« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月25日 (日)

週末ごとに崩れる天気と寒暖の激しさ

 K_13 K

いゃ-、久し振りにSGWさんが飛行場に姿を見せてくれました。何年振りでしょうか。ラジコンの魅力はやっていなくてもなかなかやめられないもので私なんかもう何十年です。

小手慣らしに可愛いいビートオンを持参です。YS53で引っ込み脚の懐かしい機体です。この当時は引っ込み脚が主流で機体が小さくてもすべて引っ込み脚でしたね。

今日は風が強くてしかも北風です。暖かい日和と思っていたのですがなんと体感温度は真冬のように寒いです。それでも果敢にエンジンスタートです。

 K_22 K_2

 K_3 K_5 K_7

吹流しを見ればまさに横殴りの風です。小さい機体は離陸と同時に風に煽られてまるで木の葉のよう。ひらりひらりと風をかわして上がっていきます。

しかし長い期間飛行していなくてもそこはMD保持者の技量ではまったく問題はありませんね。この日をスタートに今年はきっとフルサイズの飛行が見られるかもしれません。

 K_14 

こちらは230さんのモノログ、魚のシイラみたいに胴体が平べったいやつです。今日はエンジンのスラストも調整されて飛行を待っています。

向こうに見えるのがOYさんのZIGENです。今では私の機体と2機だけになってしまいました。大事に飛ばしてくれているので何時も綺麗に光っています。

 K_24 K_25

 K_26 K_28

 K_29

機体は115ですがフルサイズと並んでいてもまったく引けをとらない大きさですね。むしろ写真の撮り方ではこちらのほうが大きく見えます。

エンジンはYS115Sですがパワーは充分でどこまでも上がっていきます。スラスト調整後はチョッと飛ばしやすくなってP-13など器用にこなします。

フイルム貼りの飛行機としては結構楽しい機体かも・・・しかも価格も安い。

 K_15 K_17

 K_18 K_19

 K_21 K_23

こちらはZIGENのOYさんです。最近は熱心に練習しています。本年中にEDを取りたいという目標で練習中なのでしょう。

その成果が出るのを楽しみにしています。特に飛行後のメンテナンスは勘所を取得して今ではいつでも最良の状態で飛行しています。

今日は風にも負けずに何回も飛んでいました。この成果はきっと出る筈。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月21日 (水)

古河の桃祭り(まだ蕾のままです)

 Pic_0146 Pic_0147

古河の桃祭りが3月20からスタートしていますので駄目元で行ってきました。

 Pic_0149 Pic_0151

こちらはまったく蕾も固くて咲くのは4月に入ってからでしょう。駐車料金は取られましたがさすがにまだ咲いていない桃の花では1000円の入場料は取られませんでした。

咲き出すのは多分4月の中ごろでしょう。大勢の人が来ていましたがほとんどが咲いていない木を見てとんぼ帰りをしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月20日 (火)

相変わらず地味な飛行場です

 J_1 J_2

今週はNZKさんのアストラルXXを紹介します。クラブ仲間から破損した機体をゲットして見事に復活した傑作です。

もともと修理は熟練者の一人ですが1年近くかけてこのような新品によみがえりました。修理前の機体はどのような状態だったのかはよく分かりませんが・・・

とにかく皆さんは修理上手、これは無理・・と言うようなものまでほとんど修復してしまいます。体重は5㌔を超えたと言っていましたが。

 J_19 J_21

ここでもみぃちゃんがテスト飛行を依頼されています。クラブでみぃちゃんのような人がいると皆さん頼ってしまうようですね。

今までもサンダル師匠やみぃちゃんがほとんどの機体をテスト飛行以来を受けて実施してきましたが100%近く成功しています。

依頼するほうも実力をわかってお願いしているものですから安心しているのでしょうが、メカがどのような方法で搭載されているかはパイロットには分かりません。

当然危険もあるわけですがそのほとんどがベテランの手によって飛行前に発見されています。舵の逆、重心位置の不具合、水平尾翼の取り付け角度、エンジンの調整、すべてがパイロットの手によって修正されます。

細心の注意を払って飛び上がった機体はすべてベテランパイロットの手によって無事に飛行が完成します。ありがたいことです。しかも無料です。

これが我がクラブのいいところでしょうか。でも何処のクラブでもこのようなことが行われていることでしょう。それがクラブですから。

 J_23 J_25

このアストラルもこのようにして離陸して行きました。オーナーも自分の機体を見つめています。この後いつものように慎重な飛行を行いました。

一通りのテスト飛行が終了したころはもう何時ものようにパターの開始です。結構いい飛行をしています。エンジンの調子もいいようです。

この飛行が終了した後はオーナー自ら安心して飛行をしていました。

 J_11 J_13

今日のCHOさんはエクシーガに変更です。この機体はとても素直で飛ばしやすい機体です。YS63Sで充分なパーワーです。

 J_16 J_18

今日はいくらか暖かいですね。このところの寒さからはチョッと開放された気分です。CHOさんの表情もなんとなく明るいです。

穏やかな日に恵まれて目いっぱいラジコン三昧です。来週からは少し春らしくなってくる予報なので又賑やかな飛行場の情報をお届けできると思います。

 J_27 J_28

 J_29 J_30 J_31

 J_32 J_33

最後はみぃちゃんの飛行で締めくくります。もう何回か飛行したので回数を追う毎に飛行が良くなってきました。

この分ではZIGENの飛行も暫くお預けになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月19日 (月)

まだ梅の花は5分咲きです(森林公園)

