« ハリケーンは元気な姿で戻ってきました | トップページ | フロートを修理しよう »

2012年8月18日 (土)

ジービーレーサーが真夏の空を飛ぶ

  P81800012 P81800052

今日は可愛いジービーレーサーをご紹介します。この機体は他のラジコンクラブでもちょいちょい見かけますが可愛い姿とは裏腹に飛行はとっても難しい飛行機です。

それでも日本人がゼロ戦に憧れるようにラジコンをやっている人なら一度は欲しくなる飛行機です。そんな機体を当クラブでも購入した人がいました。

 P81800022 P81800092

 P81800082 P81800062

機体の大きさが分からないかもしれませんが、翼の長さは90センチくらいですか、機体はすべて発泡スチロール製で開閉できるところはすべてマグネットでぴったりついています。

そしてこの脚は衝撃でもご覧のように外れて壊れない工夫がされています。水平尾翼やカウルまでマグネットで吸い付いています。

そして凄く軽いのです。軽いといってもこのビヤダルに翼をつけたような機体、そう簡単に飛ぶとは思いませんね。でも今日は飛行が見られそうです。

 P81800252_2 P81800262 P81800272 P81800282

電動機ですから電池をセットして滑走路に置くだけです。このタイヤでは芝からの離陸はとても無理と判断、今使われていない場所を借りて離陸します。

操縦はMD所持者のたむさんです。いくら技量があってもこの小さい、しかもどう動くか分からない代物、慎重にスタートです。

案の定パワーをかけるといきなり左に向いてしまいラダー修正はききません。やむを得ず「えいやっ」とばかりにフルアップ、機体は脇の草をかすめてどうやら離陸。

 P81800302 P81800322

暫くはトリム合わせに終始します。飛び上がってからはまるで蝿のようにどこをどう飛んで行くのか飛行機任せ、まっすぐなどとても飛びません。

ぐるぐるひらひら、裏になったり表になったり一瞬たりとも目が離せません。少し落ち着いてきてから水平飛行を見せてくれました。

飛んでいる姿は確かに可愛いい。写真を取ろうとしても画面からすぐに出て行ってしまいシャッターを押す暇がありません。何とか数枚撮影に成功。

 P81800352 P81800362

 P81800372 P81800392

どうにかこの数枚がピンボケせずに撮れました。横からの画像はまさにビアダル、そのものですね。この飛行機ではF3Aの癒しにはなりません。

むしろフルサイズの飛行より神経が研ぎ澄まされますね。まあ飛んでしまえばMDクラスの人なら何とかなりますが問題は着陸です。果たしてうまく着陸できるのか?。

 P81800442 P81800452

着陸はやはりかなり難しく、なんといっても低速では飛行しない飛行機なのでほとんどローパス状態で着陸ですがそれでもとてもまっすぐには走らないため草むらに突っ込みました。

手に提げてきた機体はスパッツが取れてぱらぱら、・・と、なんとスパッツは針金を両側からマグネットで吸いつけてあるだけなのでパチパチと元に戻せば何のことはない、ハイ、元どうりです。

たしかに面白い飛行機といえばその通りですが、絶対誰にでも飛ばせるものではありません。まさに上級者向けそのものです。貴方もやってみる自信ありますか・・。

|

« ハリケーンは元気な姿で戻ってきました | トップページ | フロートを修理しよう »

ラジコン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/46754018

この記事へのトラックバック一覧です: ジービーレーサーが真夏の空を飛ぶ:

« ハリケーンは元気な姿で戻ってきました | トップページ | フロートを修理しよう »