« 猪苗代湖水上機飛行会 | トップページ | 猪苗代湖水上機飛行会二日目 --2 »

2012年10月14日 (日)

猪苗代湖水上機飛行会二日目

 20121013_43 20121013_42

さて、一夜明けて二日目はそれはそれは素晴らしい晴天で、風もなく湖は鏡のようです。波はまったくなくどんな機体でも自由に飛行できました。

これはブログで紹介した北海道の人が作ってくれたと言うアイちゃん、フロートの出来も素晴らしく、可愛い水中舵まで付いています。

あとはどんな飛行をするのか楽しみです。風がないので期待が持てそうです。

 20121013_45 20121013_48

今回ゲストの東京イーグルクラブのIMAさんのフライベービーです。綺麗に塗装された機体です。陸上機では飛行済みのようですが水上機では本日が初飛行。

 20121013_50 20121013_51

結構手が込んでいて一見何もない尾翼かと思いきや、目を凝らしてみるとなんと透明の水中舵が付いていました。ここらあたりがベテランの巧みな技ですね。

 20121013_60 20121013_61

 20121013_62 20121013_63

OGW2さんのデサフィオです。これはもう毎年実績がありますので準備が整うとすぐに発進です。毎年一番鳥ですが今年も同じかな??

綺麗に離水しました。風が吹かないうちにと皆さん準備が忙しいです。次々と皆さんの飛行が続いています。

 20121013_64 20121013_65

さあ、毎年離水が出来ずにいたエキスプローラです。昨年は何とか飛行しましたが納得いく飛行ではなかったようです。今年はどんな整備をしてきたのでしょうか。

何と今年はフロートを主翼に装着して万全の整備でスタート待ちしています。一見支柱が短くてプロペラに水が当たりそうなのとフロート取り付け角度が若干前上がりが気になりますがどうでしょうか。

 20121013_80 20121013_81

さあエンジンスタートです。今年は一発で飛んで欲しい。フロートは完璧に主翼に取り付けられています。

 20121013_83 20121013_84

水上タキシングは水中舵も充分効いてなかなかいい調子です。ゆっくり風下まで誘導するといよいよ走り出しました。毎年ここから飛び上がらず苦戦していました。

ところが今年はなんと言うこともなく普通に離水しました。「飛んだ飛んだ・・・・」本人が一番喜んでいました。ちょっとダックスフンドみたいな感じですが安定しています。

 20121013_86 20121013_87

この顔を見ればよくわかります。こんなに簡単に飛ぶことがよくわかったみたいです。私も借りて飛ばさせてもらいましたがとても飛ばしやすくていい感じでした。

 20121013_66 20121013_67 20121013_68 20121013_70

 20121013_73 20121013_76 20121013_77 20121013_182

ゲストのIMZさんがフライベィビーをスタートさせました。なかなかスケール感があっていい感じです。上空でもスタント機と変わらない飛行が出来ます。

スピードがスタント機よりはゆっくりなので見ていてとても安心感があります。離着水も完璧でタッチアンドゴーを何回やっても安定していました。

やっぱりスケールやセミスケール機は飛んだときは絵になりますね。タッチアンドゴーも実にスムースです。本日は本当にいい日に当たりました。

 20121013_137 20121013_138

いよいよアイちゃんが初飛行に出かけるようです。この手の込んだ製作は北海道の人が製作した逸品です。フロートも機体もピカピカです。

 20121013_140 20121013_142

 20121013_144 20121013_203

アイちゃんは何の問題もなく綺麗に離水しました。みぃちゃんの満足そうな顔をご覧ください。真ん中の方は当クラブの初代会長さんです。

本日我々が来ることを知って迎えてくれました。有難うございました。

20121013_112_2 20121013_113_2

さて、CHOさんのツインマリーナが飛行準備に入りました。先週飛行場にてエンジンの慣らし運転を済ませて本日に備えていました。

エンジンスタートしましたが2つのエンジンは気持ちよさそうにとてもよく同調しています。水上機と言えばツインーナと言うほど、水上機の代名詞になりましたが私はまだ片肺で飛んだマリーナを見たことがありません。

多くの方が片肺でも飛行できるといいますが、実際には見ていません。私のマリーナは片肺で見事に墜落しました。もう10年も前の話ですが。wobbly 

 20121013_204_2 20121013_206

 20121013_125 20121013_124_2

 20121013_196_2 20121013_117_2

このマリーナは修理をして若干重くなったとは言え、むしろどっしりとした重厚な飛行を見せてくれました。初飛行を成功させたのはCHOさんです。

なんだかもう何回も飛んでいるような飛行で、爽やかなしゃべりをしながら「こんなもんでいいですか?」と言う具合です。

タッチアンドゴーも見せてくれましたが、まったく危なげのない見事な離着水でした。「いゃ~~、飛ばしやすいね~~」と言いながら今度はみぃちゃんにバトンタッチです。

この後、ここでとんでもないことが起きます。

 20121013_145_2 20121013_149_3

ボートの下に胴体が見えますが、これはみぃちゃんが助けに行ってくれた写真です。実は私のZIGENの胴体です。主翼とフロートは影も形もありません。

エンストのOGwさんの機体を取りに行ったときの写真です。私の記憶では水上機にここへ来てボートのお世話になったのは何年振りでしょうか。

本日はあまりにも飛行日和でめったにないベタ凪ぎ、みんな次々と飛行する中私も負けじと飛行開始、いいとこ見せようと低空でロール、打ちミスでとんでもないへまをやらかしました。情けないやら悲しいやら、いよいよ焼きが回ったな~~。

来年はZIGENの製作をしなければなりません。えらいことやっちまった。あほや、 

|

« 猪苗代湖水上機飛行会 | トップページ | 猪苗代湖水上機飛行会二日目 --2 »

水上機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/47487846

この記事へのトラックバック一覧です: 猪苗代湖水上機飛行会二日目 :

« 猪苗代湖水上機飛行会 | トップページ | 猪苗代湖水上機飛行会二日目 --2 »