行きましたがわずか1フライトで早々に着陸です。何が起きたのでしょうか。まるでガソリン機のような音がして・・・・・

 I_29 I_31

着陸してきた機体をみてアングリ・・・なんとヘッターが外れています。この外れたわけは結構いろいろな要因があってボルトを入れ直すだけではなかったようです。

改めて機体のメンテナンスを再考するとしょげていました。結局エンジン不調はメンテにあったような・・・・皆さんお分かりですよね。

大事な機体を壊さぬように日ごろからメンテナンスには気を使っているのですが、時には予期しない事態も発生することがあります。

このような一つ一つが学習されて経験と言う一冊の本になるわけですよね。まだまだ本は薄いですが・・・

I_16 I_14

I_19 I_20

後はいつものようにグライダーでのお遊びと相成りました。今日は常総でジャッジ講習会が開かれていると言うのにこんな状態で良いのか・・

余計な心配をするとまた叱られますのでこれ以上はオフ。私ももう数ヶ月フルサイズは飛行していません。いや出来ません。

私の場合は検定会には出ませんので気は楽ですが他の人たちはもう検定会が目の前です。3月に入ったらもうお受験です。P-13は出来上がったのかなぁ~~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月19日 (日)

春が待ち遠しいこの頃です

 G_9 G_12

相変わらず寒さが厳しい週末でしたが今日は風が弱かったので何とか飛行可能を願って飛行場に出かけてみました。

元気な人たちがもうすでに飛行中でしたよ。気温は低いですけど風が弱いので何とか飛行できそうです。CHOさんがメビウスの飛行中でした。

 G_13 G_14

先だってから飛行調整中のわけありメビウス、どうやら調子が出てきたようです。今日はとても安定よく飛行していました。

YS70Sはとてもパワーが上がって調子がいいようですね。

 G_15 G_16

飛行場はなんとなく寒そうに見えますね。人も少なくあまり元気が出そうもありません。

 G G_3 G_6

これはKDさんのZIGENです。引っ込み脚を固定脚に変更してただいま改造中、胴体の方はあらかた終わって、ただいま主翼の改造をやっているそうです。

どんなスタイルになるのか楽しみです。かなりやる気で取り組んでいる様子なので春先には塗装が始まるのかもしれません。

G_20 G_21

G_22 G_23

こちらはOGWさんのZIGENです。いつも絶好調、寒くても指のリハビリです。いつもスポーツマンの演技を繰り返していますが今日はアドヴァンスの演技を飛行しています。

やっぱり春が待ち遠しいと言っていました。機体はよく手入れされていてピカピカでした。

 G_24 G_25

そのほかはいつもの飛行機です。私は相変わらずゼロ戦でお遊びです。

 G_26 G_27

こちらはみぃちゃんのDZ170ですがZIGENと共に散ったエンジン、犬山から帰ってきました。クランクケースをはじめクランクシャフトを新品にして帰ってきたエンジンですが、ブレークインをしていました。

音は飛行していたときと同じ調子に戻って回っていました。きっとまたいい飛行をしてくれることでしょう。早く新しい飛行機をお披露目してね。

 G_29 G_30

私のゼロ戦をみぃちゃんに飛行してもらいました。と言うのは自分で飛ばしていると飛行写真がいつも無いものですから今回はバッチリ撮らしてもらいました。

 G_31 G_32 G_33 G_35

 G_38 G_39 G_40 G_45

  G_46 G_50 G_51 G_52

  G_54 G_56 G_58 G_59

  G_76 G_72 G_74 G_81

いゃぁいろいろ見せてくれたみぃちゃんの飛行、思わず30枚以上写していました。全部乗せるわけにも行きませんがそのうちの何枚か乗せています。

スケール機独特のと言うよりゼロ戦のスケール旋回、そしてバレルロール、果ては背面飛行とさまざまな飛行を見せてくれました。

さすがに上手ですね、どんな姿勢になってもそのスティック捌きは見事なものです。ただし背面飛行は高度が低いととても息が抜けないと話していました。

そして最後はメインギヤ着陸してから尾輪を付くと言う見事な着陸を見せてくれました。ゼロ戦の63クラスはかなり飛行が難しいのですが見事な飛行でしたね。

今は芝が枯れているので車輪がよく走りつまずく事が無いのでそれもいい時期ですね。楽しい飛行をたっぷり見せてもらってとてもいい日曜日でした。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月12日 (日)

土日は連続風にたたられました

 G_5 G_6

この画像は風が収まるのを心待ちしているところです。他の人たちは風が強いのですでに諦め機体を組んでいませんでした。

空は雲が早駆けのように流れていきます。いくら待っていても一向に静かになる気配がありません。立春を過ぎたというのにまるで真冬のような毎日です。

 G_1 G_2

そんな中Okさんがヘリを持ち出しました。32クラスのヒロボー製の可愛いいヘリです。風が強いのでホバリングだけということでスタートします。

もう5年以上回したことがないというエンジン、しかし2サイクルエンジンは何年たっても回りますね、この日も調子よく回りました。

 G_7 G_10

 G_12 G_13 G_14 G_16

慎重にホバリングを開始しましたが風の具合を確かめると場内を何事もない様に飛行中です。いやぁその腕前には恐れ入りました。

私も昔ヒロボーのベルヒラー時代にイロコイスを何機も壊しましたがこの小さいヘリがなんともよく言うことを聞きますね。

しかし小さくてもスワッシュプレートはアルミの削りだし、なかなか高価な部品が使われていました。ローターの頭は手のひらでとめることの出来る丸いストッパーが付いています。

わずかな時間でしたがその飛行振りは優しくとても安定した飛行でした。Okさんの隠れた技術が見えました。喝采、喝采。

この後は皆さんそろって撤収でした。あまりにも土日を狙った風に少し憤慨しているメンバー達でした。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 5日 (日)

寒くてさびしい日曜日

 F F_1

先週ものすごい風で初飛行が出来なかった奇妙なスタイルの完成機。本日は飛行できたのかと楽しみにしていましたが、どうやらサイドスラストが足りないようで飛行場にて修正中。

 F_17 F_19

それにしても面白いスタイルでしょう、胴体を真上から見るとまるで板のように薄いではありませんか。前回シイラみたいと書きましたがまさにそんなスタイルでしょう。

やはり電動機で設計されているので胴体はすべて肉抜きされていてフィルムが貼られているので分かりにくいですがほとんど骨組みです。

エンジン機に改造したのでエンジンをかけると音が機体に共鳴して雑音が出ます。やはりエンジン機では返って難しいようですね。

 F_21 F_22

打角をもう一度調整して本日2回目の飛行に入ります。機体が軽いですからYS110ではパワーが有り余っていてパワー全開では暴れてしまいます。

 F_23 F_24

ハーフスロットルで軽々と離陸、ほとんど癖もなく素直に飛行中、胴体が薄く高さが高いのでロールは???と気にしましたが割りと綺麗に回ります。

垂直上昇もまったく問題なくまっすぐ上がり・・・・ません・・・サイドスラストを強くしても上昇中にパワーをかけると左トルクがてきめんに出てしまいラダーを当てないとまっすぐ上がりません。

どうやら胴体の構造が影響しているようですね。熟練者が飛行するにはなんら問題はないでしょう。ただし余計な舵が必要になりますね。

お遊びには楽しい機体でしょう、ただしF3Aの飛行をするにはそれなりの手間がかかりそうです。さぁて230さんはどうするのかな。・・・・・・

 F_2 F_5

さて、本日の初飛行はCHOさんのグットショットです。今年からいよいよフルサイズに仲間入りを果たしました。その初飛行が本日予定されています。

 F_7 F_10

エンジンはDZ170、すでにブレークインを済ませた調子のいいものです。機体は中古の物をみぃちゃんが手直しをして仕上げたもので見事に光っています。

本日の初飛行をするみぃちゃんが打角のセッテングをしています。マウントはハイドマウントで音はとても静かです。しかしエンジンの揺れはかなりありますね。

 F_11 F_12

 F_13 F_14 F_15

飛行は既に飛んでいた機体ですからわずかな調整ですんなりと飛んでしまいました。やはりオーソドックスな機体ですからあまり変化はないようです。

一回の飛行でロール、垂直上昇、スナップ、等々テストすると、もうP-13のパターンを飛行したりしています。かなり飛ばしやすい機体のようでもうこのまま実戦配備できそうです。CHOさんは来週からこの機体で飛行開始かな??

 F_8 F_9

そのほか本日の機体はOYさんのZIGENとO1さんのXpactです。チョッと寂しいなぁ~~土曜日ほど暖かくないので人も少ないです。

私は寒くて午後一番で撤収しました。もう寒さには弱いです。暑いのもだめですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 4日 (土)

今日は予想以上に暖かい土曜日でした

 E_42_2 E_22

本日は半年振りくらいであつしさんが顔を見せてくれました。今のご時世個人事業者はなかなかご苦労が多くて時間が取れないと言っておられました。

それでもラジコンは一時の癒しを与えてくれるようで、本当に暫く振りで楽しそうな笑顔を見せてくれました。そしてかわいい機体をいくつも持参して奥様と愛犬同伴で参加です。

その中でこのゼロ戦は発泡製でなかなかよく出来ています。もちろん電動機ですが軽く出来上がっていてプロペラも3葉でとてもスケール感があります。

 E_23 E_24 E_25

引っ込み脚は電気モーター開閉式でタイヤカバーも同時に開閉できます。そして翼端にはLEDが点灯してスケール感を盛り上げてくれます。

脚はプラを被せて実機の脚をデフォルメしてあり、主翼下には丁寧に増槽タンクまでついているという念の入れようです。

当日私も、たまたまゼロ戦を持っていき飛行中でしたのでゼロ戦の話に花が咲き楽しい時間をすごすことが出来ました。

 E_34_2 E_35 E_36 E_37

 E_38 E_40_2 E_41 E_48

 E_49 E_50 E_43 E_32

実際に飛行を見ましたがとてもいい飛行をします。重心位置が少しテールヘビーなので離陸時にすごく頭上げをします。これを修正すれば飛行はずっとよくなるはずです。

タイヤは少し大きめの60が付いていますので直進性もよく離着陸はそんなに悪くありません。風もなくいい条件だったので充分楽しめたことと思います。

完成機としての精度もよくモーターもアンプもサーボやメカはすべて組み込み済みとのことで購入してから電池と受信機を積めばすぐ飛行できるとのことです。

欲を言えばサーボのリンケージがニュートラルに多少難があって微妙な舵が打てないのでそこを修正すればとてもいい飛行機ですね。

私のゼロ戦を飛行してもらいましたが、ニュートラルの違いが分かったといっていました。時間が取れたらまたぜひ来て下さい。

 E_7 E_8

  E_9 E_10

シュワちゃんのアルティアです。いつ見ても綺麗に手入れされていて新品同様です。「暫く振りですよ」といっていましたがP-13を練習していました。

今日は日差しが暖かくとてもいい日になりましたね。風は南になったり北になったりしましたがそよ風で飛行にはまったく影響がなかったです。

 E_17 E_18 E_19

E_20 E_21

CHOさんのメビウスです、水平尾翼の調整に時間がかかっていましたがやっといい感じになってきました。エンジンはパワーがあって私のメビウスより良くなりました。

 E_14 E_13

O1さんのビートオンです。あちらこちらの小さな傷もすっかり直されてキャノピーも新しく作り直してピカピカになって帰ってきました。本当に修理は上手です。

面倒がらずに直すことが大事ですがなかなか実行できません。私も見習いたいと思っています。

 E_29 E_30 E_31

001さんのグライダーです。みんなで調整しています。わがクラブはどんな飛行機もみんなで調整して飛ぶようにします。わいわいがやがやと。

そしてたちまち飛ぶようになります。

 E_11 E_46

今日は暖かかったので日向ぼっこをしている人もいます。このひと時がとてもいい時間ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »