« 猪苗代湖水上機飛行会 -1 | トップページ | 猪苗代湖水上機飛行会--3 »

2013年10月19日 (土)

猪苗代湖水上機飛行会 -2

Dsc_00731 Dsc_00721

えびちゃんのシーハンター、90の2サイクルエンジンを搭載。そのパワーは恐るべし。ハンプからエレベーターをフルアップ、そのまま垂直にどこまでも上昇。

この機体はF3Aの演技飛行が可能。スピンをやっても立ち直ります。ただし油断して陸上機のつもりで回すと戻りが遅れるので最大の注意が必要。

それとナイフエッジがほとんど不可能に近く、かなりの技術を使わないと難しい。やはりポイントロールは難しいようです。

それでもほかの人の機体よりは最高に楽しめます。離着水はまったく不安なし、着水はほとんど走りません。つまりとても飛ばしやすい飛行機になっています。

 Pa190029 Pa190028

続いてマッキを飛ばす001さん、昨年は風が無く波も静かだったのでほとんどこの機体を飛ばしていました。今年はチョット条件が悪いようです。

特に離水時にプロペラが水を巻き込んで直進が妨げられています。タイミングが悪いとなかなかハンプに入りません。つまり水の上に機体が乗りません。

それでもご覧のように飛び上がってしまえば何時も通り、上空を優雅に飛行中。

 Pa1900312

さて、今年の初飛行はこのZIGEN2機です。この2機は同じものですが230さんのZIGENは主翼を1700ミリに大きくしてあります。私の方はスタンダード。

この違いは着水のときの安定と、駐機中の容姿の違いです。「本当かなぁ」・・・ほかの機体の初飛行はほとんど成功していますが残るのはこの2機だけです。

 Pa190056 Pa190057

 Pa190058 Pa190059

まず230さんのZIGENがスタートします。エンジンは絶好調。離水も初飛行とは思えないほどスムースに離水。なんだか何時も飛ばしている飛行機みたいです。

 Pa190050 Pa190051

 Pa190072 Pa190075

私のZIGENも何の不安も無く離水しました。ただしエレベーターのトリムがダウン、ピ、ピ、ピ、・・と修正。後は普通に飛んじゃいました。

ほかの人にも飛ばしてもらいましたが「おとなしい飛行機です、」なんて言われました。ロール系統は結構いいです。縦ものはチョットパワー不足で上昇しません。

これでZIGEN2機は初飛行を終了。この後何回飛んだかは覚えていません。充電しながら何回も飛行できました。上空には3機ぐらい何時も飛んでいました。

 Dsc_00771 Dsc_00951

 Dsc_00931 Pa190082

続いてタムさんのエクスヌプローラ、昨年からフロートをチェンジして絶好調になりました。今年はよく見ると主翼の下にカメラを積んでいます。

この機体で今年は空撮をしようというわけです。(画像サイズが違うのは001さんからの提供写真です)今年は猪苗代湖の全景が見られそうです

|

« 猪苗代湖水上機飛行会 -1 | トップページ | 猪苗代湖水上機飛行会--3 »

水上機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/53697860

この記事へのトラックバック一覧です: 猪苗代湖水上機飛行会 -2:

« 猪苗代湖水上機飛行会 -1 | トップページ | 猪苗代湖水上機飛行会--3 »