« 2012年5月19~20日猪苗代湖水上機 -2 | トップページ | 2012年5月19~20日猪苗代湖水上機 -4 »

2012年5月19日 (土)

2012年5月19~20日猪苗代湖水上機 -3

2012

今年の参加は6名、いずれも水上機だァ~~~い好きな面々です。中には初回から1度も欠席したことが無い人がいます。「誰だんべ~~」

初めてのときは持参した機体は全部壊して帰りましたね。壊さないで帰るのは難しかったです。しかも初日に壊れてしまう人がほとんどで夜はすべて修理の時間でしたね。

プランク材がなくてカレンダーの紙でプランクして飛ばしたこともありました。晩飯の割り箸を材料にしたことも1度や2度ではありませんでした。

今ではそんなことをしてまで飛ばす人はいないですけど、しかし修理可能となれば夜を徹して直し、翌日は必ず飛行していました。

 201251920_94 201251920_98

この二人の顔を見れば何が起きたのか分かろうと言うものです。ではフィルムを戻して当日起きたことを再現することにします。

 201251920_56 201251920_57

 201251920_58 201251920_59

 201251920_63 201251920_64

この6枚目の写真はタッチアンドゴーの繰り返しをして再び上がろうとしたときです。小さな波にフロートをはじかれて傾いたときに加速中だったこともあり、あっという間に翼端が水面に当たり、再び跳ね返されて今度は反対側に突っ込んでしまったのです。 

 201251920_65 201251920_66

 201251920_67 201251920_68 201251920_69

エンジンが全回転だったために機体は完全に水に翼を取られ、フロートも全部もぎ取られました。主翼はなんと二つになってしまいました。恐るべき水の抵抗です。

結果はご覧のとおり、この程度の小波でも操縦を誤るとこんなことも起きる教訓です。ボートを漕ぐ手はさぞかし重かったろうと察します。

こんな壊れ方は久し振りですよね。これでは修理をして飛ばすわけには行きません。とまあこんなわけで初日に大破、翌日は私の機体で楽しみました。

 201251920_44 201251920_47

初日の私の写真は230さんが写してくれたこの1枚だけです。明日は230さんに飛ばしてもらい私が写真を撮りましょう。

 201251920_100 201251920_101

二日目の朝は食事前に何時ものところでモーターグライダーを散歩です。可愛いグライダーですからまったく音がせずハンドランチと同じ感覚です。

15分程度の朝のお遊び、これでもスティックの練習になりますかね。

 201251920_102 201251920_103

二日目の朝です。いそいそと機体組み立てをしているのはOKWさんです。昨日破損したフロートは完璧に修理できています。

あの主翼を突き抜けた破損はどうやって修理したのでしょうか。この修理を手伝ったのは私ですが、実は裏業を使って直しました。

本日普通に飛んでくれれば万々歳ですが果たして結果はどうなるのでしょう。 

|

« 2012年5月19~20日猪苗代湖水上機 -2 | トップページ | 2012年5月19~20日猪苗代湖水上機 -4 »

水上機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/45409851

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年5月19~20日猪苗代湖水上機 -3:

« 2012年5月19~20日猪苗代湖水上機 -2 | トップページ | 2012年5月19~20日猪苗代湖水上機 -4 »