« 暑くてもやはり飛行場が大好きな人達 | トップページ | ジービーレーサーが真夏の空を飛ぶ »

2012年8月11日 (土)

ハリケーンは元気な姿で戻ってきました

 P8110011_2 K10_581

さて、今日は2011.2.7日に初飛行をした001さんのハリケーン、破損してから1年以上かけて修復していましたが本日完成してテスト飛行までこぎつけました。

フィルム貼りの完成機ですが当時ハッカーのモーター最新タイプをつけてテスト飛行に望んだのですが不幸にも飛行中にマウント破損で新しいモーターを利根川に落としてしまいました。その画像が右側です。

モーターが取れて落ちても何とか飛行場内に誘導できたのはベテランと言うしかありません。重心が外れた機体をよく飛行場内まで持ってきたのは今でも語り草です。

 P8110014 201127

スピンナーの付いているほうが今回修復した機体です。右の画像が当時飛行したときのハッカーの最新型のモーターです。

この画像はまだ飛行前に写したものでこのモーターを取り付けるためにマウントを極限まで削り取ったために破損したものです。

当然その時にカバーとペリーパンも川に落ちてしまいました。今回はすべて手作りで修復したものでその出来栄えは見事なものです。

 P8110015_2 P8110016 P8110017_3

電池をつないでペリーパンを止めているところです。今回のモーターはRCデポより購入したものでハッカーのモーター以外初めてのものです。

果たしてどんな飛行をするのか楽しみです。今回のモーター取り付けについては慎重にマウントも整備しました。ただこの手の飛行機は何が起こるかわからない不安はあります。

 P8110018 P8110019

モーターが回ってスタートしましたがその静かさにはびっくりです。今までのアディクションはギヤーダウンのハッカーモーターが使われていましたがその高いギャ音は有名です。

プロペラの風きり音のみで離陸して行きました。この飛行ならジャッジマンに対しても悪いイメージを与えないと思います。

しかも最高70アンペヤで上昇もスイスイです。ただ初飛行なのでモーターのダウンスラスト、サイドスラストが決まっておらず飛行は完全とは行きませんでした。

前回もそうでしたが飛び上がるとエレベータートリムがダウンで機体が凄く下がります。すばやくトリム合わせをしても飛行は結構難しそうでした。

どうやらこの機体は多少そのような傾向があるようです。そして水平尾翼が稼動できないのであらかじめ水平尾翼の取り付け調整が必要になってきますね。

まあいろいろ調整はあるもののおおむねいい傾向で飛行できそうです。これから調整していけばかなり使える機体になることでしょう。

 P8110022

飛行中の001さんの表情を見ればかなり満足そうな顔です。今後の調整次第でかなり使える機体になると思います。

ハッカーのギヤダウンモーターは現在修理に出しているそうでまだ未練があるようです。観客としてはこのモーターのほうが断然良いと思いますが?

 P8110023 P8110024

こちらはSGWさんのミッドレックス。175CDIに積み替えてから絶好調です。プラグの不具合があったりしましたが今日も絶好調。

スローからハイまでまったく問題ありません。おまけにパワーは充分すぎるほどでスピードを抑えるのが難しいくらいです。

 P8110025 P8110026

今日も蒸し暑く風のない最悪の夏日ですが元気いっぱい。もう飛ばすのが楽しくてという雰囲気で飛行していました。

もうすっかりMDの飛行に戻りP-13も楽しそうに飛行しています。

|

« 暑くてもやはり飛行場が大好きな人達 | トップページ | ジービーレーサーが真夏の空を飛ぶ »

ラジコン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/46671216

この記事へのトラックバック一覧です: ハリケーンは元気な姿で戻ってきました:

« 暑くてもやはり飛行場が大好きな人達 | トップページ | ジービーレーサーが真夏の空を飛ぶ »