« 古河の桃祭り(まだ蕾のままです) | トップページ | 戻ってきたデュプレックス »

2012年3月25日 (日)

週末ごとに崩れる天気と寒暖の激しさ

 K_13 K

いゃ-、久し振りにSGWさんが飛行場に姿を見せてくれました。何年振りでしょうか。ラジコンの魅力はやっていなくてもなかなかやめられないもので私なんかもう何十年です。

小手慣らしに可愛いいビートオンを持参です。YS53で引っ込み脚の懐かしい機体です。この当時は引っ込み脚が主流で機体が小さくてもすべて引っ込み脚でしたね。

今日は風が強くてしかも北風です。暖かい日和と思っていたのですがなんと体感温度は真冬のように寒いです。それでも果敢にエンジンスタートです。

 K_22 K_2

 K_3 K_5 K_7

吹流しを見ればまさに横殴りの風です。小さい機体は離陸と同時に風に煽られてまるで木の葉のよう。ひらりひらりと風をかわして上がっていきます。

しかし長い期間飛行していなくてもそこはMD保持者の技量ではまったく問題はありませんね。この日をスタートに今年はきっとフルサイズの飛行が見られるかもしれません。

 K_14 

こちらは230さんのモノログ、魚のシイラみたいに胴体が平べったいやつです。今日はエンジンのスラストも調整されて飛行を待っています。

向こうに見えるのがOYさんのZIGENです。今では私の機体と2機だけになってしまいました。大事に飛ばしてくれているので何時も綺麗に光っています。

 K_24 K_25

 K_26 K_28

 K_29

機体は115ですがフルサイズと並んでいてもまったく引けをとらない大きさですね。むしろ写真の撮り方ではこちらのほうが大きく見えます。

エンジンはYS115Sですがパワーは充分でどこまでも上がっていきます。スラスト調整後はチョッと飛ばしやすくなってP-13など器用にこなします。

フイルム貼りの飛行機としては結構楽しい機体かも・・・しかも価格も安い。

 K_15 K_17

 K_18 K_19

 K_21 K_23

こちらはZIGENのOYさんです。最近は熱心に練習しています。本年中にEDを取りたいという目標で練習中なのでしょう。

その成果が出るのを楽しみにしています。特に飛行後のメンテナンスは勘所を取得して今ではいつでも最良の状態で飛行しています。

今日は風にも負けずに何回も飛んでいました。この成果はきっと出る筈。

|

« 古河の桃祭り(まだ蕾のままです) | トップページ | 戻ってきたデュプレックス »

ラジコン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/44639225

この記事へのトラックバック一覧です: 週末ごとに崩れる天気と寒暖の激しさ:

« 古河の桃祭り(まだ蕾のままです) | トップページ | 戻ってきたデュプレックス »