« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月23日 (日)

今年最後の日曜日です

 Pc230009 Pc230008

いよいよ今年もあと一週間となってしまいました。今頃は皆さん大掃除で忙しいと思っていましたら、何と今日は12名も集まっていました。大掃除は終わったの??

たぶん今年最後の日曜日なので飛ばし収めとなったのかもしれません。それにしても今日はものすごく冷えます。多分6~7度くらいの気温です。

空は朝からどんよりと曇っていて今にも雪が降ってきそうな気配です。こんな寒空によくもまあ元気に集まったものです。私もかなり無理してます。

 Pc230002 Pc230003

 Pc230001 Pc230004

従ってこれと言うネタもなし、皆さんの支度を見ればその寒さが分かるというもの。防寒コートでがっちり寒さ対策をしています。

紙コップに熱いコーヒーを入れてもすぐに飲み頃になり冷めてしまいます。今日はコーヒーを飲んだくらいでは温まりません。エン ジンをかけるとプロペラの風が冷たいこと。

 Pc230007 Pc230010

そんな中、物珍しい機体を発見、この機体は昔この飛行場にゲストで見えられた客人からいただいたもので大切にしまっておいたものです。

私はエレキがまったく駄目なので今回CHOさんがメカ積みをして飛行準備をしてくれました。しかし寒さのせいかアンプが言うことを聞いてくれません。モーターが回らないのです。

組上げたときには順調に回ったはずのモーター、いったいどうしたと言うのでしょう。暫く振りで飛行が楽しめると思ったのですが次回のお楽しみとなりました。

来年は巳年、自民党政権に変わってどのような世の中に変化するのでしょうか。??   あまり期待が持てるとは思えませんが。どうですかご同輩。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月 9日 (日)

エンストを克服するため再調整

  Pc080032 Pc080035

YS115Sを積んだアルテシア、このところ原因不明のエンストに悩まされています。離陸してわずか5分程で止まってしまうケースも多く今日は徹底的に解明します。

スタートのかかりは普通です。但し今日はプロペラを16×11に変更、ダイヤを少し落として回転を上げてテストです。果たしてどうなるでしょうか。

 Pc080036 Pc080037

いい感じで回っています。音も柔らかな感じでこの調子でエンストするとは思えません。もちろんエンジンは新品ですからまだ本調子ではないとも考えられます。

 Pc080038 Pc080039

いつも地上では絶好調に回るのですが上空では突然止まる現象です。今日は一通りの飛行をしても異常はありませんでした。

ニードル調整が上手く行ったのと回転が少し上がったことがいい方向に向いたようです。着陸してきても止まらずアイドルダウンもよくきいていました。

この調子ならこのまま暫く使って様子を見たほうがいいかもしれません。何しろこのエンジンはレギュレーターがないので調整する箇所がありません。

パワーもあって止まらなければ飛行には差支えがないので後は自分の好みです。

 Pc090040 Pc090041

今日の日曜日は何もネタがありません。12月に入って参加者も徐々に減り気味の傾向です。やっぱり暮れは何かとせわしないからね。

 Pc090042 Pc090043

OGW2さんのグットショット、先日パイロットの首が取れて中で暴れていましたが今日は修理して帰ってきました。でもよく見るとキャノピーの掃除を忘れたみたい。

でもパイロットはちゃんと乗っていました。ヘッドに当たる部分も何か変??振動よけに貼ったようですがこれでいいのかな・・ほかには何もネタはなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 8日 (土)

F3Aの飛行はどうやって技術を上げますか?

  Pc080001 Pc080002

F3Aをやっていると必ず超えなくてはならない壁にぶつかります。これは誰しもが経験することですが自分で考えて飛行するには限界があるのです。

その壁を乗り越えればその先に又ひとつ壁があります。まさに頂点のない登山のようなものでそこを制覇するには己の力だけではどうしても限界があるのです。

今日はそんな壁を制覇すべく1対1の飛行が始まっていました。1035さんからアドバイスを受けているのは副会長。最近飛行する回数が減ってチョッと減食気味でした。

今日は風が吹く予想でしたが見事に外れて午前中は穏やかな日和です。F3Aの練習にはうってつけとなりました。

 Pc080003 Pc080004

離陸です。今日は何時もより緊張しているような機体も心なしか硬さが見えます。今日の飛行は機体が演技に入る前の飛行コースと姿勢についておさらいをしているようでした。

 Pc080007 Pc080009

機体が水平飛行に入るととたんに操縦者の指先に目線が行っています。かなり真剣にコースについて説明を受けているようです。

私も経験済みですが「何でこう指が思ったように動かないんだろう」と、いつも思っていました。「そこは機体をよく見て機体の動きにあわせるように」とか言われてもなかなかそのようには言うことを聞いてくれない指先でした。

きっとそんな事を言われているのかもしれません。何回も同じ事を書きますがラジコンは飛行回数がその人の実力になりますね。

ゴルフと同じでアベレージを維持するには飛ばさないとすぐに元へ戻ってしまい、又振出からやり直さなくてはなりません。正にオフシャルを維持するのととてもよく似ています。

 Pc080011 Pc080014

着陸してからも手振り交じりでおさらいです。今日はチョッと近寄りがたい雰囲気でした。これでだいぶ新しい技量を会得したことでしょう。

こうしてマンツーマンで飛行できるのはクラブの特権でもありますが、この1回ですべてがOKにならないのが辛いところです。

 Pc080015 Pc080019

さて、今度は先生が飛行します。今日は寒いので送信機に防寒コートを被せています。これでいくらか指先が寒さを保護してくれるのでしょうか。??

 Pc080020 Pc080021

機体はアシュラ、目の前で離陸。穏やかに上昇、ゆっくりと右旋回していきます。教えられもほうも教えるほうも真剣さが伝わってきますね。

機体は正確な飛行ラインに乗ってぴたりと飛んでいます。教えるほうもいい勉強になります。こんな時に何時もの自分の癖を思い出すものです。

そして自分も教えられているのです。このように切磋琢磨して技術は向上していくものです。私も今年はほとんどフルサイズに接していません。来年は何とか飛行したいです。

 Pc080024 Pc080025

飛行が終わって着陸してきました。綺麗な3点着陸です。エンストは絶対にしないですから着陸の最後まで気を抜きません。見事な着陸です。

 Pc080026 Pc080029

今日の特訓飛行に使われた機体です。午後2時ごろから急に風が強くなって来ました。私は寒さにも弱いのですぐ撤収の準備を開始。

今日は人数も少なくいい飛行が出来たことと思います。私は飛行を見とれていた時間のほうが長くて肝心の写真があまりありません。雰囲気を伝えられたでしょうか。

次の土曜日はボーリング大会と忘年会が待っています。ボーリングはおじいさんになっても投げられますので毎年参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 2日 (日)

今日は寒い日曜日です

 Pc020011 Pc020003

001さんのハリケーンです。一度アクシデントにあってからは順調に飛行中です。モーターもダイレクト仕様に替え現在は好調です。

電池は5セル2本使用、パワーもあって飛行はP-13を軽々とこなします。飛行場に来る日には5組の電池を持ってくるそうです。(5セルの電池を10本も?)

 Pc020004 Pc020007

何時もならホンダの発電機持参なのですが、この頃は人も多いので何回も飛行できずあらかじめ充電した電池で充分間に合うそうです。

今日は風がないのでどちらから離陸してもOKでした。但しとても寒い1日で特に午後からはしんしんと冷えてきました。私などは2時過ぎにもう万歳して撤収でした。

 Pc020001 Pc020002

今日もエクスカリバーは元気でした。これから寒くなると電池の管理が大変ですね。特にCDI搭載のエンジンは気を使いますね。

 Pc020012 Pc020013

 Pc020014 Pc020017

皆さん風がないとやっぱり左からの離陸を選択していますね。この飛行場では北風の場合は右からの離陸になります。

右利きの人は左からの離陸、旋回は左旋回、ロールは右ロールが普通なのでしょうか。右旋回、左ロールが得意な人もいますが我がクラブでは少数派です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »