« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月25日 (土)

ZIGEN水上機下地完成

 P5250001 P5250004

入梅に入って飛行場はさっぱり飛ばすことが出来ない日々が続いています。まあ普通は6月からなんですが今年は5月の後半から天気は愚図つき気味です。

たまにいい日もあるのですがそんなときは都合が悪い日にぶつかって出かけられないことがあります。そんな毎日なので先日完成したZIGEN水上機の下塗りをしていました。

下地完成からサフェサーを塗っては磨き、絹張りをしてから更に3回もホワイトサフェーサーを塗っては磨き、この仕事はとても嫌な仕事です。

そして出来上がったのがごらんの画像、先輩に見てもらってこれで白を吹いていいか聞きましたところまあ何とか合格しました。しかし100点の出来ではありません。

 P5250002 P5250005

先輩が白塗りを引き受けてくれましたのでお願いすることにしました。ちょうど入梅時なので出来上がりはこれからです。多分梅雨の晴れ間を狙って塗っていただけるものと。

水上機ですから普通の機体よりチョッと派手目のデザインがいいのですが、いつものことながらそちらのセンスはゼロですからまた猿真似の塗装になること請け合いです。

今年の猪苗代湖へもって行く予定なので10月を完成目標に準備したいと思っています。機体はメカ積みを終わっていますので塗装が終われば完成は早いと思います。

恨めしいのはこれからの長雨です。多分色付けは結構時間がかかりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月19日 (日)

目新しい記事がありません

 P5190002 P5190003

何時も元気なOGW2さんです。今日は懐かしいオーラムZを持参で一人舞台と洒落こんでいます。何故か今日は4人しかいないのです。

正に飛ばし放題。この機体は何時引っ張り出してもエンジンは快調に回ってくれます。それにしても日替わりで機体を換えるほど在庫は豊富。

私にしてみれば羨ましい限りです。また今日は風もなく最高の飛行日和だというのに何故か人が少ない。昨日は大勢いたそうです。

 P5190004 P5190005

新しいニュースがないのでご覧になっている人には申し訳ないです。しかし同じ飛行機を何時も飛ばしていればこんな情報しかありません。

特に2.4GHになってからは電波の混信がなくなって墜落事故が劇的になくなりました。それでもたまに墜落するのはそのほとんどが電池に絡んだトラブルです。

新しい電池だからと油断してはいけません。新品でも不具合が発生することがあります。

 P5190006 P5190008

今日のオーラムZは絶好調でした。このエンジンの白煙を見れば好調さがわかります。

今日のニュースはこんなところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

いよいよ夏到来の感じです

 P5120002 P5120003

今日は熊谷でオールジャパン予選会が開催されています。当クラブからも4名が参戦していますが、毎年のことながら予選通過はなかなか難しいです。

クラブの飛行場は今日私たちが草刈当番でした。前日の雨で草が濡れていましたけれど前回も雨で当番の役目を果たせなかったので今日は何とか実施できました。

すっかり綺麗になった飛行場。草刈当番の代役を務めていただいた副会長が離陸の準備です。この頃は少し演技に不安が出来ていわゆるスランプ状態のようです。

その気持ちを払拭するべく今日は基本演技に戻っておさらい演技を飛行していました。これはなかなか大事なことで誰でもこんなことが何度かおきますね。

 P5120003_2 P5120005

離陸もどうですか目前での離陸すばらしい。一見なんでもない飛行ですがこのように一つ一つを確認するように飛ばすことによって元に戻ります。

 P5120006 P5120008

飛行は、基本的にロール、ループの早い遅い止めるしかありません。難しいのは姿勢が常に縦横に対して正確に位置していることです。言うのは簡単ですが。

 P5120012 P5120013

さて、230さんのプロライン、今日は主翼を外してあります。どうしたのかと思いそばへ寄ってみると左の脚が真ん中付近でポッキリと折れています。

このコンポジットの機体はとても綺麗な飛行機ですがどうも脚が弱いとの話があるようです。聞くと着陸時に飛行場内でチョッと早い左ターンをしたときに折れたとか。

 P5120014 P5120016

折れた主脚を確認してみると真ん中付近にはチョッと硬いグラスが入っていますが脚そのものはグラスの2プライです。

この状態から見るとチョッと強い衝撃には持ちこたえられない作りでやはり上級者向きと言えるものですね。ビギナーが強いターンをすると持たないことがわかります。

滑走路内で平気で強いターンをする人にはジュラルミンの脚に変更することをお勧めします。幸い主翼には傷がつかなかったことが救いとなりました。

P5120021 P5120022

この情景を見る限りもう夏が来ましたね。お決まりの半袖日傘でも紫外線はとても強く今日一日で両腕は真っ赤に日焼けすることでしょう。

これからは駐機中の機体も直射日光の対策をしないと胴体の中は70度くらいは平気で上がってしまいますから。

機体カバーは少し厚めの生地で日光を反射するものがいいですね。どんな電池を使っても過剰な暑さや寒さには限界があります。気をつけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 5日 (日)

こどもの日も絶好のラジコン日和です

 P5050001 P5050020

今日はとんでもない大人数になりました。駐車している車を数えたらなんと15台です。今年一番の大人数です。こうなると飛行は一日3回が限度でしょうか。

待ち時間は昼寝を決め込むもの、雑談に興じているもの、修理をしているもの、それぞれですがこれからは暑くなるので日傘は絶対に必要です。

特に今の時期は見た目よりも紫外線が強く目を傷めます。私のような高齢者は白内障が進んでしまうそうなので気をつけましょう。

 P5050008 P5050010

 P5050011 P5050012

さて、今日の話題はナルケホビーのアイオロス、コンポジットですがとても素晴らしい出来栄えです。この機体に175CDIを積んで体重は4680グラム。

すごい軽業師です。この体重ならフルパワーはほとんど必要なく、その身のこなしはまるで軽業師か、くの一のようです。とはいってもまだ降ろしたばかり、飛行はこれからです。

機体はアシュラにほとんどそっくりですが、そこはナルケホビーの機体ですから思わせぶりな機体の違いを見せていますね。正に似て非なるものでしょうか。

 P5050013 P5050014

 P5050015 P5050016

 P5050018 P5050019

それでは早速飛行してもらいましょう。エンジンの音はとても静かですが若干振動が気になっているようです。そのうちダンパーを付けてくるかもしれません。

やっぱりラダーのきき具合が特徴的のようで、このラダーに慣れるには少し時間がかかりそうですね。しかし慣れれば尻振りなどは起こさずとてもスムースだとのことです。

 P5050024 P5050025

さて、CHOさんもいよいよフルサイズに移行です。この人のラジコン暦はみいちゃんと同じくらい長いです。本当ならとっくにフルサイズを飛行しているはず。

 P5050026 P5050028

 P5050030 P5050033

飛ばせばラジコン暦が長いので機体は落ち着いています。これからはこの機体で練習が始まるものと思われます。きっと上達も早いでしょう。

 P5050034 P5050037

 P5050038 P5050032

最後に1035さんのアシュラの飛行です。さすがにうまい、クラブ員も何かヒントをとばかり目を皿のようにして見つめています。

このように上級者の飛行を見るのはとても参考になります。演技のスタートと終わりをよく確認すると必ず真ん中で演技をしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 4日 (土)

やっと晴天に恵まれました

 P5030001 P5030002

本当に休日を狙って風が強くなったり雨が降ったりと、この1ヶ月くらいは悩まされ続けました。今日は勤労感謝の日、やっといい天気に恵まれました。

しばらく振りで飛行場に行くと001さんが真新しい18MZを持参してメカテストの準備をしていました。年金暮らしにはまったく無縁の最高級品です。

そしてさらにS.BUSシステムを採用、サーボ1個ごとの配線をすることなくリードハーネスを1本にまとめられシンプルな接続が出来ます。

また、GPSを取り付ければ機体の高度、位置、スピードが分かり、温度センサーや光学回転センサーを取り付ければプロペラの回転やエンジンの温度さえも手元で分かると言う。

こうなるとチョットした宇宙飛行の小型版って言うとこでしょうか。まあこれから先ラジコンはどのような進化を遂げるのでしょうか。

 P5030003 P5030004

今日のテストはそこまではやりませんが受信機やサーボを高電圧専用にしてその動きの早さを確認していました。

 P5030006 P5030007

しかしまだ取り説とにらめっこをしながらのセッテングです。しかしこの取り扱いがすべて解ってしまうとこんな便利なメカはありませんね。

今までJRを使っていましたが今回はフタバに決めたと言っていました。このように我がクラブでも18MZに流れが変わっています。

 P5030025 P5030026

 P5030027 P5030028

メカテストに使われた機体は長年使ってきたアディクションEです。飛行は順調でした。メカテストが目標ですからその飛行も飛びよりサーボの動き等が狙いになります。

どうやら無事に終了して満足な表情でした。このメカを今度は新しい機体に載せて近々お目見えすることでしょう。今から楽しみです。

 P5030016 P5030040

さて今日はチョッと淋しくて参加は5人でした。今まで飛行順が見えなかったのですが今回は写真のような順番表がセットされ一目瞭然。

これなら順番がはっきりわかってとてもいいですね。これから天気がよくなり暖かくなれば飛行場も又賑わう事でしょう。

P5030019 P5030020 

P5030034 P5030035

P5030037 P5030038

そして今日もエクスカリバーは順調な飛行をしていました。実はチョッと前に受信機電池を交換した際、エルロンコードを差し込まずに離陸させてしまいました。

飛び上がった機体は二日酔いのような状態でしたがそこはMD所持者のこと、ラダーとエレベーターで無事に飛行場に着陸させました。

皆さん拍手喝さいでしたね。でも後で聞いた話では「もうだめだと思ったよ」と言ってましたから見た目よりは緊張していたのかもしれません。風も結構強かったしね。

皆さん左指1本で操縦したことありますか、これが出来ればどんな状態になってもラジコンは操縦できると言う見本です。

 P5030011 P5030012

  P5030013 P5030015

そしてこよなくZIGENを愛してやまないKUDさんの飛行です。すでに50回は飛行しているこの機体、ただ1機の引っ込み脚です。

今日も順調に飛行していました。いよいよP-13の演技練習をスタートさせました。今年は何とかEDを取りたいと意気込んでいます。頑張ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »