« こどもの日も絶好のラジコン日和です | トップページ | 目新しい記事がありません »

2013年5月12日 (日)

いよいよ夏到来の感じです

 P5120002 P5120003

今日は熊谷でオールジャパン予選会が開催されています。当クラブからも4名が参戦していますが、毎年のことながら予選通過はなかなか難しいです。

クラブの飛行場は今日私たちが草刈当番でした。前日の雨で草が濡れていましたけれど前回も雨で当番の役目を果たせなかったので今日は何とか実施できました。

すっかり綺麗になった飛行場。草刈当番の代役を務めていただいた副会長が離陸の準備です。この頃は少し演技に不安が出来ていわゆるスランプ状態のようです。

その気持ちを払拭するべく今日は基本演技に戻っておさらい演技を飛行していました。これはなかなか大事なことで誰でもこんなことが何度かおきますね。

 P5120003_2 P5120005

離陸もどうですか目前での離陸すばらしい。一見なんでもない飛行ですがこのように一つ一つを確認するように飛ばすことによって元に戻ります。

 P5120006 P5120008

飛行は、基本的にロール、ループの早い遅い止めるしかありません。難しいのは姿勢が常に縦横に対して正確に位置していることです。言うのは簡単ですが。

 P5120012 P5120013

さて、230さんのプロライン、今日は主翼を外してあります。どうしたのかと思いそばへ寄ってみると左の脚が真ん中付近でポッキリと折れています。

このコンポジットの機体はとても綺麗な飛行機ですがどうも脚が弱いとの話があるようです。聞くと着陸時に飛行場内でチョッと早い左ターンをしたときに折れたとか。

 P5120014 P5120016

折れた主脚を確認してみると真ん中付近にはチョッと硬いグラスが入っていますが脚そのものはグラスの2プライです。

この状態から見るとチョッと強い衝撃には持ちこたえられない作りでやはり上級者向きと言えるものですね。ビギナーが強いターンをすると持たないことがわかります。

滑走路内で平気で強いターンをする人にはジュラルミンの脚に変更することをお勧めします。幸い主翼には傷がつかなかったことが救いとなりました。

P5120021 P5120022

この情景を見る限りもう夏が来ましたね。お決まりの半袖日傘でも紫外線はとても強く今日一日で両腕は真っ赤に日焼けすることでしょう。

これからは駐機中の機体も直射日光の対策をしないと胴体の中は70度くらいは平気で上がってしまいますから。

機体カバーは少し厚めの生地で日光を反射するものがいいですね。どんな電池を使っても過剰な暑さや寒さには限界があります。気をつけましょう。

|

« こどもの日も絶好のラジコン日和です | トップページ | 目新しい記事がありません »

ラジコン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/51608890

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ夏到来の感じです:

« こどもの日も絶好のラジコン日和です | トップページ | 目新しい記事がありません »