« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月29日 (土)

台風の前の静かな1日

 2012929_1 2012929

ここ2~3週は土日が雨でラジコンにはさっぱりな日々が続いていました。ところが本日は台風前の静けさと言うのでしょうか素晴らしい1日となりました。

草刈当番の日に当たっていましたので今日は朝から草刈を開始しましたが、2週間振りなので結構伸びていました。

おまけに今日は湿度が高く気温も30度に近くて大汗をかきました。草の片づけで一時は熱中症になったかと思うくらいひどかったですね。

車に戻りエアコンを23度にきかしてぐったりでした。20分ほどで平常に戻ったので本当によかったです。真夏よりきいたみたいです。

 2012929_7 2012929_8

さて、ネタの乏しいこの頃です。草刈の後は飛行を楽しむと言うことでたむさんのアルティアです。いつも書いていますが本当に何時飛ばしても絶好調です。

 2012929_10 2012929_11

今日も静かな排気音を残して離陸しました。今日は穏やかな日和なので何時になくいい飛行です。先週の検定会は雨で流れたようですね。

 2012929_6 2012929_12

続いて先日紹介したSGHさんのエクスカリバーです。初飛行からすでに20フライと以上は消化してもはや細かい調整に入っています。

今日もゆったりと飛んでいました。何しろエンジンの燃費がいいもんで飛び上がれば2パターンは飛行できます。練習するにはいい飛行機です。

 2012929_13 2012929_14

今日も順調に飛行中でした。ナイフエッジ飛行のミキシングを微調整中、又ラダーのエキスポなど細かい調整を確認していました。

 2012929_15 2012929_16

草を綺麗に刈ったので離陸はとてもスムーズです。

 2012929_17 2012929_18

いい角度で離陸しています。いい日和なので練習には最良の1日となりました。本日でかなり細かい調整が進んだようです。

 2012929_20 2012929_24

思い通りの飛行が済んで着陸してきました。着陸もご覧のように実機のようにフレアーがかかって目の前にふわぁっと降りてきます。

2012929_25 2012929_26

さて、昼休みには音のしないものだけを飛ばしています。今日もたむさんのジービーレーサーが飛行準備中です。

今月のラジコン誌にリストアップされていましたが飛行させるには結構な技術が必要です。この大きさでも全備重量は1キロありますから。

2012929_27 2012929_28

前回から飛行場内の滑走路から離陸、着陸しています。飛行にもだいぶ慣れてあらゆる飛行が可能になりました。

背面飛行も充分に出来ます。何しろコロコロしているので機体を止めるのが難しいのです。ただしナイフエッジ飛行は出来ません。そんな飛行をする人もいませんが。

2012929_30 2012929_31

飛行はかなり安定して飛んでいます。と言ってもそれなりの技術がないと安定しません。ロール、4ポイントロール、宙返り、逆中、ストール、飛行できます。

しかし手放しでも飛行出来る機体ではありませんのでそこはそれなりの飛行技術が要りますね。

2012929_34 2012929_35

着陸もご覧のように上手にできるようになりましたよ。もうトンボ返りはしません。これはすべて飛行技術なのです。上手な人が飛行すればこんなに楽しく飛行できます。

やはり何かのイベントで観客が大勢いるときは見栄えがして楽しいこと請け合いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月16日 (日)

今日は3連休の中日です

 P9160114_2 P9160112_2

今日は私が飛行場に着いたときにはもう8名もいました。皆さん暑くても元気です。ARIさんは珍しく昨日からの連荘組みです。

しかし今日も暑いです。この暑さはやっぱり異常でしょう。何時もの年なら今頃は赤とんぼが無数に飛び交って涼しい風が吹くころです。

 P9160111_2 P9160115_2

先日可愛がっていたZIGENを失ったOG2さんです。機体をたくさん持っている人はたまに虫干しをかねて飛行機を替えることがありますがこの時が一番危険なときです。

こんな時そのまま充電をして何時ものように飛ばしてしまう人も多いかと思いますが、この一連の動作の中に危険が潜んでいるのです。

充電済みの電池だから安心して飛ばしてしまうのですが、チョッと待ってください。「その電池大丈夫ですか?」暫く飛ばしていない飛行機は危険がいっぱい。

大切な愛機を失うことが無いよう電池には充分気を配ってくださいね。今飛行機が落ちるとき電波ではなくて大部分が電池であることを改めて見直しましょう。

 P9160117 P9160118

CHOさんはこのアルテシアに110S新品を搭載して初飛行に望んだのですが、実際に満足に飛行できたのは数回でした。

そのくらい110Sは調整が難しいエンジンのようです。地上で快調に回っても飛び上がってからエンストすることが多くこのまま飛行を続けては機体を壊すと判断し、本日は115Sを購入して搭載してきました。

実際にまわしてみるとそのパワーもさることながらスローも安定して110Sとは比べ物にならないくらい素晴らしいエンジンです。

メーカーが110Sをお蔵入りした理由が分かるような気がします。これで今度は安心して飛行できることでしょう。

 P9160110 B_16

会長のパトリオットが暫く振りで飛行場に来ていました。私もゼロ戦を持っていったので2人でランデブー飛行をすることに。

この2機はイベント用に作ったものでもう数年経過していますがいまだにとてもよく飛行します。機体はほぼ同じ大きさですがパトリオットは2サイクルの46が付いています。

同時飛行するとパトリオットのスピードが速くてゼロ戦はとても付いていけません。それでも同時飛行は結構楽しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 9日 (日)

まだまだ残暑は厳しいです

 201299 201299_1

KIZさんのフリーダムが久しぶりに顔を見せてくれました。修理が終わってからCDIエンジンの調子が今一でしたが先日プラグの交換でよみがえりました。

今日は朝から調子がいいようです。利根川水系のダムが雨が降らずかれる寸前とあって飛行場の前の利根川も水が少なくなって中洲が大きくなっています。

本州に横たわる高気圧はさっぱり移動せずに居座ったままなので暑さと水不足はまだまだ続きそうです。

 201299_2 201299_5

その暑さにもめげずにフリーダムは離陸しました。今日も風があまりないので地熱で蒸し風呂のようです。空を見上げているだけで汗が止まりません。

それでもフリーダムはよく飛んでいました。

 201299_26 201299_27

暑くても結構人が集まっています。しかし飛ばす人はノンビリしていて空が開いている時間が長いです。パラソルの下で静かにしてると思ったら居眠りをしています。

 201299_20 201299_21

たむさんのアルティアがスタートです。いつ飛行しても絶好調を維持し続けるのは難しいと思いますけど不思議にいつでも同じですね。暑くても寒くても???

 201299_22 201299_25

綺麗な離陸でしょう。もう自分の体の一部のように飛び回ります。機体にどのような癖があるのか知り尽くし何時いかなる時にも対応できるのは凄いです。

 201299_13 201299_14

今日はふた月に一度の飛行場のゴミ拾いです。何時ものようにわりと順調に巡回していましたが誰かが 「なんだぁ・・・これ??」 と素っ頓狂な声を上げました。

みんなで近づいて見ると車を止めてある道路になんと建築廃材から出た釘が大量にまかれていました。今まで気がつかなかったのですがこれはひどい。

 201299_18 201299_16

全部は取りきれないほどたくさんの釘です。今まで車がパンクしなかったのが不思議なくらいです。この道路は雨が降るとかなりの箇所で水が溜まりますがその凹んだ所に大量に撒かれていました。

誰かが撒いたとしたらとても迷惑な行為としか思えません。皆さん走行には充分ご注意ください。かなり取り除きましたがまだ残っていると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 1日 (土)

エクスカリバーの初飛行

 20122 20123

本日はイナガキ製エクスカリバーのご紹介です。当クラブでもいち早く購入した人がいます。SGWRさんです。今年の春に注文してやっと出来上がりました。

まさに出来立てのホャホャです。まだ湯気が立っている機体です。メカもすべてハイボルテージ対応BLSサーボ使用、この1機にすべてラブ注入したと言ってもいいものです。

実際に目の前で動かしてもらいましたが、そのサーボのスピード感、その素晴らしいモーター音、何をとっても満点です。これ以上求めるものがないくらいです。

機体はその塗り上がりも見事なもので主翼などは金属プランクのようにまったく平らで光り輝いています。胴体も特殊の形状をしており見る人を引き付けます。

エンジンは175CDIを積んで今まさにスタートを待っています。これだけ大きな機体でもフル装備で4850グラムというから驚きです。

 201291_38 201291_39

 201291_41 201291_43

 201291_44 201291_45

スタートは何時ものように慎重です。入念にエンジン調整を済ませていよいよ離陸します。「やっぱり緊張するなぁ」と言いながら何時も通りの離陸体制です。

するすると走り出した機体は静かな排気音を残してゆっくりと離陸。今日は珍しく風が吹いているので初飛行としては気を使います。

クラブ員総出で見学です。「いいなぁ~~」

 201291_47 201291_48

 201291_49 201291_50 201291_51 201291_52

 201291_53 201291_54 201291_63 201291_66

 201291_69 201291_71 201291_70 201291_72

飛び上がった機体はほとんどトリム調整などには触れずにいい感じで水平飛行を繰り返しています。風があるのに結構張り付いていてふらふらしません。

垂直上昇などは糸に引かれるようにまっすぐに上がっていきます。ストール、機体の重心位置をコンパスの針のようにくるっと回り、下を向いた時の振れがありません。

さすがにMD所持は伊達じゃなくその飛行ぶりは見事なものです。右ナイフエッジはわずかにダウンに取られますがこれはミキシング範囲でしよう。

驚いたのはラダーの微量なスティックです。ラダーを打つと上を向こうとする機体がありますがこの機体はほとんど機体が水平のまま飛んでいます。これはラダーの効きが凄くシビアなのと打つ量が少ないからかもしれません。

約8分ほどの飛行でしたがやはり何時もより慎重でした。綺麗に着陸すると「うわぁ、やっぱり緊張したわ~~」と何時もの笑顔に戻っていました。

 201291_74

飛行を終えて着陸してきたエクスカリバーの雄姿。風の中の初飛行でしたが見事な飛行でした。拍手、拍手。

ウイングクラフトイナガキさんのページ         http://www.ctt.ne.jp/~wcraft/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »