« 猪苗代湖水上機飛行会 | トップページ | 猪苗代湖水上機飛行会 -2 »

2013年10月19日 (土)

猪苗代湖水上機飛行会 -1

  Pa190008 Pa190009

SGWさんのツインマリーナです。とても可愛らしいデザインでしょ。裏も見せてもらいました。何と今まで沢山のツインマリーナを見てきましたけれどこんな可愛いデザインは初めてです。

とにかく飾っておきたい機体ですね。しかもただ1機の電動機です。車輪をつけて陸上では飛行テスト済みとの事ですが、水の上ではどんな飛行をするのでしょう。

モーターでは片肺になることはほとんど無いと言ってもいいほど安全です。双発で落とす時はそのほとんどが1台エンストですから。

その点モーターは絶対的に有利です。ただし電池の取り扱いは結構難しいものがありますね。私はリポ電池が大の苦手です。

 Pa190012 Pa190013

とにかく軽い機体なのです。水面に浮かべてそのままスロットルをあげるとス~~と簡単に離水してしまいました。飛行は結構早くで全速ではエンジンより早いくらいです。

この後私は自分の機体のエンジントラブルで2時間ほどダメメンテで過ごすことになりました。まったく付いていません。古いエンジンを新作につけては駄目ですね。

 Pa190018 Pa190017

 Pa190014 Pa190015

今年の水上機はざっとこのような機体です。この中で初飛行を迎えるのは私を含めて5機もあリます。果たしてどんな結果が待っているのでしょうか。

  Pa190007  Dsc_00531


早速リンボーにカメラを積んだ水上機が離水します。陸上機では何回も撮影をしていますが猪苗代湖の全景はどのように写るのでしょうか。楽しみですね。

電動ですから水に浮かべるとそのまます~~と 簡単に離水です。今日は湖の全景を写すためにいつもより高いところを飛行するはずです。

 Pa190024 Pa190026

やがて撮影が終わって着水しました。結構長時間飛行していました。きっといい眺めが写っていることと期待は膨らみます。

 Dsc_00492 Dsc_00641

 Dsc_00651 Dsc_00661

その後、次々と待っていたようにいろいろな機体が飛び立ちますが、もうカメラで追うことが出来ません。波が高くて諦めかけた本日、みんな我先に飛び立っています。

私は初飛行だと言うのにエンジンスタートでマフラーのヘッダーが外れてエンジンを下ろして大騒ぎ、「助けて~~、・・誰かガスケットお持ちでは」

すかさずCHOさんが大援助、さすがにCHOさんの用意周到に頭が下がります。すぐに取り付けに掛かりますが、ご存知この仕事はナットで止めてある人は大騒ぎ。

やはり裏に螺子を切ったフランジを取り付けるべきですね。出先ではなるべく応急処置が出来やすくすることが肝要。申し訳ありません。

|

« 猪苗代湖水上機飛行会 | トップページ | 猪苗代湖水上機飛行会 -2 »

水上機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/53685120

この記事へのトラックバック一覧です: 猪苗代湖水上機飛行会 -1:

« 猪苗代湖水上機飛行会 | トップページ | 猪苗代湖水上機飛行会 -2 »