 H_17

森林公園の梅はまだご覧のように木によって6分咲きです。今年は寒さが厳しかったのでどの花もこのような状態ですね。

 H_13 H_14

梅の種類によっては8分ほど咲いているものもありますが、全体では概ねまだ5分咲きと言ったところでしょうか。この日は寒くて防寒コートが必要なほどでした。

 H_23 H_24

白い梅はかなり咲いていました、ほのかな梅の香りがいっぱいに広がって見物者を和ませてくれます。花好きな家内は大変ご満悦でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)

久しぶりの大賑わいです

 G G_2

今日は久しぶりに大勢集まりました。朝のうちは日差しもあり温かい日和でしたが昼近くなって急に曇り、風も少々出て急に寒くなりました。

それでも元気のいい人達は飛行準備に余念がありません。風は2~3メートル吹いていますが飛行には差し支えなさそうです。

私も今日は訳ありメビウスを持参して飛行準備をしていました。この時間帯は気温もさほど低くなく今日は過ごし易い日になりそうだと思っていました。

 G_4 G_5

これはO1さんのフラッシュです。昔の60キットですがエンジンは91の4サイクルが付いているみたいです。そして胴体を7センチほど伸ばしてあるそうです。

フィルムはプロが貼ったそうでとても綺麗な出来栄えです。最近は又フラッシュのキットを欲しい人が増えてきたのでメーカーでは又キットを発売するそうです。

私もフラッシュはずいぶん作ったので懐かしい機体です。最近まで1機あったのですが正月のバザーで手放してしまいました。

 F_1 F_2

 F_3 F_5

シュワちゃんのアルティアです。いつも絶好調だと思っていましたが今日はいつもと違ってエンジンのパワーがないと言っていました。

先日修理に出して帰ってきたばかりだというのにどうしたのでしょうか。聞くとコンプレッションが弱くどうやらバルブが気圧漏れを起こしているようです。

 

 F_6 F_7_3

それでもP-13を練習していましたが最後はやはり気になって降ろしてしまいました。やはりもう1度修理に出すそうです。

あんなに調子のいいエンジンだったのに信じられません。何がどうなったのでしょうか。

 F_34 F_36

 F_38 F_39

こちらは001さん、いつもの電動アディクションです。今日は何気なく見ていましたが着陸がものの見事に決まっていました。

どうやらいつもと違う着陸で滑走路のセンターにピタッと降ろします。聞くと先週からエァーブレーキを使って着陸させているそうな・・・・

何年もエァーブレーキを使ったことが無い人ですが私は今日エァーブレーキを使った着陸を始めてみました。実に綺麗に着陸していました。

今ではエァーブレーキを使わない着陸をしている人はまず皆無でしょう。これで絶対必要が分かってくれたのかな???

G_8 G_10

これは私の訳ありメビウスですが、主翼が2枚あります。実は今日CHOさんの機体がエンストで破損してしまいました。

修理が出来ると思っていましたが本人は「修理しない」と言うので主翼をいただきました。その場で私の機体に取り付けて飛ばしてみました。

そのままで取り付けられたのも凄いですがまったく同じように飛んでしまいました。やや仰角が多くてエレベータートリムを3こまほどダウンにしましたが飛びました。

そしてキャノピーと固定脚までオマケでいただきました。ありがとうございました。

 G_14_2 G_15

  G_17 G_18

みぃちゃんのアルティアです。先日DZ175と書きましたが170の誤りです。大変失礼いたしました。今日も絶好調です。

 G_19 G_25 G_27

 G_22 G_28 G_30

今日も順調に飛んでいました。ただし人数が多かったので2回しか飛行できませんでした。検定会組みにはお気の毒ですね。

もう少し飛行順に気を使い、着陸したらすぐに離陸するようなことが出来ればもっと回数飛行できると思います。誰かがタイムウオッチを持って時間を計りますか?

と、これは冗談ですが、しかし我々の日頃の飛行癖はどこへ行っても出るものですから、普段からいい癖を付けておくほうがいいのかも・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 4日 (日)

相変わらず真冬のような寒さです

 F_15 F_16

  F_17 F_18

 F_19 F_20

本日はみぃチャンの初飛行を紹介します。初飛行といってもチャンピオンが使っていた機体です。ZIGENと別れてしまってからは機体がなかったのです。

熊谷のチャンピオンから都合を付けていただき婿養子の縁組が整って今日がお披露目と相なりました。さすがにチャンピオンの機体ですね。

どこから眺めても絵になる機体です。今やナルケホビーが次々と新しい機体を出すため何とか回して頂いたと言うところでしょうか。

 F_22 F_23

 F_24 F_26

クラブ員が見守る中いよいよ飛行準備に入ります。やはりこの機体には18MZがお似合いのようでメカも新しくなっています。

エンジンは先日ブレークインを済ませた175です。今日はCDIを使わずに通常のプラグでエンジンスタートです。

スローもハイもすっかり調整済みなので問題なく快調に回ります。今日の寒さは周りの人達の服装でよく分かりますね。

 F_44_2 F_45 F_46 F_47

初飛行とは思えないようなスタートです。まるで今までの機体を今まで通り飛行しているみたいです。

 F_48 F_49

「いいですね~~~、まったく違和感がありませんね、普通に飛んじゃってます」最初のデットパス以外はもういつもの飛行が始まってます。

見物のクラブ員も「いいね~~~」これは初飛行じゃありません、もうまっすぐに上がってまっすぐに降りて、完全に出来てるって感じ。

本人もすっかり気に入った様子。これで今年の準備は出来たようです。後は自分の手にどのように手なずけるか、楽しみですね。

操縦しているみぃちゃんもニコニコ顔です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 1日 (木)

草刈り当番表(24年度)

「24.xls」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »