« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月30日 (水)

佐野厄除け大師

 P1300001 P1300002

今週は土日が風に当たられて飛行場に出場しましたが飛行不能でした。MD所持者でも飛行しなかったので私には到底飛行できませんでした。

家内が気にしていたもので今日は佐野の厄除け大師に行ってきました。もう1月も終わると言うのに結構参拝者が見えてました。

数年前に足の故障で護摩を焚いていただきその札を祭って朝晩清水を上げて精進してきましたがなかなかひざの回復は難しいものです。

でもお払いをしていただくと気持ちも落ち付いてなんとなく気分良く帰ってきました。女性はひざの故障が多いようです。目下は医者通いの日々を過ごしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月20日 (日)

新年初飛行会

 P12000162_2

土曜日の状態では初飛行会はどうなるのか心配でしたが、土曜日の午後3時ごろは滑走路内の雪も解けて飛行可能の状態になりました。

会長から実施のメールが流れて日曜日は初飛行会が開催されました。しかし朝から強風がが吹き荒れて飛行できない状態になりました。

とりあえず集合写真だけ掲示いたします。中身が少ないので追いかけて追記いたします。

 P1200008 P1200010

朝から集まった会員です。今日は簡単な飛行競争をして景品を獲得するはずでしたが、何しろ風が強くてとても飛行できる状態ではありません。

仕方ないので豚汁と焼きそばの準備を始めました。又飛ばす飛行機の準備をする人もちらほらです。「今日は飛ばせるのかな~~」そんな感じで機体を組まない人もいます。

 P1200023 P1200024

機体を組んだ人たちはほとんどスケール機やグライダーばかりです。これじゃ風で飛ばせない機体はかりです。

焼きソバの準備が始まりましたがキャベツを切っても強風で吹き飛んでしまいます。紙の食器や調味料まで風に持っていかれます。こりゃ大変だ。

 P1200027 P1200028

毎年本人が不要になったさまざまなラジコン品を持ち寄ってバザーを開きますが、どういうわけか年々少なくなってしまいました。

今年は店を開いたのが3軒しかありません。目ざといものがあればすぐに売れてしまいますが今年は大物が何もありません。

プロペラとかサーボとか細かいものばかりです。自分にとって欲しいものはすぐに売れてしまいますがプロペラはサイズが合わないとなかなか売れませんね。

 P1200012

風が強いので今のところ競技は中止になってしまいました。飛んだのはサーカスの32だけです。この機体はいくら風が吹いてもぜんぜん平気でした。

           ここから下は001さんから頂いた写真です。

 Addiction_012 Addiction_013

 Addiction_021 Addiction_023

 Addiction_010 Addiction_024

上の4枚は朝一で煮炊きの準備をしている画像です。普段家では何もしない人が「私もその一人ですが」こう言う時に積極的に変貌する面白画像です。

下の2枚は当日の景品です。さて誰に何が当たるのでしょうか。とにかく風が強くて競技は出来ないため阿弥陀籤による運任せ、日頃の行いで決まる。

OG2さんはすでに炊き上がったソーセージをつまみにノンアルコールを飲んで気分を出しているところです。この人は寒さに強いですね。

私はシェフを勤めていたので写真をとる時間がありませんでした。001さん画像有難うございました。

 P1200026 P1200033

競技をやるつもりでラインを引いたところです。せっかく綺麗に引けたところで強風が吹き荒れて飛ばせない状態になりました。

 P1200038 P1200039

いよいよ阿弥陀籤が開票されて当選者が続々決まっていきます。本日は欠席者も含めて全員に景品を獲得するチャンスがあります。

そして見事に1等賞に輝いたのは副会長たむさんです。電動機のキットを射止めました。またまた付属部品の購入で財布に負担が掛かりそうです。

 P1200040 P1200041

続いて2位を射止めたのはクラブ1番の機体持ち、230さんです。してやったりの嬉しそうな顔、そして3位を射止めたのはみぃちゃんではなくて・・・欠席者のITOさんです。

代理で引いた籤が大当たり、ITOさん当たりましたよ。今年は春から演技かいいのでは。

 P1200043 P1200044

次々と当選者が読み上げられていきます。私は10等賞で燃料4リッターとハンドポンプ、プラグ1個、燃料パイプが当たりました。

皆さんこのときばかりは何が当たっても笑顔ですね。こうして今年の初飛行会もやっぱり風で飛行できないことになりました。これで何年同じだろう。??

欠席者の景品当選はこれ。「25.xls」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月19日 (土)

今日の飛行場

 P1190001 P1190002 P1190003

この画像は今朝10時半ごろの飛行場です。明日は初飛行会だと言うのにこの状態では飛行不能でしょう。下が芝だと以外に雪解けに時間が掛かるようです。

札幌にいたときは機体にスキーを履かせて飛行していたものですが、こちらではたまにしか降らない雪なのでその準備がありません。

電動の機体を手投げで飛ばせばそれなりに飛行できると思いますが、果たしてどうでしょうか。役員さんからまだ通知がありません。

 P1190004 P1190006

いつも昇り降りしている土手はご覧のようにまだ雪があり、下手をすれば下まで滑っていってしまいますよ。

完全に溶けるまではまだ1週間は掛かりそうです。さてどうしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月13日 (日)

初飛行会前の飛行場は大賑わい

 P1130080 P1130056_2

昨日の土曜日とうって変わって今日は新しい機体や懐かしい機体が勢揃い。なんと昨日は3人しかいなかった飛行場は今日は4倍の12名です。

しかも来週開かれる新年初飛行会に備えて、珍しい機体が顔を見せています。ゼロ戦も2機、フライベィビイは斉藤の90ツインエンジンを積んで登場です。

皆さんイベントがあるたびに何か新しい機体を準備されているようですね。今日はテスト飛行が目白押しです。テスト飛行は一発で飛ばないことが多いので何か起こりそう。

 P1130057 P1130022

この機体はなんと言いましたっけ、そうそう「コルセア」懐かしいでしょう。2サイクルの45エンジンを積んだ3車輪の引っ込み脚もみんなを沸かせます。

そしてここにもF3A機が1機ありますよ。機体にはiwaokaと書かれています。話によると先日のアディクションと2機一緒にOGW2さんの所へ婿入りしたようです。

後ほど紹介しますけどこの機体はアデクションのEP仕様です。岩岡さんといえばランキングの上位に位置するベテランフライヤーです。

きっと試合用に使っていた機体だったのでしょう、軽くて素晴らしい機体です。後ほどその初飛行振りをご紹介します。

 P1130019 P1130020

さて、このゼロ戦、似て否なるものと誰かが言ってましたが、確かにスケール感から言うと日本で作られたものではないことは確かです。

いまや価格の時代、ラジコンも安い価格で欲しいものが手に入るようになりましたね。キットとしてはパーツまで付いて引っ込み脚もリンケージ済みで、なんと大2枚の価格。

 P1130025 P1130026

 P1130027 P1130030

フライヤーは230さん、クラブ一番の機体持ち、部屋一杯の機体をどのように整頓しているのか知りませんがメンテナンスも大変だろうと余計な心配をしています。

YS91エンジンが唸りをあげるとあっけなく急上昇。飛び上がると暴れん坊将軍のように飛行場狭しと飛び回ります。

機体の重量もあり、機体自身がスポーツ仕様のデフォルメになっているので、スタント機のような飛行振りです。垂直上昇も簡単、ロール、背面、ナイフエッジ、これは出来ません。

「もうチョットゆっくりスケールらしく飛ばしたら」というと「難しいんだよ」との返事。何しろ翼面加重が小さいのでスロー飛行と着陸が大の苦手。

おまけにエルロンが小さいので小舵の利きが今一で上級者でも着陸はとんぼ返りを覚悟する必要があります。この機体を上手に飛行させるには少し改造が必要ですね。

案の定、着陸でタイヤが外れてカウリングをいためました。脚の位置がもう少し前か、または斜めに取り付けるかすれば少しは走るでしょうから着陸がやりやすくなるかも。

 P1130051_2 P1130053

この機体は会長が長い時間をかけて作り上げたフライベービーです。 フィルムを貼って塗装したとても凝った作りになっています。

斉藤90ツインエンジンの調整が始まりました。何しろニードルが二つありますから1気筒づつ調整していきます。ニードルがかなり敏感でシンクロが難しいですね。

パワーがなくなったと思えば片肺になったりして微妙な調整を入念に行います。クラブ員ももの珍しげにみんな集まって眺めています。

かなり時間が掛かりましたが何とか調整が完了。プロペラは8600回転くらいで安定しました。しかし飛行するにはチョッとパワーがもの足りない気がします。

 P1130061 P1130062

 P1130063 P1130066

風が少し出てきましたが今日は温かくていい日になりました。フライベービーはゆっくり走り出すとふわっと離陸。

飛び上がったら後は遊覧飛行が主で宙返りはチョッとパワーが足りません。それでも一通りの飛行が終わって着陸しました。初飛行は成功です。

 P1130073 P1130074

 P1130075 P1130076

続いてコルセアの初飛行です。初飛行といってもすでに何年も経過した機体なので飛ぶのは当たり前になっています。

しかし昔から2サイクルのスタント機は結構癖があって初飛行は難しかった記憶がありますね。この機体も同じで飛び上がったとたん結構トリムが合わずに苦労してました。

エレベーターは10コマ以上動かしてましたね。エルロンも結構動かしていました。それでも決まったあとはスピードのある懐かしい飛びをしていました。

 P1130085 P1130087

 P1130089 P1130088

さて、アディションのEPです。当クラブはF3Aの電動機を飛ばしているのは001さんなのですべて頼んだようですね。

それにしてもこの機体素晴らしい作りで思わず機体の中まで撮影してしまいました。構造的に空っぽの胴体、しかしそこには信じられない製作技術が隠されていました。

蜂の巣のように穴の開いたペーパーもどきを固めた補強が入っていたのです。これによって軽くて丈夫な、そして音の反響を抑えた素晴らしい作りになっているのです。

私には電気の知識がないので分かりませんがアンプがなかったので100ミリのアンプをつけたそうです。プロペラは20×15、トップ回転はものすごく静かです。

 P1130090 P1130091

 P1130092 P1130094

 P1130095 P1130098

飛び上がって又びっくり、先ず機体の軽さが飛ばしていない私にも伝わってきます。垂直上昇の小気味よさ、ロールの安定感、水平の座り、一発目からすべてOKでした。

飛行後、001さんはOGW2さんと硬い握手をしていましたから、多分001さんが飛ばすことになるのかな~~、本人も満足そうな顔でしたから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月12日 (土)

今日は穏やかな練習日和です

 P1120002 P1120003

 P1120004 P1120005

 P1120006 P1120009

今日は珍しくたったの3人でした。こんないい日に3人しかいないのは最近めったにないことです。F3Aの練習にはもってこいの日になりました。

SGWさんのエクスカリバーです。もうだいぶ飛行回数も増えてやっと手に馴染んできたようです。今日は人数が少ないのでたっぷり練習が出来ます。

 P1120011 P1120013

 P1120014 P1120018

今日の練習相手はOG1さんです。やはり愛機エクスペクト、こちらの機体もかなりの回数飛行済みでやはり手に馴染んできて良い飛行をしています。

今日は2人で何回飛行できるでしょうか。私は番外です。只今愛機を化粧直しをしていて飛行できるのは何時ごろになるのかチョッと見当が付きません。

今日は久しぶりに二人の飛行をじっくり拝見して何か参考にしたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 6日 (日)

新年初の日曜日です

 P1060008 P1060009

今日は新年初の日曜日です。昨日の土曜日も寒かったですが、今日もかなりの冷え込みです。しかし寒さにもめげずに今日も集まっています。

そしてよく見ると、またまた新しい飛行機があるようです。こんどはOG2さんがお披露目のようです。目を凝らしてみると・・・・

 P1060004 P1060005

な、なんとアディクションではないですか、一体何処から手に入れてきたのでしょう。この機体は私も欲しい1機です。明らかに自作の香りがぷんぷん。

製作技術の高い人が作った機体でオリジナルの塗装で素晴らしいものです。「何処で仕入れたの・・・」と聞いても「ないしょ。・・・」の一点張り。

P1060011 P1060013

P1060014 P1060015

初飛行ですから入念にエンジン調整を行っています。先輩たちがレギュレーターの調整を手伝っています。何しろ冷え込んでいるものですから微妙な調整が必要。

エンストでも起こして初飛行を台無しにするわけにはいきません。少しづづ手を加えていきます。

 P1060020 P1060021

どうやらOKが出たようです。風がないのが幸いで今日はどちらからでも離陸できます。右からの離陸でスタートしました。

今まで飛んでいた機体とはいえ本当にいい姿勢で飛行しています。本人はすっかり気に入ったようですね。まったく危なげのない飛行で初飛行は見事に成功しました。

 P1060016 P1060017

エクスカリバーも順調に飛行です。この寒い中皆さん元気ですね~~。こうして今年の幕は上がりました。新年初飛行会は20日を予定しています。

毎年初飛行会は強風に当たってしまいますが今年はいい日になるよう念じながら。

P1050044

         決定的瞬間です

当日みぃちゃんが飛行したゼロ戦です。超低空飛行の決定的瞬間。見事としか言いようがありません。

う~~~~ん、やっぱしすげぇ~~~~、 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 5日 (土)

新春初飛行風景

 P1050008 P1050009

 P1050005 P1050007

新年に入ったから初めての飛行場です。今年はとても寒い日が続いていますね。

新年早々またまた230さんが新作機を持って登場です。なんでも昨年の暮れの大売出しの日に格安で手に入れものを急ピッチで製作。

コンポジットのキットなので製作は簡単、あんなに多忙な日々を送っていた本人は暮れのわずかな日程で完成させたそうな、機体は、かの有名なプロライン。

エンジンはYS115S、パワーは有り余っている感じです。機体はピカピカの鏡面仕上げ、主翼もすべて塗装の完成機でフルサイズと大差のない素晴らしいものです。

短時間で組み上げたせいもあってマフラーの取り付けに難があり飛行場にて先輩から手直しを受けていました。

P1050017 P1050019

エンジンは今まで使っていたもので一発で始動。パワーを確認するともう離陸体制です。

 P1050021 P1050022

そしてあっという間に離陸、後はいつも通りの飛行に入っています。この機体は頭にカナライザーが付いていますがどんな効果があるのでしょうか。

一通りの飛行が終わって着陸した機体にたずねてみましたが効果のほどは確認できませんでした。この小さなカナライザーそれほど大きな効果が期待できるとも思えませんが。

とりあえず初飛行は終了、230くんの事、きっと又お蔵入りになるのかも・・・・だって飛ばす飛行機が多すぎて次々と飛行させないとエンジンが錆びてしまわないかと心配です。

 P1050024 P1050026

さて、昨年モーターが回らずに飛行できなかったBD5です。本日モーターの改善が終わって順調に回るようになりました。可愛い電池を入れて飛行準備です。

電池は2セルの500ミリアンペヤ、これで5分くらいは充分飛ぶそうですから小さい飛行機は電池式がいいですよね。

モーターの確認をするとあっという間に手投げで発進してしまいました。モーター全開ではスピードが速くて忙しい感じです。

 P1050027 P1050028

機体が小さいのでカメラが追いつきません。フルズームアップでもこの大きさにしか写りません。重心位置がまだ少し後ろ過ぎなのでチョッとピッチングします。

私も借りて飛行しましたが案外スムースによく飛びます。難を言えばサイドスラストがやや不足で左に取られるのと、重心が後ろなのでエレベータートリムが決まりません。

そこを修正すればかなりいい飛行機になります。かわいらしくてとてもよく飛ぶので私も1機作ってみたくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 1日 (火)

新年明けましておめでとうございます

K_0037_2 

輝かしい1年の幕開けです。今年の干支は巳年、暦には何と書かれているのでしょうか、実は巳年の人は才能があって且つ温和な気質で交際上手、しかし妬み羨む心が強いので平常心でいることが寛容とあります。

さて、世の中は自民党政権に変わって何か新しい飛躍が期待されていますが、あまりにもやることが多くて何から手をつけるつもりなのでしょうか。先ず原発の後始末と復興を最優先して欲しいです。

以前の自民党では、お札をたくさん刷ってあまり必要でない箱物ばかり作ったりして、天下りと借金を増やしたりしました。自民党は変わったといいますが果たしてそうでしょうか。

国民をあまり失望させないようあんじょうよろしく頼みます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »